FC2ブログ

記事一覧

ヨコハマネイビーブルーは阪急マルーンのようになれるか

相鉄・JR直通線が開業して1週間経ちました。
地元で見ていると、初日の熱気はいくらか落ち着いてきたようです。

ところで12000系の塗装を見て、「ヨコハマネイビーブルー」と連想出来る人はどれくらいいるでしょうか。
JR線内で試運転が始まった時の報道を見ていると、「藍色」「黒っぽい」電車という表現が多かったです。

IMG_8785.jpg
12101×10
2019.9.7 厚木操車場

もう少し明るい色をと思いましたが、この先はあくまで私の推測です。
相鉄は明るい青だと、京急ブルースカイトレインや京浜東北線のスカイブルーと印象が被ると考えたのかも知れません。
都心に進出して相鉄のアイデンティティを確立するには、違う青が必要と決断したのではないでしょうか。

マルーンは阪急、赤は京急、インペリアルブルーは小田急と認知されているように。

ヨコハマネイビーブルーをJR線内で見るとまだ違和感ありますね。

191203 237M

191203 237M-2
237M 12102×10
2019.12.3 武蔵小杉

阪急のマルーンを引き合いに出したのは大袈裟ですが、ヨコハマネイビーブルーが相鉄のアイデンティティとして確立するか、今後に注目しています。

スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

これまで相鉄はアイデンティティがなさ過ぎでしたね。
今後はこの色で行くつもりなのでしょうが
長い時間をかけて認知されていくものでしょうから
次の新型でまた気が変わって
色を変えないことが前提でしょうね。

No title

SL-10さま、おはようございます。
「気が変わって」というところ、確かに私も思います。

何故ならば11000系登場時点で一度色を変えたことがあるからです。

都心直通が実現した今、さすがにヨコハマネイビーブルーを返上することはないでしょう。

直通が今より増えれば、更に浸透するでしょう。今後の活躍次第ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター