FC2ブログ

記事一覧

相鉄はJR直通線開業でどう変わったか

相鉄・JR直通線開業は週末だったので、ダイヤ改正でどう変わるか?
実際の様子は平日でないとわかりません。
12月4日、海老名から赤羽行の特急に乗ってみました。

尚通勤時間帯にシャッター音を鳴らすとあらぬ誤解を受けるので、撮影は控えたことをご了承ください。

海老名7:55発の特急3124 赤羽行はE233系、相鉄のホームで「赤羽」とは、「ここはどこ?」という印象です。
この時間、横浜行の特急・急行はかなりの人が立っていますが、3124レの空席はより取り見取り。

大和と二俣川から通勤客が乗り込んで空席は無くなりましたが、立っている人の数は早朝5時台のように少なく、小田急の快速急行で新宿へ行く利用者が見たら、羨ましい車内の様子です。

日中の海老名駅ではJR直通が停車していると、乗らずに横浜行を待っている人が目立ちます。
西谷で接続は確保されていますが、横浜まで座って行きたいからでしょうね。

191203 31526054
(左)各停 6054 8000系
(右)特急 3152 E233系
2019.12.3 海老名

夕方ラッシュ時に横浜駅から海老名方面へ座って行きたい人には、電車が減った印象があります。
ダイヤ改正前は海老名行の急行が7~8分間隔でした。

西谷で快速湘南台行がJR直通に接続していますが、海老名行の急行が13分開く時間帯が出来て、着席には待つ必要があります。

ダイヤ改正は「あちらを立てればこちらが立たず」、本当に難しいですね。

まだ相鉄への転移は少ない様子ですが、年度の途中なのでやむを得ません。
JR直通が少ないという声も聞きますが、相鉄の本社所在地である横浜を捨てる訳に行かない落としどころがこのダイヤになったともいえそうです。

新年度までに浸透を図り、かつ需要によって修正するでしょう。

東急との乗り入れスタートにもよると思いますが、今後の展開を沿線住民として見守りたいですね。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター