FC2ブログ

記事一覧

寝台特急「出雲1号」東京発浜田行

「出雲」(サンライズではない)には、1度だけ乗ったことがあります。

1995(平成7)年11月24日。

東京発のブルートレインの中では最も乗車率のよかった「出雲1号」でしたが、1980年代後半に高速バスが台頭してじわじわ乗客が減り、1991年6月から「みずほ」と共に食堂車の営業が休止されました。

更に「のぞみ」登場で内憂外患の状態、横浜から乗った時から車内は空席が目立ちました。

IMG_20190921_0001.jpg

FH030037.jpg
1995.11.24 横浜

下段にはちらほらと乗客がいる程度。上段には殆どいない。
40%くらいの乗車率だったでしょうか。

最も賑わっていたのは、「ロビーカー代用」「売店車」となっていた食堂車でした。
しかし違和感ありありでした。

テーブルクロスは敷かれておらず、ウエイトレスもいない。
賑わっているように見えて、同じ人がいつまでも滞留していたからです。

FH030024.jpg

FH030020.jpg
名古屋のビジネスマンに「出雲1号」は目に映らない…
1001レ 寝台特急 出雲1号
1995.11.24 名古屋

名古屋を過ぎて床に就いたが、オハネ25が間断なく発する異音が気になって寝付けませんでした。

FH030016 (2)
神戸の辺り、この年には阪神・淡路大震災がありました。
外はよく見えませんでしたが、少しずつ爪痕から復興が進んでいるようでした。

IMG_9032.jpg
朝の大山の車窓
1995.11.25

この時の「出雲」1号は伯備線経由で、DD51の重連がちらりと見えました。

眠れたのは3時間くらいだったでしょうか。
朝だというのに、乗客の動きは余りありませんでした。
私は出雲市で降りましたが、昔はきっと賑わっていたと思います。

FH030010.jpg

FH030011.jpg
出雲市で切り離された付属編成。DD51に入換までさせるのかとわびしくなった。
DD51 1187[米]+24系7B[東オク]
1995.11.25 出雲市

DD51 1187号機は西日本豪雨による貨物列車迂回の際、試運転を務めました。

「のぞみ」「やくも」と「サンライズ出雲」、並びに浜田自動車道を経由するバスに挟まれ、存続は厳しかったと思います。
それでも、浜田行の青い客車が「栄華」を誇っていた時代があったのは間違いありません。
いつかまた、夜行列車が復活することを願います。







スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

JR東海がある限り夜行列車復活はないでしょうね。
東と西だけなら上手くやれるかもしれません。
あくまでも個人的見解ですが…

No title

SL-10さま、おはようございます。

「サンライズ瀬戸・出雲」も列車単体では赤字と聞いたことがあります。
「ムーンライトながら」もどうなるかわかりませんね。

ただJRは意外と横並びなので、117系「銀河」が上手く行けば潮目が変わるのではと淡い期待を寄せています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター