FC2ブログ

記事一覧

寝台特急「さくら」で「一夜」の恋~「君は夢の中」

拙い小説ですが、「鉄」な方にはいくらか共感いただける部分があると思い、ご覧にいれます。
余り深く考えずにお読みください。



博多の夕暮れは遅い。東京と比べて30分は違うだろうか。それでも9月中旬の博多は、18時過ぎには夜の帳が訪れようとしていた。

今日は博多へ出張に来ていた。果たして、出張でこの街に来たのも今年に入って何回目になるだろうか。

自分は、機械メーカーに勤める「企業戦士」だ。会社の中ではもはや新米ではないが、中堅というほどポジションが固まっている訳でもない。だから、精一杯地歩を固めるべく日々の仕事に全力を傾注していた。

会社が九州で新規事業を立ち上げることになり、自分もその一員に加えられたのは夏に入る前のことだった。社運を賭けた、とまでは行かないまでも、会社が協力に推進しているプロジェクトだった。
前日に博多入りして九州支社で会議、それから支社の営業担当と各所を飛び回る、博多出張の時はいつもそんなスケジュールだった。今回の出張も全て仕事が片付いて、家路につくところだった。

19時44分発の東京行寝台特急「さくら」を待っていた。博多からの帰りは余程急いで帰るか、仕事の後の付き合いなどの用事がない限り「さくら」のB寝台個室「ソロ」で帰ることにしていた。

遥かなる帰路、さあ、これからは飛び切りの自分だけの時間だと、高揚感を抑え切れなかった。

今時、博多から首都圏への移動は大多数が飛行機に乗る。それなのに列車、しかも時間と料金のかかる寝台列車に乗るというのは余程奇特な人間だと思うだろう。周囲からもそう言われるし、現に当の自分でさえ、夜行列車に乗らなければもっと有効に時間を使えて、出来ることいっぱいあるだろうに、俺は一体何をしているのだろうか…と思うことがよくある。

ではなぜ博多から寝台列車で帰るのか?

新幹線や飛行機だと余りにも速すぎて、ただ運ばれているだけという気分にさせられる時がよくある。その点夜行列車は風景の流れ方もゆっくりだし、どの乗り物よりも空間に余裕があって、しかも最近の夜行列車は盆暮れでもない限り空いているから、自分の空間を占有しているという感覚がたまらない魅力だった。

何もない時は、降りるまでいつまでもゆっくりしていられるし、車内でやり残しの仕事をしなければならない時は、オフィスのようにひっきりなしに電話が鳴るということもないから、誰にも邪魔されずに仕事が出来るのも有難かった。

もう一つには、時間はかかるが空いていることが多いから、誰にも束縛されない優雅な時間を過ごしているという感覚に、心が豊かにさせられるのだった。いつもは新幹線で居眠りして通り過ぎてしまう東海道も、朝ゆっくりと進むのは色々な発見があって、その都度新鮮な気分にさせられた。

それと、明日は日曜日、列車を降りた後も家でゆっくり出来るというのも、寝台列車で帰ろうと思った理由だった。

今日は少し早目に仕事から解放されたので、博多駅の地下で軽く食事をして、それからやらなければいけないことが一つあった。自分の父が、いつも自分が博多へ行ったときは「博多の焼酎と辛子明太子を買ってきてくれ」と頼むので、父に買っていく物を物色するのだ。

父は血圧が高いから、辛いものは控えるように言うのだが、「毎日そういうものを食べる訳ではないからいいのだ」と言っている。しょうがないなあと思いつつ、品定めをしている自分も自分なのだが。

土産を物色し、乗車後の「一人宴会」用にアルコールを買い込み、ホームで「さくら」を待った…


~つづく~

かなり長く続けます。ご興味のある方はどうか懲りずにお付き合い下さい…




スポンサーサイト



コメント

No title

寝台特急の開放感はまだ体験したことはないのでわかりませんが、
自分もときどき開放感を求めて遠くに行ったりしますのですごくよくわかります・・・

No title

早速のコメントありがとうございます。
ついていけなくなった時はお気軽にリタイアしていただいて構いませんので、お気楽に肩の力を抜いてご覧ください。

No title

寝台特急に乗る前の気持ちが、全くその通りですよ!
「さくら」に乗った気分で、読ませていただきます!!

No title

こ、こ、これは……ビッグバン級に上手い!!というのも肝心な‘起’の入り方ですね。引っ掛かる所が無く、スーッと入って行く感じです。
お世辞を抜きにしても、かなり期待出来ます!!

(しょこたん語を出してごめんなさい)

No title

寝台特急あかつきさん、こんばんは。
何分にも相当に長くなりますが、もし終わりまでお付き合いいただきましたら幸いです。
ちょっと頑張ります!

No title

まーちゃんさん、こんばんは。
相当に長くなりますが、どうか終わりまでお付き合いいただきましたら嬉しく思います。
頑張ります!

No title

もちろん最後まで拝読します!と同時に沢山コメントしますね。

まずは博多駅が出ていますね。博多といえば博多人形・博多帯・博多どんたく・博多祗園山笠・中洲の屋台・博多ラーメン……たったの1票差で市名は福岡になっているけど、知名度では博多です。私にとっては準地元になりますが、HEROさんにとって博多とはどんな感じでしょうか?また、博多(福岡)へ出張とか言われたらどう思いますでしょうか?

追伸:私の好きなタレント…森口博子さんの‘博’は博多と関係がありますね。また、森田一義・氷川きよしと同じ福岡市立高宮中学校の卒業生だそうです。

No title

まーちゃんさん、ありがとうございます。
博多のイメージは色々ありますが、日本海側なので九州とはいいながら独特のイメージがあるように思います。
あと、歴史のある町、ラーメン、あとはふぐでしょうか…
博多へ出張になったらぜひ行きたいですが、ブルトレがなくなったから飛行機か、新横浜から新幹線でしょうかね…

No title

すみません……今更ですが‘さん’は付けなくても結構ですよ。

博多湾…古くは金印が発見され、耶麻大国でも有名になりましたね。また二度にわたる蒙古の襲来もありました。この時に造られた土塁は今も遺っています。あとは東京より物価が安いかな?未だに100円ラーメン店(インスタントではないよ)が何店かあります。
HEROさんもご存知の通り、日本海側ですから雪は降ります。ですから冬は特に魚とラーメンと熱燗が美味しい!ですね。関取が九州場所を一番楽しみにしているのも納得でしょう。あとは何処かの新聞記者が聞いて回ったら「福岡に出張や転勤なら帰りたくない」意見が多かったエピソードもありました。
あと、博多でしたら私は東京から岡山まで寝台特急サンライズ出雲・瀬戸のノビノビ座席で行き、岡山から新幹線ひかりレールスターに乗り換えています。この方が新幹線乗り通しより安いですね。

No title

わかりました。ではまーちゃんでいきます。
関取が九州場所を楽しみにしているというのは、わかるような気がします。
あとは明太子ですかね。
ふぐは、一度知人に中洲へ連れられて行きましたが、唐揚げが美味しいと思いました。
仰る通り、サンライズ~ひかりレールスターの乗り継ぎであれば、東京を遅く出ても博多には丁度いい時間に着きます。一度試してみたいですね。

No title

サンライズにはシャワーがありますね。A寝台では無料だけど6時半に着くから価値は…ですね。B寝台やノビノビ座席の場合は300円でお湯が6分間使える(6分間シャワールームが使えると勘違いしている人がいますよね)し、ボディソープやシャンプーは中にある。でタオルを忘れた…場合でもサンライズの車体が描かれたタオルも販売しています。
ただ、サンライズは速い!!2時半には名古屋(運転停車)を出て、4時半には大阪(運転停車)を出る……明石海峡大橋の下は夜明け前に通過ですね。で、夏の場合ですが、冷房が効き過ぎている感じがしますから、私みたいに寒いのが好きな人は別として、毛布の他に何等かの防寒をした方が良いかもしれません。また、速いということは…それなりに揺れますね。
去年の盆前の金曜日に乗車しましたが、ノビノビ座席は直ぐ満席になります。で、不思議だったのはB寝台個室シングルの乗客のうち10室くらいでしたが、東京から乗車して静岡や浜松で下車!!シーツがやや乱雑でしたから間違いないですね。

No title

まーちゃん、おはようございます。
「シングル」の乗客が静岡や浜松で下車ですか!
寝台は座席と違って1列車で1回しか売りませんからどうしようもありませんが、そのために高松や出雲市まで行く乗客が乗れなくなるのは、ちょっと困りますね。

No title

誰が見てもそう思いますよね。静岡や浜松までなら当時はMLながらが毎日運転されていましたから、約7千円位の贅沢でしょう。現在、MLながらは臨時運転になってはいますが、ドリーム静岡・浜松は毎日運転されています。でも私はノビノビ座席にこだわります。それも寝台だと新幹線乗り継ぎ割引の対象外ですからね。
岡山からのレールスターに対するこだわりは……現在はパシフィコ横浜で色々巡っていますから、後で書きます。

No title

今はMLながらが不定期で、ノビノビ座席は早い者勝ちだから、静岡や浜松までのお客がシングルを使うわけですね。タクシーよりは安いにしても、個室を使うくらいなら早く帰ればいいのにと思います。

サンライズは、寝台も乗継割引が適用されるのではないですか。
乗継割引不適用は、東京-下関・九州間のブルトレでした。
それらの列車は全滅しましたから、その規則は死文化しました。

No title

あれ?寝台やグリーンも半額でしたっけ?…となると駅員の勘違いが伝染したのかな?
これは置いといて……
九州寝台にはSLやまぐち号にも優越がありましたね。普通は1ヶ月前から指定席券が発売されますが、九州寝台と一緒に買うと1ヶ月と1日前から発売ですから、1日先行発売されていました。
新幹線ではレールスターですが、これは指定席ですね。2&2列で各車両の先頭と最後尾には各席にコンセントがありますから、例えばHEROさんとのブログに張り切り過ぎてバッテリー不足になっても充電出来ますし、暖かみがある電球色ですから落ち着けます。さらにシートの幅が50cm近くあるのも太っている人には良いですね。
ちなみに岡山にある駅弁の中で在来線ホームだけで発売されている特製祭りずし(重箱入り)は特にお気に入りです。あ、一汁一菜の対議語は三汁七菜……そんなに食べれません。

No title

そうです。乗継割引は座席か寝台かというのは関係がありませんよ。

「海峡」も「北斗星」と同時に買うと1カ月と1日前に指定券を買うことができましたね。

「ひかりレールスター」は一度だけ乗ったことがありますが、自由席でした。この列車は指定席に乗らないといけませんね。新幹線の車体で普通車が2人掛けというのは、グリーン車と同じだから快適ですね!

No title

逆に上りでは……ひかりレールスターで岡山へ、岡山からサンライズになりますが、7時台に東京到着ですから、少し慌ただしいし、この時刻で開いている店は少ないですね。
あとは寝台特急なは号又はあかつき号で新大阪か京都へ、当駅から新幹線になりますが朝のラッシュと重なったり、通常の2&3列だから少し狭い感じがしますね。でも、レガートシートは高速バスよりも深くリクライニングするし、車内を歩き回ることも出来ますから、バスよりは好きでした。
それらを考えると九州寝台は夕方から夜に博多を発車し、朝から昼頃東京に着く……。この中でも今回の題材である寝台特急さくら号は上りのアンカーということもあって、ちょうど良い時間帯に発車・到着していましたね。これは私が上京した時の頃と変わりませんでした。

No title

朝7時台に東京着では、確かに開いているお店は少ないですね。

私は、「なは」のレガートしか乗ったことがないのですが、「なは」のレガートの座席は硬すぎて、この座席で睡眠をとるという発想がなかったように感じられました。
「あかつき」のレガートはどうだったのでしょうか。

九州ブルトレは、横浜(新横浜ではありません)のように、新幹線がダイレクトに通らない駅を利用する場合は利用価値が大きかったと思います。
崎陽軒の「シウマイ」ですが、横浜発着の夜行列車は「サンライズ」で味わうしかなくなりました。
「シウマイ」もよいのですが、私のお勧めは同じ崎陽軒でも「横濱チャーハン」です。
550円と非常にリーズナブルで量も適度、シウマイも2個あります。
私は「シウマイ弁当」よりこちらをひいきにしています。

No title

こんにちは♪タンポポです<m(__)m>
今回は、「さくら」の生まれたブログのページに来ました。
大昔に今はなき(?)ブルートレインに乗ったことを思い出しました。新大阪から博多まで・・・。
あの頃はまだ私も幼く、電車の中でお泊まり!!みたいな感覚が
今でも忘れられないほど、心躍ったことを思い出します。
今週の連休にはじめてETC割引を使って関西から福岡まで車で
GO!です(^^ゞ・・・やはり、私も買って帰りますよ、博多の明太子♪そちらの方なら・・・「シウマイ」みたいなものかしら?

No title

タンポポさん、おいでいただきありがとうございます。
新大阪から博多までだと今はなき「明星」かな、きっと。

私も博多へ行った時は必ず明太子買いますから、仰る通りシウマイのような感じですね。
ETC割引で福岡ですか。どうぞ安全運転で。

またいらしてください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター