FC2ブログ

記事一覧

「羽沢横浜国大駅限定!」 相鉄仕様の駅名標

本日、相鉄・JR直通線が開業しました。沿線住民として感慨ひとしおであります。車両については多くの方がアップするでしょう。私は羽沢横浜国大駅「限定」の相鉄仕様の駅名標に着目しました。羽沢横浜国大駅には、JRの営業規則による特定都区市内制度「横浜市内の駅」を示す[浜]の表記があります。ところがこのタイプに[浜]が無い!?2番線の行先案内は、相鉄仕様なのに相鉄の駅名が無い!!相鉄管理駅だからですね。画像全て2019....

続きを読む

山から海辺へ…E257系以前に東海道・山陽本線へ転出したEF62

E257系が「踊り子」に転用されますが、それより前に山から海辺へ下りた車両で忘れられないのは、EF62です。国鉄最晩年の1984(昭和59)年、碓氷峠を含む信越本線から東海道・山陽本線の荷物列車に転用され、EF58を置換えました。残念ながら当時は撮り鉄から離れていて、記録はありません。強烈に覚えているのは、青春18きっぷで横浜へ帰る時、静岡辺りで下り線をEF62と離合した時は違和感大ありでした。9611レ 急行 軽井沢51号EF6...

続きを読む

185系引退で如実になる東海道本線東京口の地位低下

「踊り子」にE257系投入がリリースされました。特急「踊り子」にリニューアル車両を順次投入します私が思うのは、185系が引退した後は「あずさ」「かいじ」からE257系を転用するというのは、東海道線の東京口は地位が低下しつつあるということです。国鉄時代は、そうではありませんでした。古くは80系・111(113)系・211系などの新系列の投入、更には「カートレイン」等の新機軸は東海道線東京口から始まっていました。しかし、E2...

続きを読む

251系「原色」と京浜東北線103系

251系登場当時の「原色」と京浜東北線の103系。中途半端なシャッターチャンスですが…(左)3002M 特急 スーパービュー踊り子2号 251系10連[東チタ](右)17B 103系10連[東ウラ]1991.7.20 品川国鉄時代と異なり、「淡い色を使うようになった」と感じたのを覚えています。...

続きを読む

E217系 4両と15両の離合(鶴見)

E217系も登場から25年、横須賀線にE235系が投入されるので活躍の期限を切られました。E217系のすれ違いは日常の光景でしたが、この時は回送の4両と15両、鶴見では意外なすれ違いでした。2015.8.3 鶴見4両の回送は恐らくTKからの出場でしょう。211系からは基本10両と附属5両、5の倍数で編成が組まれましたが、基本11両と附属4両は113系の時代を伝えていました。...

続きを読む

新潟とは違う味わいだった「山陰の国鉄原色」

キハ28・58はともかく、EF64や115系を山陰で見るのはどこか「違和感」がありました。しかしそれは、新潟地区に幼児期から親しんでいた私の「色眼鏡」でした。日本海側なので寒い気候。岡山から山陰へは伯備線で山間部を越えてくるので、関東から新潟へ訪れるのと状況的に変わりません。EF64 1049[岡]米子(右)快速 3262D(左)140Dキハ28・58の原色は寒い時期は特に映えました。出雲市国鉄型気動車のサボは温かみを感じました。...

続きを読む

寝台特急「出雲1号」東京発浜田行

「出雲」(サンライズではない)には、1度だけ乗ったことがあります。1995(平成7)年11月24日。東京発のブルートレインの中では最も乗車率のよかった「出雲1号」でしたが、1980年代後半に高速バスが台頭してじわじわ乗客が減り、1991年6月から「みずほ」と共に食堂車の営業が休止されました。更に「のぞみ」登場で内憂外患の状態、横浜から乗った時から車内は空席が目立ちました。1995.11.24 横浜下段にはちらほらと乗客がいる程...

続きを読む

「飛行機避ける運動広がる」夜行列車が見直されないかな…

昨日(11/23)の朝日新聞(東京本社版)に「環境へ配慮 ツアー見合わせ 英バンド コールドプレイ」という記事がありました。内容は「コールドプレイが環境への配慮からツアーを当面見合わせることを決めた。欧州では大量の温室効果ガスを出す飛行機の利用を避ける運動が広がっており、気候変動問題に対する危機意識の高まりを受けたものといえる」というものです。日本ではまだそうした動きはありませんが、夜行列車が再び見直...

続きを読む

新宿駅を「紅葉」に染めるGSE

またまた訳の分からないことを言うなと言われそうですが…GSEが新宿駅とその界隈を「紅葉」に染めるように見えます。0035 特急ロマンスカー はこね35号 GSE(70000形)7連2018.11.22 新宿-南新宿...

続きを読む

EF65 1118(カシオペア)&DD51 888(夢空間)の並び

日付ネタとして、EF65 1118と先日ATに回送されたDD51 888が並んだことがありました。(左)EF65 1118[田](右)DD51 888[高]2010.11.20 尾久車両センター銀塩カメラで撮影した最後の1点、あくまで個人的な印象ですが、フイルムはキレは無くてもコクがある。DD51 888は何とか車両としての一生を全うしたと思いますが、EF65 1118は運用中、不慮の致命的なアクシデントで廃車となりました。1118号機の無念さはいかばかりか…...

続きを読む

「高輪ゲートウエイ」よりあの頃の方が良かった…

所詮、頭の中は今も国鉄時代の人間の戯言に過ぎません。以上2点 1978 田町-品川(車内から)カートレイン北海道(入換)1991.7.20 品川年月の経過としてご覧いただければ幸いです。...

続きを読む

「小田急の急行は急行券は要りません」…

「小田急の急行は急行券は要りません」…当たり前だ!と思うアナウンスですが、私がホームで聞いた1980年代前半の事情を思うと納得します。急行 1081 9000形+8000形2003.12.27 海老名—厚木※2000年代ですが、今は無い箱根湯本行なのでセレクトしました。小田急沿線は当時も今も多数の大学が立地していて、春先は全国から受験生が乗降りします。当時国鉄しか手段が無い地域では、急行列車に乗るには急行料金を払う必要がありました...

続きを読む

185系こそ「国鉄の集大成」だった!?

私は新幹線100系こそ「国鉄の集大成」だと思っています。185系は性能や居住性では見るべきものはありませんが、ある意味「国鉄の集大成」と見るのは車両の立ち位置が理由です。3026M 特急 踊り子106号185系15連[宮オオ]2019.1.7 茅ヶ崎かなり前の「鉄道ピクトリアル」の記事に「国鉄型はどこへ持っていっても80点は取れる」という記述がありました。登場当初の、リクライニングしないクロスシートは優等車両として問題外でした...

続きを読む

485系「はつかり」とキロポスト700への郷愁

485系「はつかり」で北を目指すと、キロポストの数字が段々大きくなりました。青森駅が近くなると700を超え、「遠くに来た」と実感したものです。新幹線でも十分遠くまで運ばれていますが、東北本線は在来線のスピードによる風景の移り変わりと、キロポストの数字による遠くへ来た充実感、忘れられません。1014M 特急 はつかり14号 485系3000番代8連[盛アオ]1999.8.8 青森...

続きを読む

251系「スーパービュー踊り子」の並び

251系の並びは意外と見過ごしていました。(右)8009M(左)8006Mスーパービュー踊り子9号&6号 251系10連[宮オオ]2013.8.17 横浜...

続きを読む

相鉄8000系とアゴヒゲアザラシのタマちゃん(パスネット)

同じく2002(平成14)年の相鉄発行パスネットです。この年の夏、多摩川にアゴヒゲアザラシが現れ、その後鶴見川に移動しました。私も鶴見川に現れた時には見に行きましたが、遭遇出来ませんでした。更にその後、どういう訳か帷子川に現れた時は相鉄もちゃっかり「便乗」してパスネットの図柄にしていました。こんな風に写っている写真は見たことがありません。「鉄道ブーム」とされる以前だったので、電車と組み合わせて撮ろうと考...

続きを読む

相鉄発行のパスネットに見る西谷駅の進化

2002(平成14)年に買った相鉄発行のパスネットです。この時代、相鉄のパスネットは柔らかいイラストが好ましかったです。10000系デビュー直後、そして新幹線が100系とは時代を感じます。そもそも「パスネット」って何??という方、多いでしょう。それも時代を感じるこの頃です。...

続きを読む

「陽の当たらない国鉄型」飯田線119系の思い出

日付ネタ、今日(11月8日)から9日に跨るので、119系です。リアルに経験した層にはノスタルジア、最近鉄道ファンになった層には希少性で注目される国鉄型ですが、119系ほど陽の当たらない国鉄型は稀だったと思います。1983(昭和58)年、飯田線の旧型国電置換えで登場した時点で「ヒール」のような存在でした。デビュー間もない119系のイメージを下げる「アクシデント」も災いしました。カッティングシート?の白い帯は簡単に剝が...

続きを読む

貨物列車で見知らぬ土地に運ばれたい…(2)

旅客を貨物列車で運ぶことはないので、「相変わらず訳の分からないことを言うな」と思われるでしょう。しかし大体の輸送はJR各社の中で完結する今、貨物列車のルートに魅力を感じます。高速B 71レ EF210-18[岡]+コキ車(東京タ-新居浜)2019.3.4 八丁畷貨物列車は必ずしも旅客流動が多いルートと一致するとは限りませんが、東京-新居浜はサンライズで実現出来そうです。サンライズが無理なら、客車が連結されれば乗りたいと...

続きを読む

首都圏が右を向いても左を向いても115系だった時代

115系は北は村上、西は下関まで活躍が見られましたが、上野口で圧倒的な存在感を誇った15両編成が忘れられません。860M&862M115系15連[高シマ]1979.6.1 上野国鉄最晩年には15両を7両と8両に分割して日中に増発が図られ、115系を見る機会が増えました。(左)575M(右)3535M 快速ラビット 115系7連[東ヤマ]1991.6.29 上野中央東線は上野口のように15両編成が走ることはありませんでしたが、勾配線区輸送量が小さい故に、クモハ...

続きを読む

貨物列車で見知らぬ土地に運ばれたい…

人間は貨物ではないので、貨物列車で運ばれることはありません。私は何を言いたいのか?秋田貨物発東京貨物ターミナル行高速B 2092レ EH200-20[高]2019.11.3 浜川崎旅客列車と貨物列車ではルートが違いますが、秋田から東京(上野)へは、かつては「あけぼの」「津軽」「鳥海」「天の川」など多数の夜行列車が結んでいました。往年の夜行列車の面影を見出せるのは、貨物列車ではないかと思うからです。...

続きを読む

右を向いても左を向いても113系だった時代

113系の全盛期は東京から下関まで姿が見られましたが、何故か見飽きた感じはしませんでした。それだけ日本の風土に溶け込んでいた存在だったからでしょう。(右)787M(左)832M(左)3757M 快速 アクティー(右)785M以上1992.3.24 大船...

続きを読む

「国鉄色羽越」と陸羽西線の忘れ得ぬ国鉄型気動車

「国鉄色羽越」に因みますが、原色のキハ47は1点しか撮っていません。何故ならば1970~80年代、羽越本線・白新線 新津・新潟-酒田間の普通列車は大半が客車で、気動車は2往復しかなかったからです。225D キハ47×4 キハ47 1506[新ニイ]1981.12.31 あつみ温泉225Dは新潟-あつみ温泉間の835Dが列車番号を変えて酒田まで直通していました。そこで余目-酒田間で姿が見られた陸羽西線の国鉄型気動車も合わせてご覧に入れます。124...

続きを読む

スカ色クハ111とE351系「スーパーあずさ」の並び

日付ネタで、111に因む車両をネタにする方いらっしゃるでしょう。私はクハ111ですが、単独でネタにはしません。首都圏の路線が多方面から行きかう新宿駅では、時折意外な並びがありました。(左)15M 特急 スーパーあずさ15号 E351系12連[長モト](右)回9374M 113系4連 クハ111-1451[千マリ]2010.11.24 新宿スカ色の113系は東京総合車両センター入場ではなく、尾久車両センターのイベントへ回送途上でした。東京総合車両セ...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター