FC2ブログ

記事一覧

国鉄急行色「羽越」(その2) 新潟運転所のキハ55

準急「日光」を始めとして、非電化区間の優等列車で活躍したキハ55は急行「羽越」にも連結されました。下の画像は何となく撮ったので「羽越1号」かは定かでありませんが、「鉄道ジャーナル」の記事でキハ55が連結されているのを見たことがあります。キハ55 244[新ニイ]1980.8.9 新潟※「鉄道ピクトリアル アーカイブスセレクション6 国鉄ダイヤ改正 在来線全盛期1960」(2006年9月刊)によると、キハ55 244は1961(昭和36)年3...

続きを読む

相鉄海老名駅の運賃表に「変化」

相鉄・JR直通線開業まであと1か月と少し。相鉄海老名駅の運賃表を見ると、西谷駅から左側を覆うその下は、羽沢横浜国大から先の運賃でしょうか。2019.10.28 海老名(相鉄)いよいよと実感します。...

続きを読む

国鉄急行色「羽越」

12月7・8日に快速「国鉄急行色羽越」が運転されるそうです。JR東日本新潟支社冬を楽しむ臨時列車のご案内急行「羽越」は1975(昭和50)年の夏休みに、1回だけ酒田-新潟間を乗ったことがあります。新潟で「とき」への乗換の手間をかけてまで「羽越」に乗ったのは、恐らくは酒田から「いなほ」または「鳥海」の混雑を避けたためと思います。しかし「羽越(上り)1号」は酒田からでも座れませんでした。上越新幹線も高速道路も未発達...

続きを読む

185系「あかぎ」と山手線E231系の並び

185系はとっくに「あかぎ」から撤退し、山手線E231系500番代も気が付くと、E235系の投入であと5編成とか。2011年は両形式が当たり前のように並んでいました。(右)4008M 特急 あかぎ6号 185系10連[東チタ](左)1012G E231系500番代[東トウ]2011.10.23 新大久保E231系500番代も山手線投入から17年。JR東日本の通勤路線は置き換えが始まると、最初は緩やかに思えてもあっという間に残り少なくなっています。韓流ブームで賑わ...

続きを読む

いつか旅の途中 パタパタの「みずほ」行先表示

「パタパタ」とは私が勝手に呼んでいるだけで、「フラップ式」といいます。バイトのお金でそこそこの鉄道旅行が出来るようになった学生の頃、行先表示はフラップ式が主流でした。回転して現れる長距離列車の愛称と行先の表示は、特に旅情を感じたものです。1994(平成6)年8月、同年12月ダイヤ改正で廃止される「みずほ」に乗りました。徳山駅のパタパタを撮っていました。1994.8.24 徳山この時は最初「「あさかぜ4号」を確保して...

続きを読む

祝・芸備線運転再開 気分は急行「みよし」時代のサボ

西日本豪雨の影響で不通が続いた芸備線 三次-狩留家間が、昨日(10月23日)運転を再開しました。芸備線は急行「みよし」の時代に一度しか乗っていませんが、味わい深い中国山地のローカル線という風情に好感を持っていました。今の気分はこのサボのようです。列車の行先というより車両運用を示していますが、サボは温かみを感じます。1827D~817D 急行 みよし3号1994.8.23 備後落合もう一つお付けしましょう。跨線橋が無い構...

続きを読む

「湘南電車」と「上野東京ライン」の間に

モハ80系が登場してから、東京口の東海道線の電車は「湘南電車」と呼ばれていました。しかし私が撮り鉄の世界に入った40数年前、湘南電車という呼び方は殆ど使われていなかったと思います。原形のクハ111が登場した1962(昭和37)年から暫くの間が、「湘南電車」だった最後の頃かも知れません。「61.11」改正で静岡運転所のクハ111-178とか192が国府津電車区に転配され、JRになってからも暫く原形クハ111が東京口で見られました。7...

続きを読む

プレイバックファミリー鉄道展2007(小田急)

2007(平成19)年のファミリー鉄道展はSE車の屋外展示とMSE初披露で、入場待ちの列が相模線の海老名駅まで伸びて、一旦は入場不可能のアナウンスが流れましたが、行列が徐々にはけて何とか終了1時間くらい前に中に入れました。SE車とNSEの並びMSE初披露、LSEはまだバリバリ現役でした。4000形は展示車両ではありませんが、登場間もない頃でした。「Odakyu」のロゴとマークが無い頃で、今見ると顔つきが違って見えます。画像全て200...

続きを読む

電車運転士が「憧れの職業」とは過去に?

JR東日本は常磐緩行線にATO(自動列車運転装置)を導入し、常磐緩行線で得られた知見を蓄積して今後のドライバレス運転を目指すATOを開発すると発表しました。JR東日本ホームページ運転士は養成に年月を要し、また少子化で利用者の減少が見込まれると、鉄道会社は可能な限り経費は抑えたいでしょう。1531H 2015.9.1 上野-日暮里※画像は本文とは関係ありません。電車運転士が憧れの職業とは、いずれ昔の話になるのかと思いますが...

続きを読む

いつかの旅の途中 夜行列車LED表示(富士)

ストロボを発光させたために写りが悪くなりましたが、「富士」と「はやぶさ」の続行運転、今見ると贅沢、無いよりははるかにマシでした。1993.8.25 門司あまりにも写りが悪いので、門司駅の情景もお付けします。同この時は九州ブルートレインの食堂車が営業廃止された直後。車内で飲食は可能でしたが、同じ人が滞留していて人の動きが無いのは「食堂車ではない」ことを痛感しました。夜行列車の走らない東海道・山陽本線は「懐か...

続きを読む

相鉄のプリペイドカード「ぽけっとカード」

私は本格的に相鉄ユーザーになって30年、その節目に都心直通線開業とは喜ばしいことです。ところで国鉄がオレンジカードを発行して以来、プリペイドカードは私鉄各社にも普及しました。小田急は「ロマンスカード」、西武は「レオカード」など、各社の「シンボル」をカードの名称にしていました。相鉄のプリペイドカードは「ぽけっとカード」でした。1990(平成2)年頃の図柄です。「ぽけっとカード」とは、当時相鉄が設置していた...

続きを読む

新幹線700系東海道から引退 東京駅で3本並んでいた頃

700系が来年春に東海道新幹線から引退します。毎日新聞愛された「カモノハシ」東海道新幹線700系、来春引退 JR西は運転継続700系が1999(平成11)年デビュー当時、折角500系が300km/hで走るのに285km/hとは、やや格落ちの感がありました。それでも東海道新幹線を走る車両では、最も乗り心地が良いということは間違いなく好印象でした。東海道区間では「東北や上越新幹線では絶対こんな揺れ方はしない」と思う程揺れを感じる個所が...

続きを読む

相鉄7000系さようなら 準大手から都心直通新時代へ導いた功績

相鉄7000系は本日、廃車陸送への準備が行われているようです。同じ「顔」の2000系で申し訳ありませんが、大手私鉄へ脱皮しても「準大手」の面影が残っていた時代、この顔には当たり前に遭遇しました。2002.8.13 かしわ台-相模国分信号場今回の引退は直前に発表され、最後の最後は台風19号の影響でラストランの機会も少なかったでしょう。しかし私は混乱する前の8月に乗り納めを済ませました。罵声大会にならず、沿線で慣れ親しん...

続きを読む

特急「ひたち」50周年 485系コレクション

昨日特急「いなほ」50周年の記事を書いた後です。必然的に今年は特急「ひたち」50周年でもあります。「ひたち」485系を集めてみました。(左)4007M 特急 ひたち(下り)4号(右)1015M 特急 ひばり(下り)8号1978.3.25 上野4001M 特急 ひたち1号1978.4.16 同1065M ひたち105号 485系7連[水カツ]1991.7.30 金町少数派だったクハ481-200「ひたち」4007M 1978.10.22 上野3点目の先頭です。1065M ひたち105号 485系7...

続きを読む

特急「いなほ」50周年 キハ81のこと

特急「いなほ」は1969(昭和44)年10月1日ダイヤ改正で登場しました。当初はキハ81で、上野-平(現・いわき)間に同時に設定された「ひたち」との共通運用でした。キハ81の時代は上野-酒田間のどこかでチラリとしか見ていませんが、「いなほ」が雪による遅延に備え、451系による「遜色特急」が準備されたことは後年知りました。ところでE653系の国鉄特急色は、キハ81「ひたち」のイメージでは?と勝手に思い込んでいました。私...

続きを読む

特急「いなほ」50周年 485系コレクション

台風の被害の全容が見えてきまして、これまでにない大雨であることを痛感しております。改めて被害に遭われた住民の皆さまにお見舞い申し上げます。また鉄道の関係者の方々のご苦労は大変なものとお察しし、一日も早い復旧をお祈りいたします。私が属している有料の鉄系サイトを見て、不覚にも今頃になって今年は特急「いなほ」登場50周年であることを知りました(1969《昭和44》年10月1日国鉄ダイヤ改正)。残念ながら登場当初の...

続きを読む

長野新幹線車両センター浸水

気象庁が記者会見で「今まで体験したことのないような大雨」と表現していましたが、長野新幹線車両センターが浸水してE(W)7系が水没しました。被害がこのような形で現れ呆然としています。531E あさま531号 E714-4[長ナシ]2014.9.26 東京過去には疎開して転用を待っていた旧型国電が水没して、そのまま廃車となったことがありました。新幹線は旧型国電とは比較にならないと思いますが、それでも床下機器が浸水するとは想定して...

続きを読む

相鉄7000系が日常だった頃

昨日は銀箱を持った同業者や、カメラを抱えた学校帰りの中高生を沿線で見かけました。昨日見た掲示では海老名から横浜行の運転は、9:55発で終了しています。台風が来なければ今日は撮影日和だったのでしょうが…私は7000系は8月に撮り納めしました。今までも大して撮っていませんでしたが、まだ日常だった頃をふり返ります。高架化前の星川駅は留置線があり、小規模な車両基地という雰囲気が好きでした。その変貌の時期の1点です。...

続きを読む

相鉄厚木操車場今昔 撮り逃がした米タンの後悔

相鉄では相模大塚-厚木操車場間に厚木基地への米タンが運転されていましたが、1998(平成10)年秋に突然廃止されました。当時住んでいた部屋に近く、カメラを持っていない時に限って入換風景が見られ、いつでも撮れるというのが甘かった…今はないパスネットですが、相鉄海老名駅では毎年8月第一土曜日に行われるあつぎ鮎祭り花火大会に合わせて「レア物パスネット」を売っていました。ED10形の図柄は速攻で手を伸ばしました。相鉄...

続きを読む

いつかの旅の途中 夜行列車LED表示(寝台特急 エルム)

「エルム」は「北斗星」を補完する臨時列車として、オールB寝台でしたが運転日も多くて乗車率も高く、私は「臨時列車の名列車」と評価しています。1992.8.21 上野上野駅のLEDの写りが悪く、翌朝の函館駅もお見せします。1992.8.22 函館上野発1992年8月21日乗車の「エルム」B寝台券時間帯の良い函館で大半のお客さんは下車しましたが、車内は満席、客層はマニアという人達ではなくごく普通の人々で、「エルム」をあてにしていたと...

続きを読む

相鉄7000系引退 厚木操車場今昔

またしても今昔とは大袈裟ですが…以下の写真を撮った数年後、都心直通の構想が明らかになるとは全く想像出来ませんでした。2003.9.282003.12.27新宿を走る12000系も相鉄線内のE233系もまだ実感は湧きませんが、あと2か月を切り「いよいよ」です。2019.9.7画像全て厚木操車場...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター