FC2ブログ

記事一覧

「運転士」「車掌」の職名廃止 鉄道黄金時代は昔…

鮮度落ちですが、JR東日本が「運転士」「車掌」の名称を廃止し、「乗務係」などに変更することが話題になりました。賛否両論というより「否」、または疑問の声が多い印象です。今回の施策が妥当かどうかは専門家ではないのでわかりませんが、運転士は養成に時間がかかることを考えると、運転士と車掌の垣根は無い方が柔軟な人員配置が出来ると考えたのでしょう。推回8059レ EF510-510[田]+E26系客車[東オク]2015.9.1 鶯谷3973M ホー...

続きを読む

「新幹線700系顔を確実に見る方法」

東海道新幹線で700系を見かける機会は本当に少なくなりました。今年に入って、沿線で見かけたのは1回だけ。ちゃんと調べれば遭遇できるのですが、それでも出会う機会は僅かになりました。今や700系顔に遭遇するには、「ドクターイエロー」が確実かも知れませんね。ドクターイエロー のぞみ検測(T4)2019.4.15 新横浜-小田原直前まで晴れていたのに、直前にみるみる雲が…冴えないので、流しました。ドクターイエローはどこへ行...

続きを読む

ファミリー鉄道展~SE車を庫の外へ引き出す工事開始

今年は5月に開催されるファミリー鉄道展ですが、2007年(平成19)年以来の屋外展示となるSE車を庫の外へ引き出す工事が始まりました。2019.4.22 海老名今日は歯医者に行くため休みだったのですが、海老名駅に来たところで作業員が集まっているのを見て気が付きました。2007年と同様にレールを仮設していますが、引き出しはどの車両が行うのでしょうか。...

続きを読む

平成鉄道史(19-2) 「みずほ」廃止「あさかぜ1・4号」不定期格下げ(1994年12月3日ダイヤ改正)

1994年は前年の不純な夏と違い暑い日が続き、ゲリラ豪雨も多かった覚えがあります。夏本番になろうとする頃、衝撃の知らせが飛び込んできました。朝日新聞(東京本社版)1994年7月18日付朝刊12月3日のJRグループダイヤ改正で「みずほ」廃止、「あさかぜ1・4号」「つるぎ」が不定期格下げとは、今思い出しても愕然とする内容でした。「みずほ」は元々「九州ブルートレインで真っ先に廃止されるのは『みずほ』だろうと」囁かれていま...

続きを読む

青蛙5122F 「60年前の光景」

ようやく捕獲できた「青蛙」ラッピング。曇天、余りよい構図ではありませんが限られた時間の中、3年住んでいて懐かしいこの場所で撮りたいという思いが強くありました。2点目は咄嗟で、シャッターを切る構図ではないと後悔しましたが、すぐ脇に60年くらい前の建築と思われる古い「商店」と「T.K.K.」、青蛙全盛期はこんな風景だったのでしょう。まあまあかな、と思います。各停 011141 5122F2019.4.17 綱島-大倉山...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1064

下回りは停目にかかり、ピントは合わず。曇天の日に銀塩カメラで出撃、いつもどうしようもない写真ですが…専貨 EF65 1064[新]+タキ車1996.3.15 大船この日は165系急行「東海」引退の日、EF65 1064の白Hゴムが国鉄時代の名残を伝えていました。...

続きを読む

EF66 100番代と崎陽軒の売店

ふと気が付くと、この日は貨物列車の旅客線迂回だった。編成写真を撮りたいが、見る人によっては旅客線迂回であることがわかりにくい。ホーム撮りは一番わかりやすいが、安易過ぎる。そうこうしているうちに列車が迫り、考えている暇はなくなり苦し紛れにシャッターを切りました。高速B う1097レ EF66 124[吹]+コキ車2019.4.17 横浜EF66 100番代の脇に崎陽軒の売店が写ったので、この1点は「成功」しました。「55.10」改正で東...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1061・1063

国鉄時代とJR移行後、または1000番台と2000番台改番後が揃っているカマは殆どありません。1061号機は国鉄時代があって、JR移行後が無い!しかし、登場から数年後の新しい時期を撮影できました。列車番号未記録 EF65 1061[新]+タキ車1980.5.11 浜川崎1063号機は国鉄・JR両方の姿を記録できました。首都圏のEF13・15を置換える目的が結果的に生き残りに繋がったと思います。EF65 1063[新]1978.8.30 新宿高速B 2077レ EF65 10...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 2057(1057)・2060(1060)

迂闊にも、1057(2057)号機を飛ばしてしまいました(汗)なので、1060(2060)号機と共に紹介します。高速B 2077レ EF65 1057[新]+コキ車2011.11.13 新大久保専貨 5692レ EF65 2057[新]+タキ車2018.1.30 桜木町-関内単1753レ EF65 2060[新]2019.3.4 八丁畷JR発足時に試験塗装を施された1059・1065号機を撮ることはできませんでした。当時はインターネットが無く、手軽に情報を得られなかった時代…それはともかく、1056...

続きを読む

平成鉄道史(19) 215系とピギーバック全盛の頃(1994)

1992(平成4)年に登場した215系は、朝夜ラッシュ時の「湘南ライナー」に投入された他、日中には東京-熱海間の快速「アクティー」にも使用されました。オール2階建で収容力の大きさを発揮すると思いきや、「湘南ライナー」ではボックスシートが不評、「アクティー」も2扉故乗降時間がかかり、いつしか「湘南ライナー」と土休日の「ホリデー快速ビューやまなし」が主となりました。2002(平成14)年12月1日のJR東日本ダイヤ改正か...

続きを読む

平成鉄道史(18-3)「ゆうづる」「出羽」「八甲田」「津軽」廃止(1993年12月1日JR東日本ダイヤ改正)

1993(平成5)年の鉄道界は年明け早々、3月ダイヤ改正で東京発の九州ブルートレイン食堂車廃止という衝撃のニュースで幕を開けましたが、秋には再び衝撃の知らせが飛び込んできました。12月1日のJR東日本ダイヤ改正で、「ゆうづる」「出羽」「八甲田」「津軽」、並びに新宿-甲府(甲府で1時間35分停車の後、松本行)間の1421Mが一挙に廃止されることになったのです。朝日新聞(東京本社版) 1993年11月27日付夕刊衝撃の知らせで...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1058

EF65PFは、1976(昭和51)年投入の1056号機からパンタグラフがPS22B、ナンバープレートはブロック式ステンレスエッチングに変更という外観上の特徴がありました。投入の目的も、山手貨物線等首都圏の貨物列車を牽引するEF13・15の置換えでした。1978(昭和53)年投入の1092号機以降は、主として東京・関西発のブルートレイン及び急行「雲仙」「西海」「阿蘇」「くにさき」に投入され、EF65P・EF58を置換えました。(左)高速B 207...

続きを読む

改元記念?今年は5月開催の小田急ファミリー鉄道展

例年、10月14日の「鉄道の日」前後の土日に開催されている小田急「ファミリー鉄道展」が、今年は5月25・26日に行われます。改元記念で5月開催でしょうか?いつだったか忘れましたが台風の影響で中止になったことがあり、5月開催なら雨は降っても台風は来ないという判断か、あるいはロマンスカーミュージアムとの絡みか…5月開催は今年だけなのか、注目です。小田急電鉄ホームページhttps://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001iliz-att...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1051・1053・1054

元々どうしようもない写真ばかりですが、今回は更にどうしようもなく…高速B 2077レ EF65 1051[新]2010.9.28 新宿当時は銀塩カメラで、悪天候のため流し撮りしましたがこの塩梅…列車番号未記録EF65 10531979.4.22 新子安-東神奈川EF65 1054[新]2010.3.13 根岸携帯のカメラで撮りました。このカマが稼働している間にもっと撮っていれば…以上どうしようもない写真ですが、私の「歴史」でもあります(汗)次回からは1976(昭...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 2036(1036)・2050(1050)

迂闊にも、2036(1036)号機を飛ばしてしまいました(汗)私のアルバムに1039~1049は無いため、2050(1050)号機と合わせて投稿します。単1782レ EF65 2036[新]2013.7.5 大船高速B 2077レ EF65 1050[新]+コキ車2011.2.18 原宿速度記録計を設ける必要と覚えていますが、2012(平成24)年にJR貨物のEF65PFは原番号+1000で2000番代となりました。専貨 8685レ EF65 2050(1050→)+タキ車2017.1.11 武蔵浦和...

続きを読む

平成鉄道史(18-2) 「のぞみ」博多延長(1993《平成5》年3月18日ダイヤ改正)

1993年3月18日JRグループダイヤ改正は、九州ブルートレインの食堂車営業が廃止された一方で、「のぞみ」博多延長、毎時1本運転開始がハイライトでした。東京-博多間は5時間4分(博多行最終の『のぞみ27号』のみ5時間3分)と、100系「グランドひかり」の5時間44分を大幅に短縮しました。また東京-広島間にも1往復、新大阪-博多間にも1.5往復が設定されました。しかし、100系のようなゆとりの空間は無くなりました。2002A のぞみ...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1033・1034・1038

このシリーズ、1ヶ月以上開いてしまいました(汗)EF65PFの「初期型」、国鉄時代の定期運用は貨物列車の方が多かったと思います。東京機関区のEF65Pと違っていつもウエザリングされていましたが、宇都宮運転所のPFは「あけぼの」と貨物列車で黒磯へ、新潟へ。下関運転所配置は東京機関区のEF65Pの台車検査時に、ヘッドマークを掲げて東上してきました。1004レ 寝台特急 あけぼの2号EF65 1033[宇]1978.4.29 上野専貨 5571レ EF...

続きを読む

平成鉄道史(18) 九州ブルートレインの食堂車廃止(1993《平成5》年3月18日ダイヤ改正

1993年の鉄道界は年明け早々、東京発の九州ブルートレイン食堂車の営業廃止という、衝撃的なニュースで幕を開けました。朝日新聞(東京本社版)1993年1月9日朝刊JR移行時に「あさかぜ1・4号」にグレードアップを施し、「はやぶさ」「富士」にソロを連結するなどの施策は行ったものの、九州ブルートレインに対する意欲の無さが徐々に目立ち、1991(平成3)年6月1日には、早くも「みずほ」「出雲1・4号」の食堂車が営業を休止しまし...

続きを読む

拙ブログへようこそ!

拙ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554はyahoo!ブログのサービス終了を受け、今後の在り方を考えておりました。 すぐどこかのブログに移行しようかと思いましたが、拙ブログは急行「鳥海」、急行「出羽」、上野-長岡間115系普通列車で検索すると拙記事が上位に表示され、おかげさまで長期間更新しない間ても毎日100件程度のアクセスを頂戴しております。 こんなブログでもお役に立つならと考え、過去の記事ごとそっ...

続きを読む

平成鉄道史(17-2) EF200量産車登場の頃(1992)

EF200形式が引退することになりました。東海道本線貨物列車の1,600t牽引を目指しましたが、性能を発揮できなかったのは残念でした。このシリーズで急遽取り上げたのは、量産車が登場したのが1992年だったのが理由です。新製間もないEF200-91992.7.20 沼津1.600tの貨物列車を牽引できる性能を持て余したのは、例えは極端ですが戦前のC53形蒸気機関車を思い出します。...

続きを読む

平成鉄道史(17) 400系「つばさ」787系「つばめ」登場(1992《平成4》年7月)

1992年7月1日にJR東日本・JR北海道はダイヤ改正を行い、400系「つばさ」が登場、北海道では南千歳-新千歳空港間が開業し、快速「エアポート」が登場しました。7月15日はJR九州がダイヤ改正を行い、787系「つばめ」が登場しました。「つばさ」はミニ新幹線方式による初の新在直通で、後に秋田新幹線「こまち」が登場しています。ミニ「新幹線」の言葉が一人歩きしたせいか、奥羽本線内で踏切事故が起きた時、「新幹線に踏切がある...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター