FC2ブログ

記事一覧

平成鉄道史(番外) Yahoo!ブログサービス終了につき投稿を再開します

Yahoo!ブログが12月でサービス終了のリリースを受け、拙ブログも今後の方向性を考えていますが、これを機に中断していた「平成鉄道史」を、当初の意図と違う形で投稿を再開します。当初の意図は国鉄時代の「36.10」「43.10」のようにくくられることが無い、JRのダイヤ改正で最もインパクトがあったのは、どの時期だったか探ることでした。ところが、その意図は無謀だと気がつきました。2000年代に入ってからJRのダイヤ改正は、地域...

続きを読む

宮脇俊三さん十七回忌(2003年2月26日没)

夜行列車廃止。車内販売が大幅に縮小される特急列車。JR北海道の経営問題。宮脇さんがご存命であったら、今の鉄道に何を思ったでしょうか。2005年には車内販売が廃止されていた「いなほ」2003M 特急 いなほ3号 485系6連[新ニイ]2005.11.26 新潟1レ 寝台特急 富士 オハネフ25 114[熊クマ]1998.5.30 東京1レ 寝台特急 北斗星 スジ24 505[東オク]2014.4.25 上野車内販売は仕方ない面があります。私も殆ど利用しない…という...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1020・1021・1023

1019号機の後、1020・1021・1023号機と続きます。8001レ 特急 つばさ51号EF65 1020[宇]+14系座席車1978.10.22 宇都宮運転所のEF65PFは上野-黒磯間の他に、山手貨物線や上越線の貨物列車も牽引していたので、いつ見てもウエザリングされていたのが、かえって逞しさを感じました。1021号機は、JRになってからでした。後続はスーパーエクスプレスレインボーで、この時は1019号機が先頭ではありませんでした。JRになるとウエザリ...

続きを読む

「ホームライナー千葉」35年目の撤退とその「理由」

3月16日ダイヤ改正で、「ホームライナー千葉」が廃止されます。1984(昭和59)年6月1日、上野-東大宮間の「あさま」回送列車を客扱いに変更し、乗車整理券で乗車を認めた通勤列車は国鉄の予想を大きく上回る人気となり、旅客案内の必要から同年7月23日、「ホームライナー大宮」と命名されました。「ホームライナー大宮」命名と同時に、東京-津田沼間に幕張電車区への回送列車を活用して「ホームライナー津田沼」が登場、その後阪...

続きを読む

サンライズと183(189?)系の並び

並びというにはかなり無理がある構図で、ホワイトバランスを誤ったと思われる見苦しい出来。それでも151系以来の高運転台構造と、581・583系以来の前面形状は脈々と受け継がれている様子がうかがえます。285系は屋根まで高い分、ほっそりした感じもあります。2012.1.13 品川(田町電車区)田町電車区は消滅、「高輪ゲートウェイ」って何だか…...

続きを読む

旅客営業規則から電車三段式B寝台削除 激動の45年の旅路

昨日の記事では、迂闊にも581・583系に言及していませんでした。私が581・583系に乗ったのは、昼行の「はつかり」と「あけぼの81号」グリーン車だけで、寝台車として乗ったことがありません。そのために言及を忘れていましたが、高度成長期の鉄道の夜を彩った功績は鉄道史に記憶されるに充分です。1967(昭和42)年10月1日ダイヤ改正で、581系が世界初の寝台電車として登場、新幹線に接続する新大阪-博多間「月光」、新大阪到着後...

続きを読む

E217系の日 湘南色東海道線開業120周年ヘッドマーク

日付ネタはしばらくやりませんでしたが、いずれE217系もE235系に置き換えられます。湘南色、そして10年前の東海道線開業120周年ヘッドマークを装着した姿を思い出しました。832M E217系15連[横コツ]2009.7.5 大船大船の大カーブ、昔はもっと迫力ある写真が撮れましたが、この年の「富士+はやぶさ」廃止直前によほど目に余る行為があったのでしょうか、ホーム先端が立入禁止になってしまいました。E217系は一時期、横須賀線方面か...

続きを読む

旅客営業規則から開放B寝台削除 88年にわたる鉄道史の終焉

不覚にも私が参加している夜行列車のSNSで知りましたが、3月16日ダイヤ改正に伴う旅客営業規則の改定で、開放A寝台・B寝台(客車二段式・三段式・電車三段式)が削除されることになりました。タビリス「JR旅客営業規則から開放寝台削除(2月16日付け)」https://tabiris.com/archives/jrkisoku201902/?fbclid=IwAR1zshUfYve0tXfN88Q_ukEF_SDDeK4HEsE2I-8xuQbayevVGQWWyrE_P4w開放A寝台を連結した夜行列車は2012(平成24)年3月ダイ...

続きを読む

上野駅並びシリーズ(10) 「悲運の」EF58 109

このシリーズ、うやむやのうちに中断して、投稿していたことも忘れていました。今回急ぎ投稿したのは、EF58 89のことを思い出したからです。1984(昭和59)年9月、国鉄はつらら切り装備のEF58 89の人気に目をつけ、廃車寸前から急転直下全検を受けさせ、茶塗装で出場させました。その一方で、本来全検を受けるはずだったEF58 109号機が廃車となりました。(右)402レ 急行 津軽(上り)1号 EF58 109[宇](左)106M 急行 いわ...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1019

1006号機から一気に1019号機へ飛びます。全機撮影はあり得ないとはいえ、飛びすぎ…それはさておき、1019号機は言わずと知れた初代虹ガマ。このアングルだと交流機に見えます。9743レ EF65 1019[田]+12系客車「やすらぎ」[高タカ]1995.1.16 上野1019号機は下関運転所配置の頃、「鉄道ファン」で「あかつき」を牽引していたのを見たことがあります。JR発足後も「出雲」「銀河」など、東京発のブルートレインを牽引していたようです...

続きを読む

新元号の時代へ受け継がれなかった平成の鉄道旅行 

「平成最後」です。天皇陛下の「お気持ち表明」で、予告された改元。テレビもラジオも、平成30年間をふり返るプログラムが多くなりました。ポケベルや、巨大だったガラケー。パソコンも家庭には普及しておらず、インターネットも一般的ではなかった平成初期。メールもLINEもなく、待ち合わせでなかなか会えなくても何とかなっていたあの時代。技術革新でコミュニケーションの形は進化しましたが、鉄道旅行で新元号の時代へ受け継が...

続きを読む

EF66 100・EF81 500 元号入り(平成元年)オレンジカード

この書庫、一体いつ以来の投稿でしょうか。オレンジカード・パスネットの発売停止で市場も無くなってしまいました。久しぶりに思い出したのは、今年は「平成最後」。私が所有する中で、元号の入った唯一のオレンジカードを思い出しました。これまでの改元は天皇陛下崩御を受けて行われたので、「〇〇最後」とはなりようがありませんでしたが、今回は今上天皇が「お気持ち」を表明されたことで生前退位の法整備が行われ、「予告され...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1006

どうしようもない写真ですが、年月の経過による記録の一端であえてお見せします。1004レ 寝台特急 あけぼの4号(青森18:09→上野6:30)EF65 1006[宇]+20系客車[北オク]どうしようもない写真ばかりでは申し訳ないので、優美なナハネフ22をお付けします。1002レ あけぼの2号(秋田20:45→上野6:22)以上2点 1979.6.1 上野...

続きを読む

浜川崎のEF58 150

どうしようもない写真ですが、機関車番号を拡大するとEF58 150と読み取れました。荷32レ EF58 150[宮]+マニ…1980.5.11 浜川崎あの頃は、撮っている人誰もいませんでした。今だったら、たくさん集まるでしょうね。2018.7.21 京都鉄道博物館...

続きを読む

24系客車最大の功績

20系客車は当時の生活水準を上回る居住性が評価され、鉄道博物館収蔵に至りました。24系客車は登場からすぐ、国鉄が年中行事のように運賃・料金値上げを繰り返したのは不運でしたが、「スイート」「ロイヤル」から開放B寝台まで、夜行列車を利用する層の裾野を広げたことが最大の功績でしょう。思い出を共有する客層は、20系のルーメットや開放A寝台より間違いなく幅広いと思います。1001レ 寝台特急 あけぼのオハネフ24 13[盛ア...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1004・1005

EF65PFは、世代によって印象が異なると思います。私は宇都宮運転所配置で、「あけぼの」と東北本線・上越線で貨物列車を牽引した初期型のPFの印象が強いです。東京発のブルートレインを牽引した後期型の印象も希薄ではありませんが、パンタグラフがPS22Bに変更され、スノープロウも省略されて腰が高い印象で、あまり好きではありませんでした。余談ですが鉄道ファン1985(昭和60)年5月号「ブルトレの覇者 EF65PFを送る」で、東京...

続きを読む

EF65PF50周年 EF65 1003

1969(昭和44)年、EF65PF登場から今年は50周年。思いつきですが、私のアルバムにあるEF65PFを折々ご紹介します。もちろん1001~1139(2139)号機の全ては撮り切れていないので、私が撮ったPFだけに限定することはご容赦ください。EF65 1003号機、私には強烈な思い出があります。1971(昭和46)年2月11日、東北本線 野崎-西那須野間で客車急行「ばんだい6号+あづま2号」の機関士が酒に酔って居眠り、上り勾配の途中で停止して後...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター