FC2ブログ

記事一覧

メトロ6000系と209系1000番代の並び(2010)

千代田線の6000系と、209系1000番代の並び。8年前も209系1000番代は希少性がありましたが、今ほどの注目度はありませんでした。(左)B1029K マト81(右)A949S 6102×102010.9.21 代々木上原...

続きを読む

メトロ6000系引退 06系との並び

メトロ6000系が遂に引退しますが、1編成しか存在しなかった06系との並びは遠い昔の光景に見えます。(右)A1339S 6119×10(左)B1453S   06系2010.9.14 代々木上原複々線完成のはるか以前に、本厚木発の千代田線乗り入れ準急に乗るときに06系が来ると、ラッキー♪と思ったのも遠い昔のようです。...

続きを読む

1枚のキップから…(19) 快速「さよなら碓氷峠」

1997(平成9)年9月30日の、信越本線 横川ー軽井沢間廃止が迫った9月27日、横軽間の乗り納めを果たしました。私にとって、横軽間最初で最後の客車列車であった快速「さよなら碓氷峠」の指定席を狙いましたが、何度もみどりの窓口に日参しても満席。しかし、5回目くらいでゲットすることが出来ました。1997年9月27日乗車の快速 さよなら碓氷峠指定席券と、9348レ 快速 さよなら碓氷峠EF62 46[田]+12系客車8連[高タカ]軽井沢駅...

続きを読む

山陰は遠すぎて行かれなかったけど…名古屋駅のDD51 1804

伯備線~山陰本線~山口線迂回貨物列車は、遠すぎて行かれませんでしたが、今回の迂回で大貢献のDD51 1804、名古屋駅で撮っていました。高速B 75レ DD51×2+タキ車 DD51 1804[愛]2014.2.22 名古屋...

続きを読む

1枚のキップから…(18) 最初で最後の横浜発着「あさま」

1997(平成9)年9月。9月30日の信越本線 横川ー軽井沢間廃止を控え、廃止が迫る横軽のお別れ乗車は日を追うごとにヒートアップしていました。1997年の秋臨で、最初で最後の横浜発着「マリンシティーあさま」が設定されました。9021M 特急 マリンシティーあさま1997.9.23 横浜1997年9月23日乗車の「マリンシティーあさま」B特急券長野や軽井沢から乗っていれば格別だったかも知れませんが、高崎ー横浜間では今の湘南新宿ライン...

続きを読む

惜別 EF81 43

長い間「トワガマ」で活躍したEF81 43号機が、金沢総合車両所松任支所にて天に召されたと聞きました。私は、国鉄時代に急行「鳥海」、並びに羽越本線の普通列車としてお世話になりました。大阪ー青森間の総称、日本海縦貫線は、1972(昭和47)年10月2日ダイヤ改正で、羽越本線 村上ー秋田間の電化完成により蒸気機関車を一掃しました。「日本海」のヘッドマークを付けて、「鉄道ジャーナル」1972年10月号の表紙を飾ったのが、EF81...

続きを読む

横浜線開業100・110周年ヘッドマーク オリジナルは国鉄書体ではなかった

2018年は横浜線開業110周年。小学3年生の時、社会の副読本に横浜鉄道以来の横浜線の歴史が書かれていて、貪るように読んだのを覚えています。1107K  205系 クラH5編成8連[横クラ]2008.8.211635K E233系6000番代 H001編成8連[横クラ]2018.9.20 以上2点 桜木町ヘッドマークは、103系時代のイメージとされていますが、103系時代の写真を引っ張り出すと、「横浜線」の文字は国鉄書体ではない…1977 東神奈川こやかましいことを...

続きを読む

二次新潟色と特急「いなほ7号」青森行

話題の二次新潟色と、「白鳥」を系統分割した青森行の「いなほ7号」、今見ると随分昔の光景です。(左)2007M 特急 いなほ7号 485系3000番代6連[新カヌ](右)列車番号不詳2003.3.19 新潟...

続きを読む

小田急登戸駅 複々線完成前と現在 15年の変化

小田急登戸駅の手前で多摩川を渡る橋は、複々線完成前は現在より低い位置にあり、独特の存在感を放っていました。15年前は5000形も健在、ロマンスカーには「サポート」なんて「なんだかなあ…」という愛称もありました。急行 1083 5000形(後ろは5000形ではなかったかも知れません)0281 特急ロマンスカー サポート81号EXE(30000形)10連以上2点 2003.9.15複々線完成後は遮るものが無くなり、複々線らしい写真が撮れるように...

続きを読む

1枚のキップから…(17) 当時日本最長の「はやぶさ」1984年9月14日

1984(昭和59)年9月14日、博多から横浜まで、当時西鹿児島発だった「はやぶさ」に乗りました。しばらく「日本最長の旅客列車」のタイトルを保持していた、西鹿児島行(日豊本線経由)の急行「高千穂」は1975(昭和50)年3月10日ダイヤ改正で廃止、同じく「富士」は1980(昭和55)年10月1日ダイヤ改正で宮崎止まりに短縮され、西鹿児島発東京行「はやぶさ」は、この時点で日本最長の旅客列車でした。博多から1984年9月14日乗車の「...

続きを読む

GSEをSE車と小田急社員がお見送り

久々に庫が開いて、SE車と小田急社員が総出でGSEをお見送り。0035 特急ロマンスカー はこね35号 GSE2018.9.13 海老名ー厚木...

続きを読む

国鉄新性能電車初の廃車(1964年9月8日)

1964(昭和39)年4月24日、東海道本線 草薙-静岡間(当時)の踏切で、東京発宇野行 特急「第1富士」がダンプカーと衝突、1号車のクロ151-7は線路と直角に全軸脱線、東海道本線の運転再開を急ぐために車体を切断され、1964年9月8日付で廃車、国鉄新性能電車の廃車第一号となってしまいました。クロ151 模型以上2点 2014.3.22 交通科学博物館クロ151-7ではありませんが、イメージはつかんでいただけると思います。クロ151-7は復...

続きを読む

1枚のキップから…(16) 北海道観光記念入場券(釧路駅)

1985(昭和60)年9月、北海道ワイド周遊券を握りしめ、初の渡道。青函連絡船で津軽海峡を渡ってたどり着いた北海道は、今の感覚よりもはるかに遠いところでした。雄大な自然と、変わりやすい天気に圧倒され、以後北海道に魅了されました。この度の地震で被害に遭われた方、不幸にして犠牲になられた方には、心よりお見舞い申し上げます。おまけ石勝線110キロ運転記念入場券キハ183系0番代「おおぞら」...

続きを読む

国府津駅の「あれっ?」と山北・沼津の楽しい発見 2018夏青春18きっぷ紀行

久しぶりに、思い立って青春18きっぷで小さな旅に出ました。小さすぎて、「ムーンライトながら」などを利用した皆さまには笑われそう(苦笑)でも、2018年夏の思い出の一つです。まず、国府津駅の「あれっ?」国府津駅のLEDは「山北」表示ですが、御殿場線の313系は「御殿場」表示。LEDを見て、「御殿場へ行かないんですか?」と聞いているお客さんがいました。ネット環境に慣れて時刻表を買わなくなったので、この電車の行先はど...

続きを読む

在りし日の185系B3(2)

回9874M 185系B3[宮オオ]2013.9.18 大船...

続きを読む

在りし日の185系B3

回9964M 185系200番代B5編成[宮オオ]2013.9.5...

続きを読む

2010年代初頭の鉄道の風景 複々線がもう少し早かったら…

2011年の晩夏は、引退間際の203系を追いかけていました。2018年3月17日、小田急悲願の複々線が完成しましたが、もう少し早く完成していたら203系が小田急へ、1000形が常磐線へ乗入れていたかも…と思います。A1801KB2001K以上2点 マト552011.9.16 代々木上原...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター