FC2ブログ

記事一覧

茶塗装変更後のEF64 1052初捕獲&EF81 133撮影日記

1週間近く前なのでいささか鮮度落ちですが、茶塗装に変更されたEF64 1052が長野工臨に充当されるという情報をキャッチし、急遽向かいました。しかし、田端操または常磐線北千住付近は普段行くことはないので、勝手がわからないため被りのリスクが少なそうな南千住へ行ってみることにしました。南千住の日暮里方には、既に同業者が待機していました。挨拶して加わろうと思って近づいてみましたが、思った程よい構図が得られそうもな...

続きを読む

1枚のキップから(9) 上り「北斗星」で希望を外したことは1度も無かった

夜行列車の「王様」だった「北斗星」。私が「鳥海」の次に多く乗った夜行列車(8回)でした。「北斗星」に200回くらい乗ったという方もいらっしゃるので、8回とは自慢にもなりませんが、それでも乗る度に「乗ってよかった」と思いました。1999年~2002年にかけて、主にGWに北海道へ行きました。勿論、「北斗星」に乗りました。8回の「北斗星」乗車のうち、5回は上りでした。「鉄道ジャーナル」の記事で、「上りが狙い目」とあった...

続きを読む

1枚のキップから(8) 「なは」で西鹿児島への遥かなる旅

2003(平成15)年のGW、西鹿児島(現・鹿児島中央)を目指して「なは」に乗りました。翌年の九州新幹線 新八代ー鹿児島中央間の部分開業を前に、ぜひ「なは」に乗っておきたいという思いがありました。往年の大阪-西鹿児島間の急行「屋久島」の面影を辿りたいと思い、レガートシートを選択しましたが、買えた特急券は乗車8日前というのに、指定された座席は「4番」。2003年4月29日乗車の「なは」指定席特急券指定席は3番から売ら...

続きを読む

GSEのさりげないエンブレム

このエンブレムは、グッと近づかないとわかりません。0322 特急ロマンスカー はこね22号GSE7連2018.4.24 新宿展望席の雨粒が、エンブレムをより際立たせています。これ見よがしではないさりげないエンブレムに、美的感覚を感じました。...

続きを読む

MSE以上のマルチプレイヤーだった183系

E351系が引退し、183系が「あずさ」で活躍していたのも遠い過去の話になってしまいました。今思えば、183系はMSE(小田急60000形)以上のマルチプレイヤーだったということです。元々は房総特急向けに投入され東京地下駅に発着していてA- A基準を施された他、横軽を越える運用もありました。撮影はしていませんが、183系の「そよかぜ」を鉄道ファンで見たことがあります。1010M 特急 しおさい10号 183系9連[千マリ]1992.3.20 成...

続きを読む

武蔵野線205系 元山手線205系とメルヘン顔の並びはいつまで

武蔵野線205系ですが、徐々にE231系への置換えが進行しています。JR東日本は山手線の205系がE231系へ、中央線の201系がE233系へ置換えられた時を振り返ると、一旦置換えが始まると一気呵成に進行します。205系の並びはまだ見られますが、山手線に投入されたオリジナルの205系と、「メルヘン顔」の205系の並びはこれからどれくらい見られるでしょうか。2015.8.10府中本町...

続きを読む

今やJR唯一の石炭列車

先日「東洋経済オンライン」でも取り上げられましたが、今やJR唯一の存在となった石炭列車は、首都圏に走っています。専貨 5783レEF65 2138[新]+ホキ車2018.4.17 府中本町私が幼児期に親に買ってもらった蒸気機関車の本では、石炭列車は独特の形状のセキ車で組成されていました。現在唯一残る石炭列車はELに牽かれ、しかも「黒いダイヤ」と呼ばれた石炭列車の全盛期と異なり、エネルギー源としての輸送ではありません。ホキ車の...

続きを読む

2010年代初頭の鉄道の風景 115系が相模線にやって来た

2011(平成23)年2月27日、相模線電化20周年を記念して、山スカ115系の団臨が相模線に運転されました。9324M 115系3連[八トタ]2011.2.27 厚木-海老名我が地元の相模線に115系が入線したのは、実に嬉しい出来事だったと共に、115系の歴史にも特筆されるとは大袈裟でしょうか。2021年の電化30周年では、サプライズの車両の入線はあるでしょうか。...

続きを読む

上野駅並びシリーズ(4) 日常の光景だった583系と115系の並び

晩年はどこを走っても注目された583系と115系ですが、私が撮り鉄の世界に入って間もない頃は上野駅へ行けば当たり前のように並んでいたものでした。(左)16M 寝台特急 ゆうづる14号 583系13連[盛アオ](右)854M 115系15連[高シマ]1979.6.1 上野※この写真は「鉄道ホビダス」わが国鉄時代に掲載していただきました。...

続きを読む

上野駅並びシリーズ(3) 絵入りマークは似合わなかった181系&583系

「53.10」、1978(昭和53)年10月2日ダイヤ改正で電車特急に絵入りヘッドマークが導入されましたが、181系と583系に限っては文字だけのマークの方が合っていたと個人的には思っています。181系は「とき」に漢字で「朱鷺」が併記されて格調を感じさせたと共に、ボンネットのデザインはそれ自体が強烈な個性を主張していました。583系の文字だけのマークは、夜でも目立たせる意図があったのでしょうか、黄色い文字は他の特急形には無...

続きを読む

上野駅並びシリーズ(2) 183系「とき」&169系「妙高」

(左)2001M 特急 とき1号 183系12連[新ニイ](上野6:49→新潟11:00)(右)2301M 急行 妙高1号 169系12連[長ナノ](上野6:23→直江津11:37)1979.10.14 上野「とき」の活躍は皆さまご承知かと思いますが、169系「信州」「妙高」は今見ても「渋い脇役」という存在でした。「信州」「妙高」にビュフェがあった頃に乗ってみたかったですね。...

続きを読む

上野駅並びシリーズ(1) 489系「白山」と165系「ゆけむり・草津」

数多くの列車が発着するターミナル駅では、「並び」は撮っていて楽しい光景です。上野駅は今でこそ優等列車が新幹線に移行し、普通列車も上野駅をスルーする運転形態が多くなりましたが、「北の玄関口」として多くの優等列車が発着していた1970~1980年代は、実に多くの並びが見られました。今は見られなくなった、上野駅での楽しかった「並び」を降りに触れて振り返ってみたいと思います。(左)911M 急行 ゆけむり9号+草津7号...

続きを読む

「期間限定」のLSE停止位置表示

3月17日ダイヤ改正で、小田急ロマンスカーの停止位置表示もリニューアルされましたが、LSEは活躍の期限が切られているので「期間限定」となりそうです。2017.3.31 海老名...

続きを読む

2010年代初頭の鉄道の風景 LSEからの「がんばろう日本」メッセージ

東日本大震災発生から小田急ロマンスカーは運休し、運転再開後も暫くは愛称無しで運転されていたのは何とも痛々しい光景でした。その後、全てのロマンスカーに「がんばろう日本」ステッカーが貼られました。LSEからの「がんばろう日本」は、活躍の期限が切られたLSEの記憶に留めておきたいシーンでした。...

続きを読む

2010年代初頭の鉄道風景 ワムハチ最後の活躍

拙ブログ、深刻なネタ切れに陥っていて暫く開いてしまいました。それでも、更新しなくても日々110~150件弱のアクセスを頂戴していて、これなら更新する必要はないという思いもありました。2012(平成24)年3月17日ダイヤ改正は、ワムハチ、即ち二軸貨車で組成された貨物列車が廃止されました。雑多な貨車で組成された二軸貨車の貨物列車は、運ぶ物の多彩さを現していて正しく鉄道の面白さを体現していました。晩年はワムハチでま...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター