FC2ブログ

記事一覧

EX-ICでJR東海・西日本は赤字にならないのか?

JR東海・西日本ではEX-ICカードを使えばチケットレスで新幹線に乗れ、しかもIC運賃で正規の運賃・料金よりも安く新幹線に乗ることができます。しかし、とても気になることがあります。JRの運賃・料金は「国鉄解体」時に「分割で迷惑はかけない」「JR移行時のサービスを標準とする」と国民に約束しているので、運賃・料金は通算制を維持しています(但し、東海道・山陽新幹線と九州新幹線、東北新幹線と北海道新幹線に跨って乗る場...

続きを読む

EF65 2065原色復帰に思う

EF65 2065号機がこの度原色に戻されたことは、皆さまのブログで拝見しました。また一つ、楽しみが増えましたね。2065号機は、1065号機時代のJR貨物発足直後に試験塗装を施されたので、30年ぶりの原色復帰ということになります。ところで一つだけ「要望」があるのですが、こうなったらPFでは現役最若番の2050号機も、原色に戻してもらえたら嬉しい…と密かに思ってしまいます。専貨 8685レEF65 2050[新]+タキ車2017.1.11 武蔵浦和...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(20) 中央線の「オレンジ色の憎い臨電」

日本を代表する通勤路線の中央快速線ですが、沿線には高尾山や、立川から青梅線へ行くと奥多摩湖などの小さな旅を楽しめる観光スポットがあります。JRになってから「ホリデー快速おくたま・あきがわ」が運転されるようになりました。「ホリ快おくたま・あきがわ」は現在も運転されていますが、201系で運転されていた頃には、ヘッドマークが201系を通勤輸送とは違う個性を感じさせ、乗車意欲と撮影意欲をそそられた方は多いでしょう...

続きを読む

横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出記念!横浜スタジアム開場記念乗車券(1978)

我が地元、横浜DeNAベイスターズが3位からの下克上で、今年のプロ野球日本シリーズ進出を決めました!(カープファンの皆さま、ごめんなさいm(    )m)率直に言って、私は神奈川県民であるに関わらず一昨年まではベイスターズは応援していませんでした。このところ私の高校の後輩がベイスターズには多く在籍していることもあり、応援するようになりました。拙ブログを長くご覧いただいている皆さまは、私が京急で通学して...

続きを読む

JR初期の光景(18) 原色485系「いなほ」と第一次新潟色115系の並び

国鉄も最後の最後になって、新潟地区の115系と気動車の塗装が国鉄原色から変更されました。最近は「第一次新潟色」と言われるようになっていますね。最初に見た印象は、はっきり言ってモハ70系の、秀逸だった国鉄新潟色を生み出したのと同じ組織が考えたとはとても思えない、「なんじゃあ、こりゃ!」と思わず最期を迎えるジーパン刑事のような心境でした。「第一次新潟色」は、国鉄の営業列車として走ったのは本当に僅かな期間だ...

続きを読む

EF64 1001塗装変更の理由を「ビジネスの側面」で考えてみる。

EF64 1001号機が原色に変更されたと、皆さまのブログで拝見しました。茶塗装に白帯は、長身のEF64 1000番代に意外とマッチしていて気品を感じていたので、今回の塗装変更はとても残念です。ところで、今回の塗装変更の理由を「ビジネス」の側面から私なりに考えてみたいと思います。但し、あくまで私見であることをお断りしておきます。今回の塗装変更の理由の一つとして考えられることは、茶塗装の車両は現在のJRにおいて希少な分...

続きを読む

JR初期の光景(17) 今や時代を感じる白Hゴム時代の電気機関車

このシリーズ、JR初期ということで国鉄形・JRになってから登場した形式・列車を問わずテーマとしております。今回は完全にマニアック、お付き合いいただける方は極めて少数と思いますが、電気機関車が好きな私としてはどうしてもテーマとしたいと思いました。現在は黒い窓周りの電気機関車のHゴムですが、国鉄時代、そしてJR初期は窓周りは白いHゴムでした。9レ 寝台特急 あさかぜ1号 EF81 412[大]+24系客車15連[東シナ]1992.5...

続きを読む

145回目の鉄道の日記念 EF58 145

EF58 145[宇]1978.11.19 上野私は、今でもつい「鉄道記念日」と口走ってしまいます。関東はあいにくの雨ですが、皆さまそれぞれの「鉄道の日」をお過ごしください。...

続きを読む

485系「華」と大雄山線復刻オールドカラーの並び

(右)回9825M(華)(中)77 5501編成(大雄山線復刻オールドカラー)2017.10.10 小田原ドクターイエロー のぞみ検測を撮りに行きましたが、上り「のぞみ」に被られてしまいました。3月ダイヤ改正から、小田原駅での下りのぞみ検測は被られる確率が高いようで、道理で同業者が殆どいなかったのだと納得しました。大雄山線に復刻オールドカラーが登場したのは知っていましたが、遭遇出来ればよいなと思っていた程度で事前のチェ...

続きを読む

JR初期の光景(16) 215系25周年だが、不遇をかこつ現在

JR初期、特に1990年代に入ってからのJR東日本は、激化する首都圏の輸送改善として、2階建て車両の開発が進められました。まず1989(平成元)年3月11日ダイヤ改正で、東海道線に2階建てグリーン車、サロ124・サロ213・212が投入され、1991(平成3)年3月16日JRグループダイヤ改正では415系の2階建て車両としてクハ415-1901が登場しました。翌1992(平成4)年には、オール2階建て車両 215系が東海道線東京口に投入されました。その2...

続きを読む

東芝府中事業所のEF65 535の現在

先日、初めて北府中駅で乗り降りしました。その前北府中駅を通った時、EF65 535号機が見えました。その時は時間が無かったので通り過ぎてしまいましたが、今回はEF65 535の様子を見てみようと思いました。2017.10.3 北府中塗装は美しく保たれていますが、雨ざらしが長いのか雨水の跡がくっきりしています。雨ざらしが続くと、塗装の劣化も避けられません。東芝の業績悪化で、府中事業所と共にEF65 535の今後も少し気になります。2...

続きを読む

JR初期の光景(15) 福知山色のキハ47トップナンバー

JRになってから、あちこちに地域色が誕生しました。余りに多過ぎて、「福知山色」と呼ばれていたことも最近は忘れていました。キハ28(58?)原色と連結されているのが、JR初期の光景であることを伝えています。どなたかのSNSで拝見しましたが、キハ47 1は現在は首都圏色(いわゆるタラコ)に再度戻されて、健在だそうです。269D キハ47 1[福フチ]1994.5.9 福知山...

続きを読む

JR初期の光景(14) JR九州811系と50系客車の「並び」

JR九州811系は、1989(平成元)年に登場しました。JR東海311系・JR西日本221系と同時期に登場したので、「同期生」のような感覚があります。811系がデビューから数年経ったばかりの頃、門司港では留置されている50系客車との「並び」が見られたので、JR初期の光景であることがうかがえます。4935M 811系4連[本ミフ]1993.8.25 門司港当時50系客車は、筑豊本線が主任務だったと思います。1990年代初頭、JR九州が意欲的に投入した81...

続きを読む

JR初期の光景(13) 仙石線の新塗装103系

仙石線は、国鉄時代にはウグイス色に塗装された旧型国電が活躍していました。旧型国電の置換えに寒冷地に103系を転配したとというのは、いかにも国鉄的発想でびっくりしました。何故ならば、国鉄時代の「鉄道ファン」の記事で「3ドアの近郊形を導入すべきでは」という提案を見たことがあるからです。もっとも、仙石線は元々私鉄で駅間距離も短く、103系の性能には適合しているのかも知れません。国鉄時代に転配された時はスカイブ...

続きを読む

世界最長の電車特急 「白鳥」45周年(1972《昭和47》年10月2日国鉄ダイヤ改正

1972年10月2日ダイヤ改正で、日本海縦貫線で最後まで非電化だった羽越本線の電化により、大阪-青森間の電化が完成しました。キハ82が活躍した「白鳥」も、485系に置換えられました。当時の国鉄のポスターを紹介したのを何かで見ましたが、「世界最長の電車特急 白鳥」を誇らしげにPRしたポスターがありました。当時の「白鳥」は米原経由だったので、大阪-青森間は湖西線経由より長い1,059.5km。しかし、1975(昭和50)年3月10日...

続きを読む

JR初期の光景(12) 「富士」 EF66と「つばさ」400系

(左)EF66 51[関](機回し)(右)135B やまびこ135号+つばさ133号 400系1993.5.30 東京番線表示が国鉄時代のまま。EF66と、登場して間もない400系、正しくJR初期の光景です。...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター