FC2ブログ

記事一覧

LSE・新幹線700系 引退間近の車両で巡る小さな旅

少し日にちが経ってしまいましたが、去る15日、湯河原へ1泊してきました。しかし、ご承知の通りこの夏は異常な天候不順。1日目・2日目共テンションは上がりませんでした。LSEと700系で巡る旅というのは、全くたまたまで、最初はLSEではなくVSEに乗るつもりで、予約もしました。しかし、小田原で先発したメンバーと合流するにあたってもう少し早く出た方がいいと考え、1本前のVSEに変更しようとしたら、満席。結局、2本前のLSEに変...

続きを読む

JR初期の光景(4) 新塗装のスラントノーズキハ183系0番代

JR発足後、「北斗」に運用されるキハ183系0番代は、JR発足直前に登場したキハ183系500番代と同様の塗装に改められました。5016D 特急 北斗16号 キハ183系7連[札サウ]1991.12.9 札幌5001D 特急 北斗1号 キハ183系7連[函ハコ]1992.8.26 苫小牧キハ183系500番代がこの塗装で登場した時、私は松山千春さんの「大空と大地の中で」を連想しました。明るい塗装ですが、かえって北海道らしいと感じました。37年も前ですが、中学校...

続きを読む

JR初期の光景(3) トラックを貨車で運ぶ「ピギーバック」の時代

国鉄最後の全国一元ダイヤ改正「61.11(1986《昭和61》年11月1日)ダイヤ改正)」で、「ピギーバック」と呼ばれる、トラックを貨車に積んで運ぶ新たな鉄道貨物輸送の方式が登場しました。ピギーバックは欧米では既に実用化されていて、特段目新しいものではありませんでしたが、当時もトラック運転手の労働環境の問題があり、鉄道の特性とトラックの機動力を生かしたピギーバックはこの点でも「国鉄は変わる」ということを印象付け...

続きを読む

小田急ロマンスカー60周年のお祝いではない…

日中の海老名駅、ロマンスカーが勢揃いしてちょっとした「ロマンスカー60周年」を祝う光景のようですが…2017.8.22 海老名私は休みだったので実害はありませんでしたが、この日は朝方の線路内立ち入りでダイヤは大幅に乱れ、ロマンスカーは当分の間運転見合わせ。前日は日中に人身事故、その2日前は落雷と大雨による速度規制で運転見合わせ。それでなくても今年は不順な夏なのに、お盆休み初日からいきなり朝方の人身事故で運転見...

続きを読む

JR初期の光景(2) EF200登場の頃

1992(平成4)年、貨物列車の一層の高速化と輸送トン数の増加を目指し、EF200が登場しました。6,000kwの大出力は過去に「狭軌最強」のタイトルを持つEF66の約1.5倍、最高速度120km/hの性能は、貨物列車の一層の高速化が期待されました。現在は塗装変更されましたが、「INVERTER HI-TECH LOCO」のロゴからも、当時のEF200に対する期待度の高さがうかがわれます。EF200-91992.7.20 沼津しかし、大出力がかえってアダとなり、本来の...

続きを読む

新幹線のルールを勉強しましょう~お盆の時期の新幹線自由席の乗り方を考える(2)

8月20日付けの拙記事「のぞみ」「ひかり」がベスト お盆の時期の新幹線自由席の乗り方を考えるhttps://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40962867.htmlの急遽続きです。今年の年末、来年のGWやお盆の時期の参考に本記事と合わせてご覧ください。最繁忙期に東海道新幹線「のぞみ」の指定席が確保出来ず、自由席で東京-新大阪間を移動する場合「ひかり」「こだま」の利用がベストと結論付けました。しかし途中駅、例えば上りの京都や米...

続きを読む

「ひかり」「こだま」がベスト お盆の時期の新幹線自由席の乗り方を考える

お盆の時期やゴールデンウイーク、年末年始は「民族大移動」となりますね。1960年代~1970年代中盤までの民族大移動の鉄道の混み方は、半端ではありませんでした。私も経験がありますが、上野駅に何時間も行列しました。それでも着席出来なかった時は、通路に新聞紙を敷いて寝たものです。それでも人が時々車内を通りますから、おちおち寝られたものではありませんでした。最近はむしろ高速道路の渋滞が激しいですが、新幹線もピー...

続きを読む

JR初期の光景…(1) 東京駅重層化工事の頃

4月から暫く「国鉄時代延長戦 1991~2006」なるシリーズを展開していましたが、改めてJR30年を機に、JR初期の光景と題してシリーズを展開します。国鉄形の動向が注目されていますが、そうしている間にJR第一世代の車両も引退している車両もあるなど、JR初期の光景について振り返っておくべきものを取り上げたいと思います。全くの思い付きで展開するので、脈絡のないテーマが続くかも知れません。今回は、東京駅重層化工事が始まっ...

続きを読む

北海道連絡の長距離走者 キハ82特急「白鳥」 大阪発青森行

1964(昭和39)年生まれの私は、大阪に住んでいた頃、山形の両親の実家へ行く際に大阪・京都-酒田間を何度もキハ82時代の「白鳥」に乗りました。私が6歳になるよりも前なので、今となってはうっすらとした記憶しかありませんが、私の鉄人生にとっては貴重な経験でした。大阪から酒田へ行くのに、「日本海(急行時代を含む)」「きたぐに」に乗った覚えは全くありません。私が物心つく前には一度くらいは乗っているのかも知れませ...

続きを読む

日本の特急105年(2) この時代に特急が存続出来る条件は何か?

1912(明治45)年6月15日、日本の鉄道に「特急(特別急行)」が誕生して今年で105年と言う節目。7月30日付けの拙記事 「日本の特急105年 特急は今後どうあるべきか(1)」https://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40936671.htmlでは、日本の特急の登場当初から、ほぼ現在に至るまでの姿を概説してきました。では、今後特急はどうあるべきなのでしょうか。私見になりますが、ご覧いただきましたら幸いです。私を含めて1960年代の、特急...

続きを読む

相鉄20000系をキャッチ

ついさっき、厚木操車場です。...

続きを読む

107系・Max E1系・八高線キハ35の時代~1990年代は遠くなりにけり

533M 107系2連[高シマ] 高崎313C Maxあさひ313号 E1系12連[仙セシ]東京254D キハ30+キハ38+キハ35[高タカ]高崎以上3点 1995.2.11「JR第一世代」の107系が引退、二階建てMaxもいずれ引退、国鉄時代どころか1990年代も遠くなりつつあります。...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター