FC2ブログ

記事一覧

日本の特急105年 特急は今後どうあるべきか?(1)

日本の鉄道に「特急」が誕生したのが、1912(明治45)年6月15日。新橋-下関間を25時間で結び、1・2等寝台車に食堂車・展望車を連結した豪華編成で、後には「富士」と命名される列車でした。従って、今年は「特急」が誕生して105年と言う節目にあたります。「富士」の展望車、マイテ39 11。桃山式のインテリアは「霊柩車」と揶揄されました。2015.3.28(室内は2016.12.17)鉄道博物館特急は、ある時代までは乗れる人は非常に限られ...

続きを読む

平成鉄道史(8) 私鉄王国に風穴を開けたJR西日本221系

前回、「次回はJR東海311系」と予告致しましたが、下調べをしていたところ311系は1989(平成元)年3月11日ダイヤ改正ではなく、同年7月の金山総合駅設置に伴って登場した車両でした。それにしても、30年近く経つと記憶が薄れていることを痛感します。従って、順番を変更して今回はJR西日本221系を取り上げます。JR西日本が1989(平成元)年3月11日ダイヤ改正で、真っ先に新形式を投入したのがアーバンネットワークであったとは、こ...

続きを読む

1990年代は遠くなりにけり 719系・カシオペア・253系…

今日は7月19日だから719系をと思いましたが、1990年代も最後の1999年から18年。鉄道界では、1990年代がどんどん遠ざかっていることを実感します。539M 719系4連[仙セン]1993.12.5 小牛田E721系に取って代わられつつあります。8009レ カシオペアクルーズEF81 81[田]2017.2.25 東十条-赤羽本来の任務だった、北海道へ乗入れることも無くなりました。2062M 特急 成田エクスプレス12号 253系3連[東フナ]1991.10.22 品川「JR...

続きを読む

気動車(内燃車両)は今後何処へ行く?

最近では、非電化区間に投入される車両はハイブリッドが主流となりつつあるようです。小海線にはキハE200形が投入され、そして「ワイドビューひだ」「南紀」の後継車はハイブリッドの特急形気動車がリリースされていますまた、新潟・秋田地区には電気式のGV-E400系の投入がリリースされています。電化区間・非電化区間に跨る線区では、蓄電池電車が主流になりそうです。今年の鉄道友の会ブルーリボン賞は、JR九州のBEC819系が受賞...

続きを読む

PFネタ釜連弾 お昼時の府中本町

少し日にちが経ってしまいましたが、お昼時の府中本町にはネタもののEF65PFが続々通過して行きました。高速B 72レ EF65 2139[新]+コキ車専貨 8584レ EF65 2127[新]+タキ車以上3点 2017.7.11 府中本町誰もいなかったので私一人だけになるかと思いきや、通過間際になって2~3人くらいの「同業者」がやってきました。この日は府中本町より北ではネタものが多かったようで、「間に合いそうなら府中本町へ」という感じの人が多...

続きを読む

房総特急登場45周年(1972《昭和47》年7月15日国鉄ダイヤ改正)

今日は、房総に初めての特急「わかしお」「さざなみ」が登場して45周年。今では食堂車が無い特急も、走行距離が100kmそこそこの特急(国鉄→JR)も、珍しくはなくなりました。何しろ、最近は走行距離が100kmを切る特急すら珍しくありません。しかし、乗客の特急の選好度が高まり特急の大衆化が始まっていた当時でさえ、食堂車無し、走行距離が100kmそこそこの定期特急とはとにかく異例尽くしでした。当時私は小学2年生。まだ、時刻...

続きを読む

私が1980年代に通学に利用した電車で、今尚現役の車両(2-JR編)

私が1980年代に通学で利用した電車ですが、今回はJRの車両を取り上げます。尚、今回も私が通学で利用した電車に限った点はご了承の程、お願い致します。回436M 211系(0番代)6連[長ナノ]2015.9.17 八王子東海道線東京口に投入された0番代は、現在中央東線に転配されています。8030M 特急 踊り子110号 185系12連[宮オオ]2017.5.7 横浜私が通学で東海道線を利用していた頃は、「踊り子」間合いの185系の普通列車がかなり残っ...

続きを読む

平成鉄道史(7) JR東海キハ85系(1989年3月11日ダイヤ改正)

1989(平成元)年3月11日ダイヤ改正は、前年の「63.3」ダイヤ改正の勢いそのままに行われたダイヤ改正という感があります。青函トンネル・瀬戸大橋開業のようなビッグプロジェクトは無かったものの、JR各社独自の新車がこの改正に合わせて投入され、華やかなダイヤ改正だったと思います。拙ブログで度々記事にしておりますが、私はこのダイヤ改正で登場したJR独自の新車群を「花の1989年組」と呼んでいます。実際、翌1990(平成2)...

続きを読む

平成鉄道史(6) 京葉線延長開業と東中野事故(1988年12月)

1988(昭和63)年12月1日JR東日本ダイヤ改正で、京葉線の新木場-南船橋間と西船橋-市川塩浜間、千葉みなと-蘇我間が延長開業しました。京葉線は、1970年代に貨物線として一部区間が開業し、国鉄最晩年の1986(昭和61)年3月3日ダイヤ改正で西船橋-千葉みなと間が旅客線として暫定開業しました。この時点では、都心に出るには新木場で有楽町線に乗り換えが必要でした。1573Y 103系10連[千ケヨ]1993.12.19 舞浜京葉線には、東...

続きを読む

私が1980年代通学に利用した電車で、今尚現役の車両(1・私鉄編)

最近撮影した電車で、私が1980年代に通学で利用した電車で今尚現役の車両をピックアップしました。尚、私が通学で利用した路線のみに限らせていただく点はご容赦の程、お願い致します。京急800形 826×6普通 14292016.9.11 横浜それまでの京急の車両と比べて車内は近代的になりましたが、18m車体に4ドアは無理があると思います。京急2000形1309D エアポート急行 2011×82017.6.11 横浜 1982(昭和57)年12月27日のデビューの...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(18)「あまぎ」「伊豆」 伊豆の夏輸送が熱かった時代

関東はもう梅雨が明けたかのような陽気ですが、福岡・大分の豪雨による災害は、この頃の雨の降り方は本当に極端です。被災された方には、心よりお見舞い申し上げます。不幸にして亡くなられた方には、心よりお悔やみ申し上げます。さて、今回は「あまぎ」「伊豆」。共に定期列車の愛称なので「臨時列車の名列車」とは異論が出るかも知れませんが、こういうことです。「あまぎ」は定期2往復ですが、主に週末を中心に季節2往復が増発...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(4-2)「あさかぜ51号(81号)その2」

このシリーズ、2015年1月11日付け「臨時列車にも名列車があった 寝台特急「あさかぜ51号」~寝台急行「玄海」」https://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/39492693.htmlを投稿しましたが、最近ちょっとした鉄道の時代考証のような仕事をしている時に色々調べ事をしていて、「あさかぜ51号」について忘れていたことを結構思い出しました。従って、このシリーズでは初めて「続編」という形でお送りします。前回は「あさかぜ51号」は、当...

続きを読む

小倉-博多間 新幹線と「ソニック」「きらめき」はどちらがコスパが優れているか?

列車のスピードは、最高速度がどんなに速くても所要時間が長ければ意味がありません。そこで、表定速度(走行距離÷所要時間)をスピードの指標とします。コストは運賃・料金の合計額を走行距離で割ることで、1kmあたりのコストと計算します。 こうして算出した表定速度を1kmあたりのコストで割った数値は、どういう意味があるのか?表定速度は高い程良く、コストは低い程良いので、表定速度を1kmあたりのコストで割った数値は大き...

続きを読む

相模大野にHiSEが留置

2017年7月1日、相模大野にHiSEが!?先週の頭に見かけ、その間に見られなくなるだろうと思いましたが昨日(7月1日)、姿を記録することが出来ました。...

続きを読む

海老名からメトロ16000系に乗り通すと何が楽しいか?

朝新宿へ出る時、最近は急行に乗らず海老名からメトロ16000系の準急に代々木上原まで乗り通すことが多いです。急行に乗るよりは時間がかかりますが、本厚木始発なので間違いなく座れることが魅力。暫く乗り通すうちに、それだけではない楽しみを感じるようになりました。小田急の車両とは違ってモーターの音がやや甲高く聞こえ、大袈裟ですが「非日常」を感じます。町田を過ぎると寝てしまうことが多いですが、登戸か成城学園前で...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター