FC2ブログ

記事一覧

あれっ、EXEαにリニューアルされる筈では??

昨日のことですが、海老名駅で見たEXE。よく見ると車体も足回りもとてもキレイ。EXEαにリニューアルされる筈ではと思ったのですが…0033 特急ロマンスカー はこね33号 EXE(30000形)10連2017.4.29 海老名恐らくリニューアルにも順番と施行時期があるのでしょうが、リニューアルが発表されたこの時期にオリジナルのハーモニックパールブロンズの美しい姿が見られたのはよかったと思います。...

続きを読む

583系の思い出 定期「ゆうづる」なのに寝台をセットしなかった列車があった

583系が引退しました。ここ数日古い本を繰っていて、「そういえば、そんなことがあった!」と思い出したことがありました。定期583系「ゆうづる」なのに、暫くの間寝台をセットしないで運転された列車があったのです。1975(昭和50)年3月10日ダイヤ改正で、「ゆうづる3号」と「ゆうづる(上り)7号」が、寝台をセットせず座席のまま運転されることになったのです。「北斗星」や1980年代以降のブルートレインに乗った方は、ベッド...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 フルカラー国電の時代(番外・クモヤ143の試運転・回送列車)

国鉄~JR発足直後の頃はフルカラーの103系・201系が街を彩っていました。フルカラー国電で異彩を放っていたのが、クモヤ143による103系の試運転、または転属による回送列車でした。JRになってから登場した通勤形電車は編成単位による管理が行われているようですが、103系の時代はMM'ユニットだけの転配、もしくは試運転がよく行われていて、クモヤ143が103系のMM'ユニットをサンドイッチした回送・試運転列車をよく見たも...

続きを読む

海老名駅に見る、首都圏の電車の「標準化」極まれり…

1週間前の、海老名駅の光景です。(奥)特急 1011 相鉄10000系(中)準急 4305(手前)快速急行 3003 いずれも小田急4000形2017.4.18 海老名相鉄10000系は、E231系ベース。小田急4000形は、E233系ベース。かつては各鉄道会社が個性ある車両を投入していましたが、今や標準化の時代。全ての関東の私鉄がE231系・E233系ベースという訳ではありませんが、個性が薄れていくようです。少子化の時代、鉄道会社はコストダウンを追求...

続きを読む

「国鉄解体」30年 国鉄の車両として走ったのは10日程だった車両(補遺)

4月1日付けの拙記事「国鉄解体」30年 国鉄の車両として走ったのは10日程だった車両https://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40792543.htmlですが、重大な漏れがありました。1987(昭和62)年3月23日、四国初の電車(国鉄として)として就役した121系を忘れていました。この車両も、国鉄の車両として走ったのは10日も満たない車両でした。お詫び申し上げますと共に、改めて追加致します。144M 121系4連[四カマ]1993.6.9 高松折角なの...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 JRへの期待に応えた205系

205系は国鉄「最々晩年」の1985(昭和60)年3月に山手線に投入されました。当初4編成が投入されましたが、同年夏に投入された編成からは側窓が一段下降窓に変更され、外観は国鉄スタイルを完全に脱して強烈なインパクトを放ちました。「国鉄は本当に変わるんだ」という期待でワクワクしたものです。1986(昭和61)年10月初旬には東海道・山陽本線普通列車にもスカイブルー帯の205系が投入され、正しくJRへの期待を抱かせた車両でし...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 けなげに空席だらけの列車を牽引したEF66

1985(昭和60)年3月14日国鉄ダイヤ改正で、EF66が東京発の九州ブルートレインに抜擢されました。EF66がブルートレインを牽引するのは、当時の鉄道ファンの究極の夢でした。当時の「鉄道ファン」で、「ファンの夢 ここに実現」とありました。1985年3月14日ダイヤ改正は東北・上越新幹線上野駅開業が最も大きなニュースでしたが、鉄道ファンにとってのハイライトは間違いなくEF66のブルートレイン抜擢でした。私は当時撮り鉄から離...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 185系「特急形普通列車」の記憶

このシリーズ、185系引退報道を受けて再び185系を取り上げます。185系は間合運用で普通列車に使用することを想定して、ドアが広いのが特徴です。現在でも「湘南ライナー」「ムーンライトながら」など、一応普通列車には使用されていますが、これらの列車は着席料金が必要な定員制列車、もしくは全車指定席の快速列車であって、185系開発のコンセプトである普通列車と同義に捉えることは出来ません。JR発足時、185系は「踊り子」に...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 もう一度見たい185系200番代登場時の塗装

このシリーズ、今回は順序を変えまして185系引退報道を受け、急遽185系を取り上げます。もっともストライプ塗装は現在見られますので、1982(昭和57)年6月の登場当初は「新幹線リレー号」、同年11月15日の上越新幹線開業後は上野口の「新特急」として運用された185系200番代をテーマとします。私は、ストライプよりも200番代の帯の方がスッキリしていて、かつ節度のある塗装で好感を持っていました。ストライプではなく帯となった...

続きを読む

平成鉄道史(4) JR東日本651系 JR東日本初の新形式

平成鉄道史ですが、前回のJR北海道721系の投稿から1年近く開いてしまいました。一つのテーマが膨大な文章になりそうなので、時間のある時に一つのテーマを書き切って次のテーマに進みたいと考えていましたが、それではいつまで経っても進みません。そうしている間に今上天皇が生前退位の意向を表明され、新元号の候補も複数挙がっているようで、平成も終わりが見えて来たようです。そこで一つのテーマを一気に書き切れない時は、何...

続きを読む

「初代長野色」の169系

しなの鉄道が「初代長野色」115系を復刻することがリリースされています。私も何点か撮っていますが、恐らく初代長野色115系は多くの方がブログにアップされることと思います。私のアルバムを見ていたら、「初代長野色」でも169系を撮っていたのを見つけました。当時撮影して、アルバムにも169系とメモしていたにも関わらず、その後すっかり忘れていて「初代長野色」は115系ばかりだったと思い込んでいました。169系が中央東線で走...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 忘れ難いJRマークの203系

私が高3だった1982(昭和57)年8月、203系が登場して常磐緩行線に投入されました。今までの国鉄形のイメージを脱却した外観に目を見張ったものです。当時、国鉄は年中行事のように運賃・料金値上げを繰り返していて「国鉄離れ」という言葉がマスコミを賑わせていましたが、203系の外観はよい意味で「国鉄離れ」であり、「国鉄は本当に変わるんだ」という期待を抱かせたものです。「国鉄解体」の時期は撮り鉄から離れていて、1991(...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 JRマークの「国電200シリーズ」(1)

「国電200シリーズ」とは、「鉄道ジャーナル」1985(昭和60)年12月号の特集「埼京線開業と通勤電車」にあった表現ですが、201系・203系・205系はその大半が国鉄最晩年に登場しており、よってJR発足時には中核として必要な車両でした。今回は、201系を取り上げたいと思います。19H 201系10連[東ムコ]1991.7.20 東京東京駅重層化工事に着手する前の状況で、現在中央線はこの真上に発着しています。このホームを2年間通学で利用し...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 ブルートレインは頑張ったが…(1)

国鉄時代「延長戦」を体現していた列車の一つが、ブルートレインでしょう。「国鉄解体」にあたって最も懸念されていたのが、ブルートレイン、特にJR3~4社跨りとなる東京発の列車は存続・維持出来るのか?ということでした。これについて、「国鉄解体」直前には「分割によって各社のサービス合戦が活発になる」等、むしろ分割のメリットを強調して火消しに躍起になっていました。1989(平成元)年3月11日ダイヤ改正では、「はやぶ...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~2006 フルカラーJR「国電」の時代(3)

JRになっても、まだまだ姿が見られた103系。今回は、カナリア色の103系を投稿します。カナリア色は当初は山手線の101系に採用されましたが、山手線は103系投入に伴ってウグイス色になり、カナリア色は総武・中央緩行線のラインカラーとなりました。他に、南武線・鶴見線もカナリア色が採用されていました。47C 103系10連[千ラシ]1992.3.13 高円寺1970年代初頭に登場したシールドビーム2灯の103系は、関東では少数派だったように...

続きを読む

「国鉄解体」30年 国鉄の車両として走ったのは10日程だった車両

今日、4月1日は「国鉄解体」によってJRが発足して30周年。長らく拙ブログをご覧いただいている方はご存知かと思いますが、私は基本的には分割・民営化とは表現しません。1987(昭和62)年3月31日、東京駅から発車する九州ブルートレイン、JR各社に向かって発車した「旅立ちJR」を見送りました。当時東京駅のホームに立っていた方で、ご記憶の方はどれ程いらっしゃるかわかりませんが、19:05分発 博多行の「あさかぜ1号」が発車する...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター