FC2ブログ

記事一覧

私が思う、583系が「名車」であり続けられた理由(2)

2月20日の拙記事「私が思う、583系が『名車』であり続けられた理由」http://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40744406.htmlの続編です。581・583系は国鉄最晩年、715系(東北へ投入されたグループは1000番代)・419系の近郊形に改造されました。「誇り高き581・583系が普通列車かよ」と、衝撃を受けた方は多かったことでしょう。貫通型に新風を吹き込んだデザインのまま普通列車に使用されていたのは「都落ち」の感は免れませんでした...

続きを読む

宮脇俊三さん十五回忌(2003《平成15》年2月26日没)

2月26日、宮脇俊三さんの十五回忌です。拙ブログでは十回忌と十三回忌の時に記事にした程度で、思いついた時のみ投稿しています。投稿した時はいつも、「あの頃は鉄道は元気があった」とか、「国鉄時代はよかった」という内容でした。しかし、今回はそうではありません。平成の時代に鉄道ファンになった方は、拙記事は身も蓋もないことでしょう。大切なことは、国鉄時代を経験していようがいまいが、乗り鉄のスピリットは時代を越...

続きを読む

鉄道会社の境界の線路の保守はどうしている?素朴な疑問

最近、頭から離れない疑問があります。鉄道会社の境界の線路の保守はどうしているのでしょうか?ということです。JR、または相互乗り入れを行っている鉄道会社には、会社境界が存在します。上記の会社境界は線路は繋がっていますが、A・Bという鉄道会社があって線路が繋がっている場合、A鉄道・B鉄道はそれぞれの境界まで保守作業を行うのでしょうか。A鉄道・B鉄道の会社境界の線路が継ぎ目になっていれば、そこまで保守を行えばよ...

続きを読む

私が思う、583系が「名車」であり続けられた理由

583系の「引退」が発表されました。夜行列車で数多く「宿泊」した私ですが、583系で「宿泊」したのは「あけぼの81号」の1回だけ、それも寝台車ではなくグリーン車。昼行列車でも「はつかり」の2回だけなので、偉そうに583系のことを語れる身分ではありません。それでも何故583系が「名車」であったのか、乗ってみてその理由はわかりました。1995(平成7)年8月、盛岡-八戸間を「はつかり11号」に乗りました。東北新幹線から在来線...

続きを読む

「タラコ」が消滅してからJR北海道は企業の活力が失われた?

正直、今日の私の記事は異論が噴出するでしょう。しかし古いアルバムを繰ってつくづく思いましたが、「タラコ」が活躍していた頃の方が、JR北海道はあらゆる面で活気があったように思います。353D キハ24 4+キハ40[函ハコ]1991.12.6 函館「タラコ」が活躍していた時代は、バブルの余韻が残っていた時代だったというのは否定できない面はあります。しかし、あの頃はJR北海道はひたすら前だけを見ていたような気がします。(左)30...

続きを読む

485系3000番代(R編成)の「雷鳥」

485系3000番代(R編成)のラストランが発表されました。もう17年も前ですが、485系3000番代の「雷鳥」を見たことがあります。485系3000番代は「はくたか」「北越」「いなほ」が主でしたので、「雷鳥」に充当されたのは珍しいと思いましたが、「雷鳥」に充当される機会は結構あったのでしょうか?4022M 特急 雷鳥22号 485系3000番代9連 クハ481-3037[新カヌ]2000.8.26 直江津「新潟雷鳥」は「白鳥」と共にこの約半年後、2001(...

続きを読む

ロマンスカーより快速急行の方がコスパが高い?新宿・東京-小田原間徹底比較

1月29日付 「スーパーあずさ」と高速バスはどちらがコスパが優れているかを数値化するhttp://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40718360.html2月4日付 東海道昼特急にも劣る?「こだま」のコストパフォーマンスhttp://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40725943.htmlに続く3回目は、小田急ロマンスカーを中心に新宿・東京-小田原間を徹底比較したいと思います。小田急ロマンスカーの新宿-小田原間の最速は「スーパーはこね13号(土休日ダ...

続きを読む

EF65PF+EF81ダブルヘッダーとグリーン帯 「国鉄塗装見本市」

4年近くも前の写真で恐縮ですが、OMのイベントからの返却回送であるEF65PF+EF81のダブルヘッダーに、たまたまだと思いますが湘南色時代の185系OM03編成のグリーン帯が写っていました。「国鉄塗装見本市」のような光景です。(手前)EF81 133[田]+EF65 1115[田](奥)サロ185-206[宮オオ]2013.5.25 大宮それにしても、グリーン帯は本当に眩しいです。幼児期を大阪で過ごした私は、日曜日は親に連れられて出かけた梅田阪急で鉄...

続きを読む

SE車からEXEαへ 思いは引き継がれる 

小田急伝統のロマンスカーカラーは、EXEαにも継承されました。今は庫に鎮座するSE車が、EXEαに教えを説いているように見える??2017.2.7 海老名...

続きを読む

機関車に「ブラックフェイス」は何故普及しない?

「ブラックフェイス」。正式な用語ではありません。私が勝手にそう呼んでいるだけです。1979(昭和54)年に201系で導入され、正式には「ジンカート処理」と言われるようですが、以来鉄道会社の枠を超えて普及しています。以下、思いつくままに並べてみますが地域的に偏っている点はご容赦ください。201系の面影を残す205系。1319E 205系8連[千ケヨ]2016.11.30 府中本町E231系・E233系にも導入されました。839M E233系15連2016.1...

続きを読む

E351系と復原された東京駅の光景 いつまで…

朝の上りだけ、E351系が東京駅に到着します。復原された、荘厳なドームと組み合わせてみました。5006M 特急 スーパーあずさ6号 E351系12連[長モト]2016.12.17 東京E353系への置換えが発表されています。この光景もいつまで見られるでしょうか。...

続きを読む

東海道昼特急にも劣る?「こだま」のコストパフォーマンス

1月29日付けの拙記事「スーパーあずさと高速バスはどちらがコスパが優れているかを数値化する」http://blogs.yahoo.co.jp/ymfpm554/40718360.html にて記事にしたコスパ係数。列車のスピードは、最高速度がどんなに速くても所要時間が長ければ意味がありません。そこで、表定速度(走行距離÷所要時間)をスピードの指標とします。コストは運賃・料金の合計額を走行距離で割ることで、1kmあたりのコストと計算します。こうして算出...

続きを読む

府中本町のレア車両達 3月で崩れる一角

府中本町は、レア車両が集うスポットでもあります。3月の南武線209系の置換えにより、その一角が崩れてしまいます。(右)1411F 209系6連[横ナハ](左)1515E 209系500番代8連[千ケヨ]2013.8.29その他のレア車両1238E 205系8連[千ケヨ]2016.2.26 この画像のみ西国分寺機関車は、レア車両というかネタガマが往来します。高速貨物B 74レ EF65 2119[新]+コキ車2016.3.4高速貨物B 75レ EF65 2127[新]+コキ車2016.9.2引退して...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター