FC2ブログ

記事一覧

横浜駅の583系(2009年)

Y156の583系で盛り上がっていますが、残念ながら出撃出来ません。6年前、東海道線開通120周年を記念して583系が運転されたので、この画像を見てお茶を濁します。 もう少し手前まで引きつけて撮りたかったのですが、7番線に入線してきたE231系に被られそうになり、これが精一杯でした。  9841M 583系6連[秋アキ]2009.7.5 横浜 東海道本線全線開通120周年ですから、東京-神戸間を走り通して欲しかったと思っ...

続きを読む

今後の動向に注視が必要なJR第一世代車両

JR発足から28年、JRになってから登場した「JR第一世代」も登場から20年を経過した車両が多くなりました。253系のように大部分が引退した車両もあれば、785系・E351系など置き換えがリリースされている車両もあります。デビューから20年以上が経過し、今後動向に注視が必要な車両をピックアップしてみました。  4008M みどり8号 783系8連[北ミフ]2012.5.2 博多「63.3」ダイヤ改正デビューで「北斗星」と同期、車齢間も...

続きを読む

日付繋がり EF65 530と167系急行「伊豆」

ネガを紛失してしまいプリントをスキャンしましたが、褪色著しく絹目も目立ち、何とも見苦しい写真になってしまいました。  (右)機回し EF65 530[東](左)8707M 急行 伊豆58号 167系8連[南チタ]1978.8.27 東京 「サンライズ」以外の夜行列車は見られなくなり、伊豆方面も「踊り子」は削減されています。当時国鉄は赤字でかなり苦しい状態でしたが、今よりも活気があったと思います。   ...

続きを読む

「北斗星」定期3往復時代の光芒の記憶

「明星」「ゆうづる」最盛期の7往復には及びませんが、3往復はJR発足後暫くの間定期夜行列車として最多の本数を記録していました。 「あさかぜ」「出雲」「日本海」が2往復を数えるのみでしたから、3往復はいかに際立っていたかを示しています。    以上2点 1991.12.9 札幌  札幌発1991(平成3)年12月9日乗車の「北斗星6号」ロイヤル手書き寝台券(再掲)  1991.6.29 尾久 ...

続きを読む

さらば「湘南電車の時代」 東海道線は静岡・浜松ではなく北を目指す

かつては沼津より先、静岡や浜松を目指した東海道線の電車は今や北を目指します。一世を風靡した「湘南電車」という言葉も、聞かれなくなって久しいです。良いか悪いかということではありませんが、時代の流れ、そして分割・民営化など諸情勢の変化は年月を感じます。  初代湘南電車242M 80系4連[静トヨ]1980.8.21 辰野  2代目湘南電車335M(東京発浜松行) 113系15連[静シス+南フナ]1977.2.13 東神奈川113...

続きを読む

上野駅の「日常」から「過去」へ~推進運転の記録(2)

上野駅の「名物」とも言えた推進運転ですが、特殊な取り扱いでした。本来推進運転は25km/hで行うものですが、これでは上野-尾久間のダイヤ設定に支障をきたす為、45km/hで行われていました。関係者のご苦労は相当なものがあったと思います。 特殊な取り扱いは無いにこしたことはないと思いますが、とにかく上野駅の「日常」が「過去」になってしまったのは間違いありません。 推回1レ オハネフ25 8[札サウ]2014.4.25 ...

続きを読む

上野駅の「日常」から「過去」へ~推進運転の記録(1)

 「カシオペア」の今後が不明であり、その他の臨時列車の運転も時々は行われると思うので推進運転は8月以降全く見られないと決めつけることは出来ませんが、上野駅の「名物」であった推進運転が「日常」の光景で無くなったことだけは確かです。 推回8060レ EF510-509[田]+E26系客車12連[東オク]2013.9.2 鶯谷  ...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった~急行「くろよん」

急行「くろよん」をご記憶の方もだいぶ少なくなったと思います。 国鉄時代は臨時列車というより季節列車という設定で、最繁忙期限定ではなくかなりの頻度で運転されていました。廃止されてしまいましたが、札幌行「トワイライトエクスプレス」より若干運転日数が少ないだけと言えば、その頻度がお分かりいただけると思います。 「くろよん」というスケールの大きな愛称に、165・167系を使用した正しく国鉄時代の「正統座...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった~関西「ムーンライト」シリーズ

京都発の「ムーンライト九州」は、1990(平成2)年、いわゆる「花の万博」から暫くの間、毎日運転の臨時列車でした。京都-博多間の運転でしたが、熊本まで運転されていた時期もあります。停車駅を絞ってブルトレ並みの所要時間で京都-博多間を結び、14系座席車の居住性を大きく改善して青春18きっぷで気軽に乗ることも出来た「ムーンライト九州・山陽」は、座席夜行の完成形とも言える列車だったと思います。それに加えて「ムー...

続きを読む

めっきり減ったC編成 新幹線700系 残された時間へ記録の日々(9)

700系C編成、めっきり遭遇確率が減りました。477A ひかり477号 700系B5編成16連[幹ハカ]2015.5.8 田町  ...

続きを読む

上野東京ラインがあと36年早く実現していたら… (2)

東京-品川間の短区間とは言え、151系以来のボンネットが東海道本線東京口で見られた可能性は大いにあったと思います。 1003M 特急 ひたち3号 485系9連[仙セン]1979.12.31 上野  ...

続きを読む

撮れそうで撮れない「田町駅下り列車3本並びの直線レース」

こういう写真、撮れそうでなかなか撮れません。それぞれのダイヤは個々の使命に応じて設定されています。競争を意識して設定されている訳ではないので、並びそうでなかなか並びません。新幹線が加わった3本並び、ファインダーを覗いてちょっぴり興奮しました。ただ、寝台列車やネタもの列車だとあまり有難くないかも知れませんが… (右から)43A のぞみ43号 N700系16連1883E E231系15連[横コツ]1425A E233系10連[宮サイ]2...

続きを読む

「貨物の北斗星」~「北斗星・カシオペア無きあと」の北海道からの使者 (2)

「北斗星」「カシオペア」は、今年3月ダイヤ改正以前は上野-札幌間を16時間台で結んでいました。「北斗星」3往復時代は、15時間台で結んでいた列車もありました(北斗星5・6号)。 「貨物の北斗星」と呼ぶに相応しいのが、3054レです。「貨物の北斗星」とは私が勝手に呼んでいるだけですが、貨物列車として札幌貨物ターミナル-隅田川間で初めて17時間の壁を破った列車です。 かつて「エルム」が臨時列車の泣き所とは言...

続きを読む

「北斗星・カシオペア無きあと」の北海道からの使者

「北斗星」「カシオペア」の、夏以降の存続を望んでいますが、期待薄かも知れません。「北斗星」「カシオペア」が走らなくなってしまうと、首都圏で見られる「北海道からの使者」は貨物列車だけになってしまいます。 特に、毎年3月のダイヤ改正が近づく頃、ここ最近は夜行列車が廃止されないかヒヤヒヤしていましたが、同時に今や日中山手貨物線を走行する貴重な貨物列車となった3086レが、山手貨物線経由でなくなってしまわな...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった~大阪万博の名助っ人「エキスポこだま」

私が実体験した列車ではありませんが、ダイヤ設定のプロセスに感動した夜行列車が「エキスポこだま」です。BSフジ「鉄道伝説」でご覧になった方も多いと思います。私と同年代、もしくは上の方は確実に涙腺を刺激する日本万国博「大阪万博」ですが、春になってナイター観客の輸送のために新幹線の積み残しを避けるべく臨時列車が要請されましたが、旧型客車13両が辛うじてかき集められたのみ。しかも東京着が朝のラッシュ時にかかる...

続きを読む

日付ネタ~EF60 510

    2013.5.25 JR東日本大宮総合車両センター/JR貨物大宮車両所  ...

続きを読む

上野東京ラインがあと36年早く実現していたら…

上野東京ラインがあと36年早く実現していたら、気動車急行「ときわ・奥久慈」とエメラルドグリーンの103系も品川まで乗り入れたのでしょうか。  (左)413D 急行 ときわ(下り)8号・奥久慈(下り)2号 キハ58・28形[水ミト](右)31H 103系10連[北マト]1977.8.26 上野  1411D 急行 ときわ7号・奥久慈1号 キハ58・28形[水ミト]1979.6.1 上野         &...

続きを読む

横軽対策交直流急行形「459系」が存在していたら…

再び、鉄道の「もしも?」です。451系に始まる交直流急行形電車のラインアップは、1969(昭和44)年~1971(昭和46)年に製造された457系でピリオドを打ちました。それは、交直流急行形電車のみならず急行形電車の新製のピリオドでもありました。 信越本線には、1972(昭和47)年3月15日ダイヤ改正で特急に格上げされるまで客車急行「白山」がありました。碓氷峠が存在する関係で、当時の長距離列車には必須だった食堂車の連...

続きを読む

カセットテープ 旧型客車列車 夜行列車 鳥海

廃止から32年半経過した今尚、私が最多の乗車回数を記録する夜行列車が急行「鳥海」です。残念なことに私が愛した高崎第二機関区・長岡運転所配置の上越型のEF58は1両も残っておらず(但し、鉄道博物館に収蔵されている89号機は高崎第二機関区に貸し出されたことはあります)、更には銀塩カメラの時代故、自分で撮った写真も悲しいかなロクなものが少ないです。 なので、「鳥海」の貴重な「音」です。 1983(昭和58)年...

続きを読む

電車急行「鳥海」「羽越」~鉄道の「もしも?」

奥羽本線には山形までの電車急行「ざおう」が運転されていましたが、羽越本線には遂に電車急行が走ることはありませんでした。 もし電車急行「鳥海」が存在したとしたら、どうだったでしょうか?久々の鉄道の「もしも?」を考えてみました。 1972(昭和47)年10月2日、羽越本線の全線電化完成により、上野-秋田間を走っていた急行「鳥海1号」も電車化されることになった。同時に白新線・羽越本線を走る新潟-秋田間の急...

続きを読む

カラスの勝手でしょ!?新宿駅のカラスとスペーシア

スペーシアにピントが合っているためわかりにくいですが、スペーシアの進入するレールの上にカラスが止まっています。「轢かれるぞ!」と思っても、不思議と寸前で逃げるのですね。 新宿駅、カラスが多いと思います。架線の上とか、何処かしらで必ず姿を見ます。近隣に餌が豊富にあるせいでしょうか。 1066M 特急 スペーシアきぬがわ6号 東武鉄道100系2015.4.30 新宿  ...

続きを読む

めっきり減ったC編成 新幹線700系 残された時間へ記録の日々(8)

この頃、C編成と遭遇することがめっきり減ったように思います。525A ひかり525号 700系B8編成16連[幹ハカ]2015.4.28 新横浜-小田原...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター