FC2ブログ

記事一覧

日本海縦貫線分断 日本海を駆け抜けた名列車

3月ダイヤ改正で、北陸本線金沢-直江津間がJRから分離されます。貨物列車は引き続き日本海縦貫線を走破しますが、旅客列車は分断されます。 大阪で生まれた私は、幼児期特急「白鳥」で大阪・京都-酒田間を何度も往復しました。その後酒田-青森間を「いなほ」で乗車し、1本の列車ではないものの日本海縦貫線を走破しました。 今は思い出となった日本海縦貫線の名列車をピックアップしてみます。  4002M ...

続きを読む

EF65 501号機 今年は記念すべき生誕50周年!

今年は、EF65 501号機の記念すべき生誕50周年。535号機の時は、大宮車両所で生誕45周年イベントが行われましたが、残念ながら行けませんでした。 正直、昨今の情勢を考えると本線上でのイベントは心配な面がありますが、この機関車の後に連なる青い客車に夢を見た人間としては、何らかの形でお祝いの機会があればと思っています。  EF65 501[高]2008.8.23 東京総合車両センター     9824...

続きを読む

「撮り鉄逆風時代」の今こそ、怖かった国鉄職員が懐かしい…

「撮り鉄」への逆風が強まっています。先日も、485系のタイフォンカバーを接着剤で塞いだという輩が、ネット上で騒ぎになっています。 1970年代後半のブルトレブーム、特急形電車の絵入りヘッドマークブームの時代を経験した私が思い出すのは、当時も現在と同じように悪質な輩はいました。当時を知る私が今思うのは、極論と言われそうですが、今こそ当時の「怖い国鉄職員」が必要なのでは?ということです。 当時の国鉄...

続きを読む

上野東京ライン「再開業」で変化が予想される列車

「日光集約臨」も、今後は基本上野東京ラインを経由するように改められる、いや、戻されるのではないでしょうか。私が155系で日光へ行った時代のように。  9584M 185系B2編成6連[宮オオ]2013.11.1 新宿  ...

続きを読む

上野東京ライン「再開業」で見納めになりそうな列車

上野東京ライン「再開業」で、恐らく見納めになりそうな列車をピックアップします。品川-東大宮操間を新鶴見・山手貨物線・東北貨物線経由で運転されている185系の回送列車ですが、上野東京ライン「再開業」後は、向きを合わせるための大回り回送も必要無くなるでしょう。  回3130M 185系15連[宮オオ]2013.11.7 新宿   回3125M 185系C1+A8編成15連[宮オオ]2013.7.30 東十条オールストライプでラッキ...

続きを読む

「ときわ」復活記念 臨時列車にも名列車があった番外 「スーパーエクスプレスレインボーときわ」

上野東京ライン「再開業」で、「ときわ」の愛称が復活するのも3月改正のトピックスと言えそうです。ところで、JRになってから確か夏臨だけの設定だったと思いますが、1988(昭和63)~1990(平成2)年頃、「スーパーエクスプレスレインボー」を使用した「スーパーエクスプレスレインボーときわ」が上野-平(現・いわき)間に設定されていました1990(平成2)年の夏休み、山形の両親の実家からの帰り、仙山線で仙台へ出て仙台か...

続きを読む

上野東京ラインが1970年代に実現していたら…

この春のダイヤ改正のトピックスの1つが、上野東京ラインの「開業」でしょう。国鉄時代に線路自体は繋がっていて、「はつかり」「つばさ」「ひばり」「とき」に東京発着の列車が存在していたことは、古い鉄道ファンならご記憶でしょう。数が少ないながらも高崎線から東海道本線への普通列車も存在し、更に古い鉄道ファンの方なら「湘南日光」「常磐伊豆」などを思い出すかも知れません。私の日光修学旅行は、横浜から155系に乗って...

続きを読む

夜行列車運転のノウハウを継承せよ

3月ダイヤ改正で、日本の定期夜行列車は「サンライズ瀬戸・出雲」「はまなす」、昔の季節列車的な日数運転される列車として「カシオペア」だけになってしまいます。しかしながら、夜行列車が必要とされるケースが必ず出て来る場合があり、夜行列車運転のノウハウを継承しておく必要性を述べます。それは、震災が起きた時です。阪神・淡路大震災から20年、山陽新幹線も、東海道・山陽本線も寸断された鉄道の足として福知山線・播但...

続きを読む

新幹線700系 残された時間へ記録の日々(1)

1999(平成11)年に登場した新幹線700系も、気がつくと登場以来16年。N700Aの増備によりじわりと数を減らしています。700系が登場して間もない頃は、東海道・山陽新幹線で最も乗り心地のよい車両だと思っていましたが、N700(A)が登場してからは乗り心地には明らかな差を感じます。沿線で撮影していても、N700(A)より音が大きい。もはや、目をつむっていてもわかる程です。率直に言って余り好きな車両ではありませんでしたが、方向...

続きを読む

阪神・淡路大震災から20年 私のアルバムにある被災車両

阪神・淡路大震災から20年。もう20年かという思いもありますが、4年前に東日本大震災が発生し、その他にも毎年のようにどこかで震度6クラスの地震が発生していることを考えると、記憶が風化することは永遠にありません。私の手持ちの画像の中から、阪神・淡路大震災で被災したものの、その後も活躍した車両を集めてみました。尚、被災車両及び被災区間のデータは「Rail Magazine」1995(平成7)年5月号を参照しました。 EF81 108[...

続きを読む

上野駅に甦った急行「鳥海」「能登」「出羽」「北陸」!?

画像を整理していたら、思わず目頭が熱くなりました。上野駅13番線に客車の先頭に立って待機する、ロクヨン1000。実はこれ、「カシオペア」の上越・羽越線迂回なのですが、ヘッドマークが無い上にE26系が見えない角度だと、まるで急行最晩年の「鳥海」「能登(上越線経由の客車時代)」、ヘッドマークが無かった時代の「出羽」「北陸」のように見えます。質実剛健を地で行くロクヨン1000と、優美なE26系の対比は登場した時代と設計...

続きを読む

廃止寸前の夜行列車を救った男がいた 第5代国鉄総裁 石田禮助

岩手・青森県と北海道が「北斗星」「カシオペア」の存続を求めたとのことです。ただJRになってから、いや、国鉄末期から廃止報道の出た列車の廃止が撤回されたことはありません。「あけぼの」も、沿線自治体から存続の要望が出されましたが、冬臨も計4往復が運転されたのみで、春臨以降の見通しは非常に厳しいと言わざるを得ません。しかし、廃止寸前まで追い込まれた夜行列車の廃止が撤回された例があります。東京-大阪間を結...

続きを読む

「北斗星」「トワイライトエクスプレス」廃止で再び「試される大地 北海道」

「北斗星」「トワイライトエクスプレス」が3月ダイヤ改正で廃止されます。表題の「試される大地 北海道」というのは、1997(平成9)年、北海道拓殖銀行(たくぎんの方が通りがよかったと思います)の経営破綻に端を発し、北海道の経済の地盤沈下が囁かれた頃、どなたが考えたか覚えていませんが、北海道を鼓舞するキャッチコピーでした。「試される大地 北海道」が、「北斗星」「トワイライトエクスプレス」廃止とどういう関係が...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(4) 寝台特急「あさかぜ51号」~寝台急行「玄海」

最近2回「臨時列車にも名列車があった」を投稿していますが、予想以上に多くの方にご覧頂いているので、気を良くして続けることにします。今回は、国鉄時代から繁忙期に必ず運転されていた「あさかぜ51号(後の81号)」を取り上げます。東京・(新)大阪・上野発の寝台特急は、実は増発列車は殆ど設定されていません。東京発のブルトレで増発列車が設定されたのは「あさかぜ」だけですし、(新)大阪発でも「明星」「日本海」1往復...

続きを読む

横コツE231系のROMの変化

「湘南新宿ライン」に、いつの間にかローマ字表記が追加されていますね。3120Y E231系15連[横コツ]2013.1.16 大崎3660E E231系15連[横コツ]2015.1.9 新宿鉄道コムに参加しております。...

続きを読む

「かがやき」は再び輝く、だから「北斗星」もまたいつか輝くと信じたい

3月ダイヤ改正が、じわりと近づいてきました。この春のダイヤ改正では、大きなトピックスが2つあります(他にもありますが、その点はご容赦ください)。北陸新幹線の金沢延伸で「かがやき」が新幹線の愛称として「再デビュー」します。その一方で「北斗星」廃止、一応の発表で8月までは不定期格下げ。思えば、「かがやき」「北斗星」は、「63.3」(1988《昭和63》年3月13日)ダイヤ改正の同期生であり、そして「ハイライト」でした...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(3) 特急「新雪」「あずさ銀嶺」

国鉄時代、冬の「名物」の一つに様々な「スキー臨」がありました。最近鉄道ファンになった方は年齢層にもよりますが、「シュプール」は辛うじてご記憶と思います。今から30年以上前、日本のスキー人口は非常に多く高速道路も未発達だったので、スキー客の輸送も殆ど国鉄が担っていたと言っても過言ではありません。愛称のついた「新雪」「あずさ銀嶺」は、冬限定の特急列車として定番の存在でした。8031M 特急 新雪1号 183系9連...

続きを読む

PC・スマホ・タブレットの普及が日本の鉄道を脅かす~鉄道はあなたの思う通りに存在し続けられるか?

12月15日付け日本の鉄道はあなたの思う通りに存在し続けられるか(予告)で、近未来鉄道は今の姿であり続けられるか?と「予告」しました。年があけて、そろそろ本格的に展開して行きたいと思います。PC・スマホ・タブレットが普及した結果、日本の社会にとてつもない変化が起きています。昨年不覚をとっている間、私はその変化を痛感しました。それは、近未来の鉄道に大きな影響を与えるかも知れません。PC・スマホ・タブレットの...

続きを読む

臨時列車にも名列車があった(2) 14系座席車 特急「つばさ51号」

大晦日の午後からブログのアクセスが急激に落ち(そんなのは、お前の記事がつまらないだけだと言われそうですが…)、お屠蘇が回っていたこともあって元日に記事を1本投稿しただけでお休みしました。今日は1月4日だから14系の日、そうかと言って14系寝台車はかなりの方が話題にすると思うので、14系座席車を投稿します。新幹線が無かった当時、多種多様な臨時列車が運転されていました。在来線には、臨時列車にも「名列車」があった...

続きを読む

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。昨年は長期にわたって拙ブログは中断し、一時はそのまま閉じようかと思いましたが、何となく再開するうちに書きたいことが湧いてきました。情報の新しさは行動力のある方にお任せし、自分なりの視点を追求したいと思います。「意味不明」と仰る方はスルーしていただいて結構ですが、こういう見方もあるということをご理解いただいただければ充分です。年頭に、私は必ず機関車牽引列車の画像を投稿...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター