FC2ブログ

記事一覧

ようこそ キハ28いすみ鉄道へ~急行「わかさ」敦賀発東舞鶴行 1997

皆さまご承知の通り、キハ28がいすみ鉄道に入線することになりましたね。10月中旬には入線するとのことで、日帰りでも充分行ける路線なので今から楽しみです。ところで、国鉄色でキハ28であることがわかる写真を古いアルバムから探してみましたが、キハ28なのか58なのか判然としない写真ばかりでした。私が敦賀で撮った写真、ひょっとするといすみ鉄道が購入する当該車両かと一瞬色めき立ちましたが、残念ながら違いました。402D ...

続きを読む

1992年8月26日 「タラコ」キハ22 大空と大地の中で

1992(平成4)年8月26日の今頃、私は寝台特急「北斗星6号」の乗客でした。同年8月21日、上野発の寝台特急「エルム」で北海道に3度目の上陸を果たし、釧路・根室から網走へ、道内最終日の8月26日は室蘭本線の未乗区間、沼ノ端-岩見沢間を乗りつぶし、「北斗星6号」の発車までは大通公園を散策、みそラーメンを賞味したりしていました。JR25周年、20年前のアルバムを見返していると、JRになったとは言いながらJRの車両は「ス...

続きを読む

よく見りゃ似てる?205系(改造)&小田急3000形

この両形式、よく見りゃ似ているぞと思いますがどうでしょう??1343F 205系6B[横ナハ]2011.2.21 府中本町1202H 205系2B[横ナハ]2010.12.19 浜川崎急行 1231 3000形6B+8000形4B2011.2.24  海老名快速急行 3024 3093×10(小田急F-TrainⅡ)2012.7.20 町田鉄道コムに参加しております。 ...

続きを読む

時の流れ 機関車軍団1978-2012

34年も経つと、時の流れをつくづく感じずにはいられません。品川ではEF58重連、何よりも東京機関区があり、九州ブルトレを担当するEF65Pの他に汐留まで貨物・荷物列車を牽引してきた機関車の姿が見られました。34年後、品川で機関車の姿はまず見られなくなりました。田端運転所では、まだ多くの機関車が見られますが、顔ぶれは大きく変わりました。かつてはEF80の姿も見られたことでしょう。今も国鉄型の姿は見られますが、JRに...

続きを読む

700系からN700Aへ @武蔵小杉

ブログから離れていた間も、撮り鉄活動はしていました。武蔵小杉は、走行中の東海道新幹線が間近に撮れるポイントなので、ここでじっくり撮ってみたいと思いました。N700Aが報道公開されました。N700系登場以前、0系・100系・300系・500系・700系が東海道新幹線に競演していた時代には、最も乗り心地がよかったのは最後発の700系でした。しかしながら、3月ダイヤ改正以後700系使用列車は上り1本のみの「ひかりレールスター」以外、...

続きを読む

「日本海」6時間遅れ!?

「日本海」6時間遅れ!?と言っても、この夏臨の「日本海」ではありません。2010年8月8日付けの拙記事 哀れ 上越型ゴハチの廃車体…29年ぶりのネガ発見!(3)を投稿する際、29年ぶりに発見したネガの一番最後にあったコマです。いかにもとっさ、思いつきで撮った構図ですが、当時の状況を思い起こすと来る筈のない「日本海」に完全に不意を打たれたのではないかと思われます。前記の拙記事は、前夜長岡行の夜行普通列車733Mで上野を...

続きを読む

「ゲッパ」&EF66 0番台&「サメ」競演 @大船

一昨日は「ゲッパ」牽引のホキで盛り上がったようですが、昨日も走っていたとの情報を得て、大船まで行ってきました。勿論、他の貨物列車も撮ろうと周到に準備して出かけました。高速貨物B 3075レ EF66 131[吹]+コキ車「サメ」と言われても、この機関車好きですよ。14時を過ぎて「本命」の通過が近づき同業者が集まり始めましたが、私を含めて3人だけ。穏やかに撮ることが出来ました。試9992レ EF65 1118[田]+ホキ車短い編成は、...

続きを読む

485(183・189)系デザインを昇華させたJR各社の特急形電車

JR各社の特急形電車のデザインを見ていると、クハ183(189)、クハ481-200・300番台のデザインを受け継ぎ、各社なりに昇華させているように思います。JR北海道789系、JR東日本651系・E259系・JR西日本285系・287系にしてもしかり。287系などは、ほぼクハ183・481-200そのまんまではないかとさえ思えてきます。E259系を真横から見ると、丸味を帯びたクハ183・481-200という感じです。2239M 特急 成田エクスプレス39号 E25...

続きを読む

上野口211系3連弾

田端運転所の機関車群を押さえに行った時に、東京口からは引退した211系をついでに押さえてきました。まだ激パという状況ではありません。落ち着いて撮れました。627M 211系C4編成10B[高タカ]927M 同 A36編成+C?編成[同]ピン甘…929M 同 C14編成[同]留置中の211系画像全て2012.8.5 尾久尾久界隈ですと、皆さまのブログを拝見しているとよいポイントはあるようですが、ロケハンもしていないので無難に駅撮りで狙いました。元々私...

続きを読む

N700系・200系の「並び」と東京駅の復原ドーム

東京駅丸の内口駅舎の復原工事が佳境に入り、建造当時の流麗なドームが姿を現し始めました。ドームと新幹線を一緒に撮りたいと思いましたが、ドームのてっぺんが辛うじて写っているだけ…新幹線とドームを一緒に撮るのは、かなり難しいです。N700系と200系が一緒に写ったので、この点は満足行く写真が撮れたと思います。(右から)47A のぞみ47号 N700系16B9381A のぞみ381号 700系16B8371C とき371号 200系10B533E あさま53...

続きを読む

ブルーサンダーEH200「重連」!

久しぶりの府中本町です。私が滞在していた8月9日、12時半を過ぎてから同業者が急に集まり始めましたが、4073レのPF原色が通過した後皆さまはお帰りになったので、そちらがお目当てだったようです。4073レは私も押さえましたが、その後に新鶴見方へEH200がやって来ました。ごく普通のEH200牽引の貨物列車と思っていたら、後にもEH200がいる!普通の重連でも迫力ありますが、2車体の重連は見応えがあります。残念ながら次位のEH200が...

続きを読む

651系&211系の並び @尾久

651系と、211系が尾久車両センターに並んで留置されていました。211系には、N1の編成札がかかっていました。651系の編成記号はわかりませんでしが、留置されて時間が経っているようで水垢が目立ちました。211系は東京口から引退し、651系もE657系の登場で追われつつあります。211系はJRへの期待を抱かせて登場した車両であり、651系はJR東日本が初めて投入した特急形電車。その両形式のこの光景は、JRが第二世代に突入したこ...

続きを読む

「魅惑の3トップ」EF510-500&原色EF64×2の並び

新鶴見機関区も近くから手に取るように機関車が見えますが、田端運転所は予想以上に間近に見られました。EF510-500の両脇を、EF64原色が固めています。普段走行写真を撮っている時は、なかなかEF64原色には出会わないのでこの並び、私にとっては「魅惑の」、そして「最強の」3トップです。こんなに近くに見られるなんて、本当にうっとりです。逆光でコントラストが強くなってしまいましたが、自分では満足しています♪(左)EF64 10...

続きを読む

E5系と「金太郎」EH500の「並び」

皆さまのブログを拝見していて、いつかは訪れたいと思っていたところへ、7月21日売りの「Rail Magazine」の特集「日本の車輌基地」に触発されて遂に行きました、田端運転所!ここでの「成果」は順次お見せ致しますが、東北の復興を請負うE5系とEH500を揃って撮れました。金網越しの上に位置も画角も「並び」というにはかなり苦しいですが、満足しています♪(手前)EH500-20[仙貨](奥)E5系10B[仙セシ]2012.8.5 田端運転所鉄道コム...

続きを読む

埼京線205系帝国の記録(5)☆行くぜ、東北。2012夏ラッピング

40日ブログをお休みしていた間も、鉄活動はしていました。目新しかった被写体の一つが、埼京線205系のラッピングです。埼京線のラッピングは、過去に記憶がないので初めてではないでしょうか。余りよい写真ではありませんが、ラッピングの部分にピントがしっかり合ったので、まあよしとします。いずれE233系に置換えられますが、JR東日本の置換えは一旦始まると急ピッチで進むので、205系はこれが最後のラッピングとなるのでしょ...

続きを読む

1978年8月3日、「日本で一番暑かった」酒田駅のEF81と50系客車

8月3日の思い出に触れたいと思います。両親の実家が山形にあった私は、急行「鳥海」「出羽」で酒田まで乗車したことは、このブログにおいて度々触れています。1978(昭和53)年8月3日の山形県酒田市は最高気温が40.1℃を観測し、ちょっとしたニュースネタになった日でした。この日は、砂越-酒田間の3駅間を乗車して酒田市内へ出かけた日でした。砂越から乗車した気動車の寒暖計は、既に40℃を越え「サウナ」状態だったのを覚えてい...

続きを読む

更新再開のお知らせ~8月1日はEF81で行きましょう♪

6月19日をもちまして更新を停止しましたが、今日から更新を再開することと致しました。「舌の根も乾かぬうちに…」と言われそうですが、更新を停止している間、このブログのアクセス数は日を追う毎に0に近くなると思いましたが、連日120人程度の皆さまにおいでいただいたことは、意外でした。それだけ固定的にご覧になっていた方がいらっしゃったのか、あるいは連日検索でヒットしたのがたまたまこのブログだったのかどうかはわかり...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター