FC2ブログ

記事一覧

房総211系を転配するなら、セミクロスシートに!

房総の211系3000番台が、209系にとって変わられようとしています。温暖な房総に、耐寒耐雪装備の211系3000番台を転配するのは不自然な感がありました。どこへ転配されるかですが、房総に転配された時点からいずれ中央東線の115系を置き換えるのではという観測はありました。中央東線なら、耐寒耐雪装備が生きるし殆ど短編成ですから不自然ではない。しかし、せめてセミクロスシートに改造して転配するべきだと思います。3000番台の...

続きを読む

大阪-名古屋間に夜行青春ドリーム号!?

久しぶりのJRバスネタですが、私が毎日配信を受けている「交通新聞ニュース 2011年9月27日号」によると、西日本JRバスとJR東海バスが大阪(湊町・USJ)-名古屋間に格安の青春ドリーム号を10月7日から主に金・土、休前日や繁忙期に運転するそうです。それにしても、名阪間(湊町・USJ)とは東京-静岡間、大阪-岡山間をちょっと上回る程度の距離に夜行バス。日中に名古屋-大阪間を新快速の乗継で利用しても3時間強で行け...

続きを読む

マト55を独り占めでお別れ~203系の記録総集編 最終章

常磐線から遠い所に住んでいる私は、代々木上原での定点観測が精一杯。マト69は7月28日の遭遇が最後になり、あとはマト54と55のみ。マト55にヘッドマークが装着されたとのことで、総集編の仕上げにこれは押さえておきたいと思いましたが、ただでさえも遭遇確率は低いのに、特定の1編成となると更に確率は低くなり、仕事中に目を盗んでマト55の目撃情報をキャッチし、JR東日本のサイトの「駅の時刻表」で代々木上原の時刻を割り出したりし...

続きを読む

今日(9/25)の「上越カシオペア」

今日も、駅の掲示には「カシオペア」の上越・羽越線迂回が案内されていました。夕方近く、ぽっかりと時間が出来たため上野まで行ってみることにしました。しかし、帰るのは余り遅くなりたくない。今朝の上り「カシオペア」は昼近くに上野に着いたそうですから、折返し整備もずれ込んで上野発は遅くなるのではないか…そんな懸念はどこへやら、「カシオペア」は15:30過ぎには上野の13番線に入線していました。迂回を案内する上野駅の...

続きを読む

よく見りゃ似てる…211系・小田急9000形・1000形・2000形

211系も、早いもので登場から25年が経過しました。房総の211系は置換えが決定し、田町の211系もE233系3000番台の投入でこれからの動きが注目されます。さて、211系はそれまでの国鉄スタイルを大きく抜け出したことで非常に注目されましたが、どこか小田急9000形の影響を色濃く受けているような感じがします。小田急9000形は、私が「最もスタイリッシュだった通勤型車両」と評価していた車両。影響を受けた車両が現れたとしても不思...

続きを読む

F-Train、ダメですか…?

2011.9.18 海老名鉄道コムに参加しております。...

続きを読む

203系の記録総集編 1991~2011(3)

私の203系の記録も、春から初夏を迎えました。春になり、日差しも少し穏やかになりましたが、東日本大震災が世相にも私の心にも影を落としていました。A1207K マト69A1235K マト68B1331K マト54この頃から、遭遇するのは殆どマト54か55になりました。B1327K マト51マト51を見たのは、これが最後になりました。以上4点 2011.3.25 A919K マト542011.6.12 203系とMSEの並びも記録しました。203系が登場した頃は、国鉄の分割民営化が盛んに議...

続きを読む

小田急F-Train に今夜「最後の乗車」

小田急F-Train の運転が早々に終了するそうです。何でも、東京都の広告条例に抵触したそうですが、そんなに条例を振りかざさなくても…という気がしますがどうでしょう。再度、許可を求めてはいけないのでしょうか?ある日突然F-Train の姿が無くなって、子供達に「とうきょうとのじょうれいがどうでこうで…」と言ってもさっぱりわからないでしょうね。今夜、たまたま新宿からF-Train に乗りましたが、これが「最後の乗車」になりそ...

続きを読む

スカ色113系故郷へ帰る~9月19日、スカ色113系の一番長い日

昨日・今日と2日間限定でスカ色113系が「故郷」横須賀線に帰ってきました。昨日はどうしても行けず、残されたのは今日1日のみ。私をこの世界に引きずり込み、一時は通学で毎日利用し、湘南色との共演を楽しませてくれたスカ色113系が「故郷」横須賀線に帰ってくるとなると、黙っている訳にはいきません。どこで撮ろうか迷いました。東京-大船間では、4両は絵にするのは難しい。逗子-久里浜間は4両が殆どなので、横須賀での駅撮り...

続きを読む

203系の記録 1991~2011総集編(2)

昨年12月頃からE233系2000番台の増殖が始まり、203系との遭遇率は確実に減り始めました。(左)B1007K E233系2000番台マト3編成10B[東マト](右)A931K  203系マト53編成10B[東マト]2010.12.9冬になり、待ち構えているとシャッターにかける指が冷たい季節になりました。冬の弱い日差しを浴びて、代々木上原への勾配を駆け上がって来ました。A1235K マト532010.12.17 A815K マト692011.1.20東京では、珍しい雪になりました。203系が東京で...

続きを読む

ヨコハマの貨物列車(5)~影を落とす根岸精油所閉鎖の噂

高島水際線(すいさいせん)公園に行きたかったのですが、この日も家族運用。高島水際線公園まで行くと娘からブーイングが出そうだったので、止む無く桜木町のホームでお手軽に撮らざるを得ませんでした。高速貨物B 8095レ EF210-117[新]+タキ車2011.9.10 桜木町ところで、根岸精油所の閉鎖が取り沙汰されています。そうなると、根岸線の貨物列車はたちまち死活問題です。武蔵野線の貨物列車にも、影響必至です。こうした噂が撤...

続きを読む

203系の記録 1991~2011総集編(1)

B2001K 203系マト55編成10B クハ203-5[東マト]2011.9.16 代々木上原長らく常磐緩行線~千代田線で活躍してきた203系も、いよいよ26日をもって引退します。昨年から折りに触れて203系の記録を展開してまいりましたが、数回に分けて私の203系の記録の総集編をお送りします。203系が登場したのは、1982(昭和57)年。当時私は高3でした。201系のやや特異なデザインと比較すると、端整かつ無難にまとめ、かつそれまでの国鉄らしさを脱し...

続きを読む

東北新幹線2階建200系の記憶

200系が東北新幹線から撤退することがリリースされました。200系よりも後から誕生した300系が引退しますから、むしろよくここまで持ったものだと思います。ところで200系には100系と同様の形状に改造され、2階建車両を連結した編成もあったことを、今はどれだけの方がご記憶でしょうか。私はN700系やE5系が誕生した今も尚、100系こそ新幹線史上最高の車両と評価していて、100系と同じ先頭形状の200系は今のE5系と同様のインパクト...

続きを読む

代々木上原の運転停車

JRでは珍しくない運転停車ですが、私鉄では本当に「レア」な運転停車というと、代々木上原でのMSEと、栗橋の「日光」「きぬがわ」でありましょう。JRの運転停車はまずはブルトレの深夜帯ですが、これらの運転停車は完全な有効時間帯というのも「レア」ですね。A1832E 特急ロマンスカー ホームウエイ71号60000形(MSE)10B2011.9.2 代々木上原鉄道コムに参加しております。...

続きを読む

夏の節電ダイヤの「産物」を記録する

電力制限令の解除により、節電ダイヤも正常ダイヤに復しますが、節電ダイヤの「産物」をご覧に入れたいと思います。千代田線に偏ってしまいましたが、どうかご勘弁を…E233系2000番台のメトロ運用B1167S E233系2000番台マト6編成10B[東マト]2011.8.9  メトロ6000系の小田急運用B1191E 6134F×10B2011.8.18 以上2点 代々木上原この他では、中央快速線で日中に列車番号9000番台の電車が設定されたり、小田急で日中に6両の急行が新宿...

続きを読む

大久保(中央本線)の珍客

普段通過する電車のない駅で、「間もなく、1番線を列車が通過します」のアナウンス。「何が来るのだろう」と見届けたくなりました。その後に「回送電車が通過します」の肉声のアナウンスでしたから、E231系か209系500番台でも通過するかと思ったら、East i-Eでした。列車番号不詳 E491系[水カツ]2011.9.6 大久保とっさだったので、ド下手な写真…(涙)ドクターイエローのような車両ですから、いいことあるかな…余談ですが、「大久...

続きを読む

小田急SE車の「虫干し」~開かずの扉が開いた!

小田急SE車(初代3000形)。1957(昭和32)年には145km/hと、当時の狭軌鉄道の世界最速記録を樹立し、鉄道友の会初代ブルーリボン賞にも輝いた、鉄道史に残る名車と言ってよいと思います。1993(平成5)年以来、小田急海老名検車区の庫に収容されて静態保存されていますが、普段は庫は閉じています。昨日の朝、その「開かずの扉」が開いていたので思わず撮りました。長いレンズを持っていればクローズアップが撮れたのですが、いつ...

続きを読む

シュプール上越のりほ(はくたか号のノリホは入れないで下さい)

「シュプール」なんて、上越線にはもうとっくに走ってない筈では。ガーラ湯沢を抱えているから、尚更…だから、思わず目に留まりました。そもそも「ノリホ」とはなんぞやという所から説明しなければいけませんが、「乗車人員報告書」のことで、国鉄~JRの「業界用語」と言うべきでしょうか。特急・急行は「ノリホ」の積み重ねが列車設定の重要な資料になります。私が撮り鉄を始めた頃、上越線はスキーシーズンは稼ぎ時でした。か...

続きを読む

「205系帝国」の記録~プロローグ

JR東日本から113系が引退し、常磐緩行線の203系も残り2編成となりました。まだ引退のリリースはありませんが、埼京線の205系も登場以来20年が経過しました。京葉線の205系も次々離脱している現状では、いずれ何らかの動きがあると思います。JR東日本の重通勤路線は、形式・番台区分が混在した線区が見受けられました。例えば、京浜東北線は一時期209系0番台と500番台が混在しましたし、中央・総武緩行線は現在も209系とE231系...

続きを読む

新大久保の「湘南ライナー」

「湘南ライナー」がデビューして今年で25年になりますが、実は「湘南ライナー」の幕を撮るのは25年目にして初めてです。もっとも場所が新大久保である上に田町の185系とくれば、もちろん言わずとしれた「あかぎ」8号です。以前にも記事にしましたが、新宿の手前で回送表示に変え始めるか、新宿に着いてから回送表示に変えるかはその日の乗務員次第ですが、新大久保から変わり始めているというのは初めて見ました。これはJRに限っ...

続きを読む

やっと乗りました&撮りました 小田急F-Train

小田急F-Trainにようやく乗ることが出来ました。途中ですれ違ったり、遠くから見たことは何度もありましたが、いよいよ昨日から藤子・F・不二雄ミュージアムが開館しましたので、タイミング的には一番よかったかも知れません。乗ってみると、3000形にドラえもんとかオバケのQ太郎のイラストが目立つ程度で、もう少し凝っていてもよかったような気がします。ロマンスカーでもF-Trainを走らせたらどうかとも思うのですが、ロマンスカ...

続きを読む

さよなら113系の足跡総集編(湘南色)1977~2011(2)

私をこの世界に引きずり込んだ113系湘南色の総集編。1970(昭和45)年、私が幼稚園の年長の時に東海道・山陽線快速電車の113系を見て、私は決定的にこの世界に引きずり込まれました。当時、梅田の阪急デパートの鉄道模型売場で飽きもせず113系や165系の模型を眺めていました。余談ですが、私はプラレールを1両も持っていません。私は最初に鉄道模型を見てしまったので、プラレールはどうしてもおもちゃに見えて仕方なかったのです...

続きを読む

新横浜駅新幹線ホームの「パタパタ」

今では新幹線ホームの行先表示はフルカラーLEDになってしまいましたが、私が小学生の頃はこれでも相当近代的に見えました。「パタパタ」がLEDに、LEDがフルカラーLEDになった今では、完全に国鉄チックに見えますね。0系が完全に似合いそうです。1994.5.8 新横浜鉄道コムに参加しております。...

続きを読む

さよなら113系の足跡総集編(湘南色)1977~2011(1)

遂に、113系がJR東日本管内から引退しました。最後の撮影&乗車記はこちらに、スカ色113系の総集編はこちらにアップしておりますが、最後には私をこの世界に引きずり込んだ湘南色の113系を集めたいと思います。2回に分け、今回はJR化後も見られた勇姿を、2回目は国鉄時代そして「原型デカ目」を中心に取り上げたいと思います(再掲画像を含みますが、ご了承ください)。523M 113系15B[東コツ] 1991.6.29 新子安2階建サロではな...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター