FC2ブログ

記事一覧

「初代虹ガマ」EF65 1019~拙ブログ開設1000日ありがとうございますm( )m

この度、拙ブログは前身の非鉄ネタ以来開設1000日を迎えました。これもひとえに、皆様の日頃のご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。これまではアクセス数毎に節目の形式を取り上げてきましたが、開設日以来の「1000」…やはり、私の大好きな電気機関車の1000番台にこだわりたいと思います。先日、臨時列車ながら横浜発のブルトレが久しぶりに運転されました。担当したのは「虹ガマ」EF81 95でしたが、JR東日本のデビューを飾った...

続きを読む

相模線寒川-橋本間もようやく運転再開~神奈川県中央部の運転状況

2月28日付けの拙記事JR相模線にスカ色115系来る!で楽しませてもらってからわずか2週間後、東日本大震災でJR相模線も運転見合わせ、その後茅ヶ崎-寒川間で通常の5割のダイヤで運転再開しましたが、寒川-橋本間は運転見合わせが続きました。2週間電車が走らず、無残にもレールには錆びが浮いてしまっていました。2011.3.27 海老名-入谷※踏切内から撮影したものです。運転見合わせ中と言えど線路内立ち入りは不法行為に該当...

続きを読む

203系の記録(2011.3.25)

常磐緩行線も、E233系2000番台が聞くところによると既に11編成まで出場し過半数を大きく制したとのことでしたが、25日の代々木上原では203系が立て続けにやってきて、実にラッキーでした。B1331K 203系マト54編成10B[東マト]203系トップナンバーにも遭遇しました。B1327K 203系マト51編成10B[東マト]203系ラストナンバーにも遭遇しました。A1207K 203系マト69編成10B[東マト]A1235K 203系マト68編成10B[東マト]201系・205系は後年スカ...

続きを読む

皮肉な勢揃い~小田急ロマンスカー

東日本大震災の発生から2週間経ちました。運休・間引き運転が続いていますが、小田急ロマンスカーも震災発生以来運休が続いています。日中、小田急ロマンスカーが勢揃いしている姿が見られます。本来なら小田原へ、箱根湯本へ、新宿へと走りまわっている時間。何とも皮肉な勢揃いです。特急券の発売も、運転再開まで中止されています。我が地元、JR相模線の寒川-橋本間も震災以来運休が続いています。普段の姿に戻るのは、いつ...

続きを読む

陽はまた昇る~頑張れ、頼むぞ夜行列車!被災地に勇気と力を…

こんな時こそ、夜行列車の存在は頼りになるのではないでしょうか。長い夜のあとに爽やかな朝がやってくるように、夜行列車の歩みもきっと被災地に力を与えてくれると信じています。阪神・淡路大震災の時も、大きく迂回しながらも真っ先に運転を再開したのは夜行列車でした。「日本海」「はまなす」が頑張ってくれています。「あけぼの」ももうすぐ再開するようです。こういう時に、ぐいぐい牽引して行く機関車が先頭に立つ列車とい...

続きを読む

寝台特急「あかつき」京都発福知山・山陰・播但線経由長崎行…震災の記憶

今回の震災で、日本海縦貫線を利用しての貨物輸送が本格化してきましたが、ふと阪神・淡路大震災の記憶が蘇りました。東海道・山陽本線が被災したため、貨物はトラックによる代行輸送を余儀なくされました。東海道・山陽新幹線は、新大阪と姫路で折り返し運転。震災から約2週間後、京都-長崎間に「あかつき」81・82号が、新大阪-熊本間に寝台特急「なは」81・82号が福知山・山陰・播但線経由で運転を再開しました。大幅な迂回と...

続きを読む

EF81 303富山へ~被災地に力と勇気を!

様々な鉄系ブログで話題になっていますが、「銀カマ」門司機関区のEF81 303・304が急遽富山機関区へ貸し出され回送されたそうです。18年近く前ですが、たまたま303号機を撮っていました。301・302号機は一時期常磐線に転じていたことがありますが、303・304号機は新製以来37年半門司を離れたことはありません。東日本の太平洋側の鉄道が壊滅的な状況に陥った今、貨物輸送において日本海縦貫線の重要性が増すでしょう。電化区間を選...

続きを読む

頑張れ、頼むぞ!タンカートレイン~被災地の希望の星に

首都圏から日本海縦貫線を経由して、盛岡まで貨物列車でガソリンが輸送されることになりました。被災地は深刻なガソリン不足に陥っています。我が家の近くもガソリンスタンドが営業を停止したり、営業していても恐ろしい行列になっています。しかし、政府は石油の備蓄量は充分とアナウンスしていますから、我が家の辺りなどはましな方かも知れません。それよりも、被災地に一刻も早く。頑張れ、頼むぞ、タンカートレイン!画像はあ...

続きを読む

JR各社からJR東日本への車両融通の可能性は?~東日本大地震

阪神・淡路大震災では、JR各社からJR西日本へ車両が融通された記憶を思い出しました。阪神・淡路大震災の時は気動車が主だった記憶がありますが、今回は東北・常磐・仙石線の他、岩手県内では相当被災している状況では、気動車の他に交直流型電車が被災している状況が考えられます。国鉄型車両をJR東日本管内に融通できないでしょうか。常磐線には、JR九州から415系。交流電化区間でのローカル輸送であれば、「雷鳥」から...

続きを読む

似合わねえ!?JR西日本205系の新しい帯

今日も関東の電車は運休・間引きが続いています。私は今日は娘の卒園式なので最初から休みなのですが、明日以降もどうなるかわかりません。朝にならないと何もわからないというのが、困ります。今朝も、神奈川県中央部は「陸の孤島」という状況は変わらないようですし、明日はどうしよう…ところで、様々な鉄系サイト・ブログで話題になっていますが、JR西日本の205系がスカイブルーの帯から207系・321系と同様の帯に改められまし...

続きを読む

今度は通勤難民に…東電と鉄道会社との連携不足を指摘

今朝のニュースを青天の霹靂という思いで見られた方、駅に来て同じ思いにかられた方は大変に多かったのではないかと思います。今朝は、一転して通勤難民になってしまいました。小田急が経堂-小田原間でストップしたばかりか、相鉄も二俣川-海老名間終日運休、ならばJRはと思うと、東海道線も横浜線も相模線も運休で、私の居住する神奈川県中央部は「陸の孤島」となってしまいました。昨夜は、どこのニュースを見ても今日の電車...

続きを読む

東日本大地震における鉄道の復旧見込みは…

今回の東日本大地震の被害の全容は少しずつ明らかになりつつありますが、もはや想像を絶する状況であるようです。阪神・淡路大震災の際は山陽新幹線の高架橋と東海道本線六甲道駅前後の高架橋が崩落するなど、大きな被害が出ました。阪神・淡路大震災では当初復旧には1年くらいと見込まれていましたが、JR西日本は懸命の復旧作業の結果、3ヶ月経たずに復旧にこぎつけましたが、私鉄は全面復旧には夏までかかりました。今回はどう...

続きを読む

さらばキハ58&419系

本当は昨夜アップしようと思っていたのですが、「帰宅難民」になったために今日になっていました。今回のダイヤ改正でキハ58&419系も昨日でラストランとなりました。JRになってからは、各社・各支社独自の塗装をまとって活躍しました。JR東日本盛岡支社カラー839D キハ58 1509[盛モカ]1993.5.3 盛岡JR東日本新潟支社カラー1811D 急行 べにばな1号キハ28・58系4B[新ニイ]1991.8.13 山形3939D 快速みえ19号 キハ58 5101+キ...

続きを読む

帰宅難民者になった一夜

大変なことになりました。「いつかは…」と覚悟していた帰宅難民者になってしまうことが、現実となりました。電車が軒並み停まり、家に帰れず勤務先で夜を明かしました。今朝になってようやく電車も動き始めましたが、間引きの上に徐行していて、いつもより遅れています。行ける所まで行こうかどうしようか、電車の運転再開を待とうか迷いましたが、やはり夜明かしして正解だったと思います。電車が動くかどうか、本当に不安でした...

続きを読む

さらば九州の485系~45年半の軌跡

「さらば」が続きますが、3月は出会いと別れの季節です。鉄道の世界も、新線開通や新型車両登場もあれば、去る車両もあります。九州の485系も、この3月をもって引退します。思えば、1965(昭和40)年10月1日のダイヤ改正で481系が登場して以来、45年半にわたる歴史を刻んできました。国鉄時代に九州へ行った時は撮り鉄から離れていたため、こんなしょぼい写真しかありませんでした。2031M かもめ21号+みどり21号 クロ481[門ミフ]19...

続きを読む

さよならキハ58 50年の軌跡(5)~急行「砂丘」「みよし」

1994(平成6)年8月、念願だった中国地方のローカル線を訪れることが出来ました。もちろんこの時にも、気動車急行を利用しました。急行「砂丘」。当時残っていた急行列車は殆どローカル急行でしたが、「砂丘」は都市間連絡の使命を担い、半車ながらグリーン車も連結し、正しく急行列車としての風格を備えた列車でした。606D 急行 砂丘6号 キハ28・58・65・キロハ28×4B キハ58 7209[米トリ]1994.8.22 岡山塗装は国鉄時代のもので...

続きを読む

さよならキハ58 50年の軌跡(4)~急行「丹後」「みやづ」

西日本のキハ58を一気にご紹介しようと思いましたが、範囲が広いので西日本・中国地方と分けてご紹介することにしました。非電化区間の多かった西日本・中国地方も、キハ58の主たる活躍の場であったと思います。思い出すだけでも、急行「だいせん」「大社」「白兎」「みまさか」「ひるぜん」「伯耆」「ちどり」等々、実に多くの気動車急行が活躍していました。西日本の未踏破線区を乗れるようになったのは、JRになってからでした...

続きを読む

「とき」は実は「つばめ」だった!?…上越新幹線秘話

今日の「はやぶさ」デビュー、いよいよ来週は九州新幹線鹿児島ルート全線開業の一方、上越新幹線は「蚊帳の外」という感じです。折角ですから、今日は上越新幹線の話をしましょう。国鉄時代、上越新幹線の愛称は実は「つばめ」で決まりかけていた…という「秘話」があります。選考委員を務めていた故・宮脇俊三さんが明かしていました。「つばめ」で決まりかけていた段階で、国鉄本社が新潟鉄道管理局に問い合わせたところ、「つば...

続きを読む

さらば「北近畿」~最初から「こうのとり」にすれば…

今回の3月改正をもって特急「北近畿」が「こうのとり」になります。地域の表現でも「北近畿地方」とは聞いたことはないですし、関西の方でも話し言葉の中で「北近畿」と言うのは使わないのではと思います。1986(昭和61)年11月1日ダイヤ改正で、福知山線全線電化完成で誕生する特急の愛称として、元々「こうのとり」は候補であったそうです。そして、「北近畿」のヘッドマークは「こうのとり」です。24年半経って、ようやく「こう...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター