FC2ブログ

記事一覧

209系の記録(11/29)

823A209系ウラ52編成10Bクハ208-53[宮ウラ]2009.11.29 石川町この車両、横浜の空気をあとどれくらい吸えるでしょうか。823A車内から2009.11.29 桜木町-関内今日は、画像は押さえられませんでしたが、他にウラ62編成ともう1本運用に入っていたのを見ました。...

続きを読む

東北本線 八戸-青森間 遂に廃止届提出

東北新幹線 八戸-新青森間のレール締結式、そしてE5系投入時に「はやて」に変わる愛称の公募など話題が多い一方で、遂に東北本線 八戸-青森間の廃止届がJR東日本から国土交通大臣に提出されました。http://www.jreast.co.jp/press/2009/20091112.pdf来るべきものが来たか、という感じです。1995(平成7)年のお盆休み、東北本線のレッドトレイン電車化を翌春に控え、乗りおさめをしておきたいと思って青森まで行きました。53...

続きを読む

♪あの時君は若かった あの時僕も若かった(2)~209系の記録(番外)

京浜東北・根岸線の209系も、遂に片手でも余る数(4編成)になったそうです(11/27現在)。1年前の今頃は、まだ「犬も歩けば209」という状況だったのですが。しかも、幅広の500番台にも遭遇することが出来た。1220C209系500台 ウラ60編成10B[宮ウラ]2008.12.16横浜15年前は、209系はまだデビュー間もない頃。元々が、「価格半分、寿命半分」というコンセプトだから驚くには値しない。01C209系ウラ102編成10B[東ウラ~当時=現・宮ウラ]1...

続きを読む

「はやて」は「はつかり」になるか…「はつかり」待望論

2010(平成22)年12月、いよいよ東北新幹線が新青森まで延伸開業されますが、2011(平成23)年3月のE5系導入に合わせて現行の「はやて」に変わる新愛称が公募されることになりました。正直、「はやて」と聞いた時は意外な気がしたものです。昭和初期の愛称公募では、「はやて」は縁起が悪い…「病気でコロッと死んでしまう」ということを連想させたことで、忌み嫌われたものです。さて、そうなるとにわかに「はつかり」待望論が沸き...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~1995(11)~781系「ライラック」・711系・キハ24…北海道の「JR国鉄型」達

JRマークを見なければ、国鉄時代かと思うほど国鉄型が多数走っていた1990年代前半。そんな時代を、私は密かに国鉄時代「延長戦」と呼びます。さあ、今回も行きましょう。今回は、北海道の車両をピックアップしました。タラコのキハ24北海道にしか走っていない車両でした。1991.12.7 函館1018M 特急 ライラック18号781系4B[札サウ]1991.12.8 旭川781系は、この翌年からラベンダー基調の塗装への変更が進行しました。227M711系...

続きを読む

我が愛しき駅(1)~中央本線 高尾駅

さて、この度新書庫を開設しました。「鉄」な世界で不可欠なものとして、車両の他に車窓、そして駅弁の書庫を開設しましたが、最も基本的なものを忘れてはいないか?そうです。電車・列車に乗るには必ず乗降しなければならない、「駅」です。「駅」を語らずに「鉄」を語ることは出来ない。そう思って、この書庫を開設します。私が、好きな駅を真っ先に挙げよと問われれば、迷わず私は「高尾」と答えます。この駅を境に、中央線の雰...

続きを読む

♪あの時君は若かった あの時僕も若かった…雷鳥485系

1980(昭和55)年。485系は、北は旭川から南は西鹿児島(当時)まで、国鉄の交流電化区間が交わる路線では、どこへ行っても当たり前のように走っていました。4004M 特急 雷鳥12号 485系12B[大ムコ]1980.8  新潟正に、485系の脂が乗り切っていた時代だったと言えるでしょう。当時私は高1。撮り鉄を始めて数年。それから29年…4008M 特急 雷鳥8号485・489系9B[京キト]2009.10.10 大阪モハ485-90…モハ485の2桁の車両番号が、ま...

続きを読む

My Favorite Line 上越線…「愛」と「義」の直江兼続紀行(3)と我が心の旅路

六日町の「豪族の館」で、湯浴みと料理に舌鼓。あいにく、料理の写真を撮るのを忘れてしまいました。鮎・岩魚・ヤマメ・川マス・きのこ・山菜などの地元食材がふんだんに盛り込まれています。だから、お腹にも体にも優しい。ビールと地酒で至福の時。そうして、六日町温泉の夜は更け行く…離れの廊下。宿泊の他、ここで茶会なども出来ます。朝。窓の結露はさすがに冬がそこまで来ていることを実感させます。朝見ても、風情を感じさ...

続きを読む

今日は何の日?~東海道本線全線電化完成の日

今日、11月19日は鉄道史に残る日であります。1956(昭和31)年11月19日、東海道本線東京-神戸間の全線電化完成の日です。東海道本線全線電化でお目見えした「青大将」EF58EF58 931994.10.9JR東日本 大宮工場(現・大宮総合車両センター)JR貨物 大宮車両所ある意味、日本の大幹線である東海道本線全線電化という歴史的な日なのですが、この頃の東海道本線はすっかり「偉大なるローカル線」…だから、その歴史的意義が評価さ...

続きを読む

209系の記録(11/19)

このところ、冷たい雨の日が多いですね。今日もウラ62編成でした。私事ですが、娘が新型インフルエンザに感染しました。今のところは普通に起きていて、重症化していませんが、皆さまもどうかお気をつけください。1242A 209系ウラ62編成10B クハ209-63[宮ウラ]2009.11.19 関内...

続きを読む

「愛」と「義」の上越線「直江兼続」紀行~豪族の館で湯浴み(2)

六日町には15時過ぎに着きました。六日町は冷たい雨で、外は冬支度の様相ですが、この季節にしては寒くはない。首都圏も、立冬を過ぎた割には暖かい日が続き、やはり地球温暖化が年々進んでいるのでしょうか。六日町に、485系3000番台が留置されていました。昨年は、見ませんでした。現在は、「新潟デスティネーションキャンペーン(DC)の最中です。それで、臨時列車でも運転されたのでしょうか。Maxたにがわ411号の車体にあった、...

続きを読む

209系の記録(11/17)

かなり間が開いてしまいました。この次にお見せ出来るのは、いつになることやら…803B 209系ウラ62編成10B クハ208-63[宮ウラ]2009.11.17 関内...

続きを読む

旅は道連れ駅弁と共に(6)~「いくらたらこめし」(上越新幹線・上越線 越後湯沢駅)

わたくし、鉄道旅行に出かけた時は好んで駅弁を買って食していますが、包装を解いた瞬間これほどまでに色彩が鮮やかだと思った駅弁は、きっと初めてです。いくらを食材に使っている駅弁は他にもありますが、いくらの面積が多い。更に、錦糸玉子の色と相まって一層鮮やかです。しかし、私が気に入ったのは「たらこ」です。「たらこ」を食材に使った駅弁、数少ないと思う。寿司ネタでひかりものが大好きな私ですが、熱いご飯のお供に...

続きを読む

秋の鉄分補給(2)~上越線「直江兼続紀行」と「豪族の館」で湯浴み(1)

14日・15日の土日で、六日町へ行ってきました。毎年クルマで行っているのですが、昨年は片道がクルマ、今年は往復とも上越新幹線~上越線になりました。高速だと安く行けるのに…でも、私にはこの方がいいかな。Maxたにがわ411号で、越後湯沢へ向かいます。411C Maxたにがわ411号E4系12B2009.11.14 東京昨日までは寒かったのに、14日の朝は打って変わって生暖かい。新潟はどうでしょう。越後湯沢からは 快速 直江兼続ふるさと散...

続きを読む

旅の終わりはアルビレックス新潟のデザイン缶で…

旅のお供は勿論またもビール。アルビレックス新潟のデザイン缶が、さすがは上越新幹線です。...

続きを読む

今越後湯沢です

結局乗り鉄は諦めました。でも、最後に200系にあえたからいいか…...

続きを読む

豪族の宿

おはようございます。昨夜の宿は、「豪族の宿」。ふだんおいそれと来られる所ではありません。今日の予定…私一人なら、乗り鉄に励むところですが。思案中です。...

続きを読む

六日町に着きました。

485系3000番台が六日町に停車していました。これから温泉に浸かります。ではまた改めまして…...

続きを読む

今越後湯沢です。

越後湯沢からは、快速 直江兼続ふるさと散策7号で六日町へ向かいます。...

続きを読む

旅は道連れビールと共に…

勿論、旅のお供はビールです。昼間からでも、こういう時は大目に見てくださいな…...

続きを読む

今東京駅です。

これからMaxたにがわ411号で越後湯沢へ向かいます。...

続きを読む

秋の「鉄分補給計画」その2~六日町へ「直江兼続紀行」

おはようございます。実は、これから六日町へ行ってきます。毎年家族とクルマで行っているのですが、去年は片道は新幹線で行きました。今年は、往復新幹線になりそうです。高速だと安く行けるのに…でも、私にはこの方がいいかな。あいにくの雨です。時間があれば、ほくほく線や飯山線にも足を伸ばしてみようかな。途中経過は随時。ご報告は、帰りましてから改めまして。では、これから行ってきます。画像は昨年です。1・2 1743M11...

続きを読む

♪あなたは もう忘れたかしら…「パスネット」

今回は、関東限定ネタです。2001(平成13)年11月に、JR東日本に「Suica」が登場し、2007(平成19)年に「PASMO」が登場し、これで首都圏の鉄道の利用は、殆ど1枚のカードで足りることになりました。「PASMO」登場まで、首都圏の私鉄を網羅した磁気カード「パスネット」の存在は、今となってはもはや忘却の彼方へ去ってしまったのでしょうか。各私鉄が様々なデザインのカードを発売し、「集める楽しみ」がありました。数えたこと...

続きを読む

国鉄時代「延長戦」1991~1995(10) JRにおける「国鉄型電気機関車黄金時代」

JRマークを見なければ、国鉄時代かと思うほど国鉄型が多数走っていた1990年代前半。そんな時代を、私は密かに国鉄時代「延長戦」と呼びます。さあ、今回も行きましょう。今回は、私の大好きな電気機関車を集めました。今は旅客会社ではめっきり見る機会の少なくなった電気機関車ですが、JR発足直後しばらくは国鉄型の電気機関車が普通に走っているのが見られました。国鉄時代に比べると少なくなっていましたが、それでも今より...

続きを読む

ああ、「京急よ、お前もか」!? (2)~209系の記録どころではない事態

4月6日付け ああ、「京急よ、お前もか」!?で、赤い電車のイメージの京急にも遂にステンレスの波が訪れたことを書きました。それはそれで仕方ないとして、京急には「歌う電車」と異名をとるドレミファインバータ搭載の2100形と新1000形が、京急の新たなる個性として輝きを放っていたように思います。快速特急 1011A2009.9.16 品川快特 1608A2008.6.6 京急川崎しかし、ドイツ・シーメンス社製の「ドレミファインバータ」は順次...

続きを読む

秋の妙高~追憶の特急「あさま」直江津行

「あさま」が直江津行の時代が、確かにあった。3018M 特急 あさま18号1997.9.27 直江津秋の妙高。北陸新幹線が開業しても、この旅情がありますように…同あさま18号の車窓。「直江津」とは、いかにも寒い所の地名という気がしてなりません。在来線の旅情が感じられるうちに、改めて直江津で「和風中華(和風のそばつゆに中華ラーメンの組み合わせ)」を食べたいと思うこの頃です。...

続きを読む

我が最高のJR特急型電車~651系「スーパーひたち」

私が、最高と評価するJR特急型電車。それは、「スーパーひたち」の651系です。1015M 特急 スーパーひたち15号651系11B[水カツ]1991.6.29 上野理由は単純にして明快。リクライニング角度が非常に深いことです。この車両に匹敵するのは、100系以降の東海道・山陽新幹線の車両ではないでしょうか。1013M 特急 スーパーひたち13号651系11B[水カツ]1991.11.26 三河島私は、全てのJR特急車両に乗った訳ではありません。あくま...

続きを読む

24系「はくつる」文字だけのヘッドマーク~「はくつる」1日だけの復活に寄せて

昨日(11月6日)、寝台特急「はくつる」が団体列車として1日だけの復活を遂げましたね。古いアルバムを整理していたら、24系客車の「はくつる」、それも文字だけのヘッドマークの写真を見つけたので、引っ張り出してみました。しかし、「はくつる」が24系客車で運転されるようになったのは、1994(平成6)年12月3日のダイヤ改正で、「あさかぜ」1号に使用されていた客車を転用してから。24系客車が文字だけのヘッドマークだった頃...

続きを読む

孤高の特急型電車~特急「あさぎり」371系

1991(平成3)年3月16日のダイヤ改正で登場した、新宿(小田急)-沼津間を結ぶ特急「あさぎり」。特急格上げを機に、JR東海と小田急の相互乗入れという形に改められ、4往復中JR東海と小田急が2往復ずつを分担します。0403M 特急 あさぎり3号371系7B[静シス]1998.9.15 海老名-厚木「あさぎり」に使用されるJR東海371系は、この時に7両1本が製造されました。18年経った今も、7両1本のみ。予備車がないので、371系が検査の...

続きを読む

乗り鉄と酒飲みの似た者同士な関係(2)

乗り鉄は、勿論酒豪である必要はない。ただ、乗り鉄というのは乗っている間は基本的に座って(寝て)いるだけで殆どやることがないから、道中の無聊を慰める道具として、どうしても酒に頼ることが多くなる。列車に乗っているだけでも満足なのに、酒が入ることで更に旅に出た喜びを増幅させる。ここまで書くと「乗り鉄は酒の味」のようなもので、一度その味を知ってしまったら止められないようなものと思うかも知れない。しかし、ど...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター