FC2ブログ

記事一覧

EF63と別れの土曜日~1997年9月、横軽の104年に幕…

1997(平成9)年9月30日、信越本線の横川-軽井沢間が廃止され、軽井沢-篠ノ井間はJRから分離されました。あれから12年…私が「横軽」を初めて通ったのは、JRになってからでした。信越本線の宮内-新潟間は数え切れない程乗っていますが、長野にゆかりのない私には、「近くて遠い所」でした。1997年9月、横軽を2度訪れました。廃止を惜しみ、EF63登場当時の茶塗装が復元されました。EF63 18+EF63 19[横]「日本一」は、正し...

続きを読む

209系の記録(9/29)

京浜東北線の209系は、いよいよ残り10編成となったようです。私が実感として、209系に遭遇するのは「京浜東北・根岸線の電車に10本遭遇すると、そのうち1~1.5本」と記しましたが、E233系74編成、209系が10編成、非常に単純で粗い計算ですが、209系の稼働率は84編成÷10編成=約12%。私の実感通りと言えるかも知れません。山手線がE231系の天下となり、中央・総武緩行線は209系500番台及びE231系、中央快速線も201系は残り2編成とな...

続きを読む

追憶の「横軽」…EF63と「あさま」霧の軽井沢1991

一度は訪れたという方も多いでしょう。信越本線の横川-軽井沢間。国鉄(JR)最急勾配区間66.7‰(パーミル)のこの区間は、いかなる列車であれ機関車EF63の助けを借りなければならない区間でした。特急「あさま」「白山」、急行「能登」と言えども例外ではありませんでした。3026M 特急 あさま26号EF63×2[横]+189系11B[長ナノ]前方は全く視界が利かない。この先の厳しさを予感させる。3023M 特急 あさま23号停車する「あさ...

続きを読む

寝台特急「さくら」で「一夜」の恋~「君は夢の中」 (25)

「この『電車』、面白い。ソファーがあって、何だかホテルみたい。」ソロの通路で彼女を見かけてから、何とか彼女を落ち着かせようと無我夢中だったので、自分は女性との距離を測るのが苦手とか、そんなことを考えている余裕は全くなかった。外を見ると、いつの間にか列車は小田原を過ぎて、国府津まで来ていた。改めて、彼女を見つめた。夢の中の「彼女」は、とにかく積極的で、自分の先回りをするように色々なことを話してきたが...

続きを読む

[カートレイン」&「スーパーやまびこ」~'90年代は遠くなりにけり…

「明治は遠くなりにけり」。しかし平成も21年になると、明治どころか昭和まで遠くなりつつある。古いアルバムを見ていて、思ったこと。鉄道界においては、「1990年代も遠くなりにけり…」ということ。ここ20年の鉄道界は、国鉄時代と違って頻繁にダイヤ改正が行われるようになり、本当に変化が激しい。国鉄最晩年の1985(昭和60)年の夏臨で登場した、「カートレイン」。クルマは列車で運んで、移動中は寝台車でゆっくり…分割民営化...

続きを読む

横浜駅中央北改札の男子トイレの話

のっけから、下世話な話で恐縮です。JR横浜駅中央北改札の男子トイレの個室には、横浜駅に発着する(していた)優等列車の愛称がつけられています。以前は、「ふじ」「さくら」「はやぶさ」「あさかぜ」「おどりこ」「ぎんが」「せと」「いずも」とありまして、更には個室の配置図があり、それぞれの個室の空き状況までわかるようになっていました。今日覗いてみたら、個室の数は変わらないが、愛称が「はやぶさ」「あさかぜ」「...

続きを読む

209系の記録(9/25)

今日も209系に遭遇しました。今朝の記事では、「10本中1.5本」と書きましたが、昨日今日の実感では10本中1本まで減ってきたようです。中央快速線の201系が、じわじわと減って行ったのを思い出します。1526C209系ウラ63編成10Bクハ208-64[宮ウラ]2009.9.25 東神奈川わたくし、特別209系という形式に思い入れがあるわけではありませんが、「国鉄解体」を目の当たりにした人間にとって、JRの車両が第二世代に入るということには深...

続きを読む

209系の記録(9/24)

京浜東北・根岸線の209系も、今や同線の電車に10回遭遇したとすると、209系を見かけるのは1.5回くらい…それほどまでに激減しています。昨日、209系に遭遇しました。936A209系ウラ57編成10Bクハ208-58[宮ウラ]2009.9.24 東神奈川昨日私の視界に入ってきた京浜東北・根岸線の電車の中で、結局209系はこれだけでした。それにしても、15年前は肩で風を切って走っていた209系。01C209系10B[東ウラ=現・宮ウラ]1994.8.9 田町スタイルは国鉄...

続きを読む

京浜東北線205系・「白山」トリコロール489系~’90年代は遠くなりにけり…

「明治は遠くなりにけり」。しかし平成も21年になると、明治どころか昭和まで遠くなりつつある。古いアルバムを見ていて、思ったこと。鉄道界においては、「1990年代も遠くなりにけり…」ということ。ここ20年の鉄道界は、国鉄時代と違って頻繁にダイヤ改正が行われるようになり、本当に変化が激しい。京浜東北線は、いよいよ209系が駆逐されつつある。京浜東北線に205系が走っていたなんて、今や遠い遠い昔の話のように思えてなり...

続きを読む

寝台特急「さくら」で「一夜」の恋~「君は夢の中」 (24)

「すみません!お願いですから停めて下さい!」目の前の彼女が、言葉でも視線でも訴えかけていた。しかし、列車を停めるのは難しいと思った。何故ならば、特急列車が停車駅でもない駅で停車するのは、人命に関わるような切迫した事態に限られ、そうでもない時に無闇に停車させると、鉄道側の責任問題になってしまうと聞いたことがあったからだ。ただ、目の前に困っている女性(ひと)がいるのは間違いない状況だった。夢の中で「彼...

続きを読む

113系湘南色+スカ色混結の「東海道線全通/横須賀線開業周年記念 懐かしの113系電車の旅」

あるサイト(会員制)で、表題の列車が運転されるということを知りました。http://jreast.eki-net.com/oshirase/pdf/113kei20090918.pdf私が関東に引っ越してきて間もない頃、東海道線の113系のなかに1ユニット(2両)だけスカ色の塗装が混じっていたのを、よく見ました。今回は編成単位での混結ですが、当時の「まだら」を思い出させて懐かしいですね。参加費用が高い!殆ど記念品代なのでしょうが、かなり強気な商売をしています...

続きを読む

祝 ブルーリボン賞戴冠!表情が変わった小田急MSE

先週の日曜日、めでたく今年の鉄道友の会ブルーリボン賞に輝いた小田急60000形(以下MSE)のブルーリボン賞贈呈式が新宿で行われたそうです。あいにく当日私は行けず、ブルーリボン賞のステッカーがつけられて表情がやや変わったMSEを撮りたいと思い、昨日町田15:50発の「メトロはこね」を押さえようと思いました。藤沢方面に用事があり、それから町田へ向かいましたが、町田着がギリギリになってしまうことがわかった。やむなく、...

続きを読む

感謝感激25,000hitならびに2000コメント御礼~ブルートレイン「25」

お蔭さまをもちまして、拙ブログ先日延べ25,000名の皆さまにご来訪をいただきました。改めまして私の努力の賜物…もとい、おいでくださる皆さまのご愛顧の賜物と、深く感謝申し上げます。あいにく、形式「25000」は存在しない。従って「25」にこじつけ、私の愛してやまない「夜行列車」…24系25形をピックアップしてみました。14レ 寝台特急 あさかぜ(上り)1号24系25形14B[広セキ+広ヒロ]1978.8.27 東京25形は、KATOのNゲージのカ...

続きを読む

山手線「チョコ電」&中央快速線201系撮った!

昨日は都内まで出ました。都内まで出ると、何に遭遇するのかわからないので、もはやコンデジは「必携」だ。早速残り2本になった中央快速線の201系に遭遇しました!三鷹で降りて、降りた電車を追い抜く中央特快が「何がやってくるか」と思って待っていたら、何ともラッキー!1151T 中央特快201系トタH7編成10B[八トタ]2009.9.16 三鷹我が青春時代に通学で乗った中央快速線の201系。もしかすると、これが最後かも知れない。今201系を...

続きを読む

「赤い583系」!?クハ481-200の衝撃

1973(昭和48)年3月。特急「いなほ」で山形の両親の実家から帰って来る時、酒田駅で「いなほ」を待っていたら、一瞬赤い583系がやってきたのかとびっくりしました。それが、クハ481-200番台です。2043M 特急 いなほ(下り)2号485系12B[盛アオ]1978.3.25 上野実際には、客室部分の屋根の高さが583系とは全然違うのですが、とにかく最初は「赤い583系」に見えて仕方がなかった。クハ481-200は北は青森から、南は西鹿児島まで席...

続きを読む

旅は道連れ駅弁と共に(3)~「横濱牛めし」(東海道本線・根岸線 横浜駅)

「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」も終了しました。私が一番楽しんだのは「レトロ横濱」ですが、これを機に駅弁にもいくつか手を出しました。横浜は、「日本初」というのがいくつもあります。ビール・アイスクリーム・ジャズ、そして水道も日本初だとか。そして、「牛肉を食べさせる」というのも横浜が日本初だと、横浜市の小学生の社会科の副教材「よこはまの歴史」に書かれています。「横濱牛めし」(崎陽軒・1,05...

続きを読む

秋の「鉄分補給計画」。

お盆に満足に「鉄分補給」の出来なかった俺。秋にどうにか「鉄分補給」が出来そうだ。しかし、お盆に家族サービスもおろそかにしてしまったせいで、辛うじて「夜行日帰り」が精一杯。ああ…それでも、行けないよりはマシだ。夜行列車に乗りたい。「あけぼの」のゴロンとシートか、「能登」にしようか迷いました。「あけぼの」のゴロンともリーズナブルで魅力的だが、東日本エリアにしか行けない。しかも、周囲は既に乗りつぶした路...

続きを読む

東海道新幹線開業45周年~東京駅史跡散歩と0系の思い出

まだ話題にはなっていないようですが、この10月1日で東海道新幹線は開業45周年という節目を迎えます。7月20日付けの東海道新幹線開業45周年~東京駅新幹線史跡散歩にて、東京駅の新幹線の「史跡」を巡ってみましたが、1つ重要なスポットを落としてしまいました。18・19番線に至る階段への壁に埋め込まれているレリーフです。新幹線の歴史を語る時、必ず紹介されるレリーフです。私は、存在は国鉄時代から知っていましたが、実際に...

続きを読む

寝台特急「さくら」で「一夜」の恋~「君は夢の中」 (23)

夢だったということが、にわかには信じ難かった。何故ならば、自分が眠りに落ちてから今起こされるまで、7時間は寝ていただろう。それなのに、夢の中で彼女と出会い、彼女と一緒に博多へ行くことを決意するまで、どう思い出しても半年位の時間が経過していた筈だ。それに、夢の中でも何回かは「さくら」に乗って博多から帰ってきていた。ほんの7時間の間に、そんなに長い時間の夢を見ることがあるものなのだろうか。 改めて自分...

続きを読む

追憶のJR急行列車~気動車急行「砂丘」「みよし」1994

今では、片手で数えられるほど少なくなったJRの急行列車。15年前の1994(平成6)年も、当時はかなり少なくなったと思っていましたが、「銀河」「東海」「富士川」「かすが」「丹後」「但馬」「わかさ」…今から見ると、まだまだ多くの急行列車が走っていました。その中で、岡山-鳥取間を走っていた「陰陽連絡急行」砂丘は、5往復が岡山-鳥取間を結び、昔日の都市間連絡急行の面影を残していました。606D 急行 砂丘6号キハ28・...

続きを読む

岡山電軌「のぞみ」広告電車1994

岡山電気軌道 8201 「のぞみ」広告電車1994.8.22 岡山駅前鉄分が欠乏気味…自分がガキの頃撮った国鉄時代の写真のネタも、だいぶ限られてきた。遠くへいきたい。だけど、なかなか行けない…国鉄がJRへ移行して22年。JR初期の記録が、かなり懐かしいものになってきたこの頃です。1993(平成5)年にオンエアされたドラマ「新幹線物語'93夏」をご記憶の方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか。東京-博多間毎時1本になっ...

続きを読む

「茶色い山手線」これは何だ! 「ドクターイエロー」発見!~今日の撮り鉄日記

午前中、東京駅へ出かけようと思って、東海道線の電車から大井町を過ぎて東京総合車両センターを見たら、何と茶色いE231系を見ました!車体を見ると、「山手線100周年」とか書かれていて、形式標記まで国鉄時代のものになっていました。これは近くで見たいと思って、急遽品川から大井町へ引き返しました。その時に、とりあえず携帯のカメラで押さえました。茶色に塗られた山手線E231系500番台。2009.9.6 品川-大井町(京浜東北線...

続きを読む

ドクターイエロー発見!

その他色々見ました。ご報告は後ほど!...

続きを読む

寝台特急「さくら」で「一夜」の恋~「君は夢の中」 (22)

今日は時間あるかな?少し間が開いてしまったね。会おうよ。わたしは大丈夫よ。それなら、いつもの所で待っているわ。あえて、「話がある」とは言わなかった。予めそう言ってしまうと、心が揺れ動いているのを見透かされそうな気がしたからだった。約束の場所に彼女がやってきた。彼女の顔を見た時、これは単刀直入に行くしかないと思った。自分も彼女も友人に相談して、面白がられるだけで終わったことから、二人の間のことは二人...

続きを読む

真夏の旧型国電の「殿堂」…飯田線と忘れえぬ山スカ長距離鈍行~飯田線1980(3)

1980(昭和55)年8月。友人とやってきた大糸線・飯田線の旧型国電撮影行も、いよいよ終盤となりました。当時の国鉄職員は怖い人が多かったが、訪れた北松本運転支所・伊那松島機関区の職員は非常に朴訥な対応が印象に残りました。国鉄職員の評判が非常に悪かった時代でも、私は不思議と納得のいかない対応を受けたことはありません。だから、そんな私はある意味幸せでした。クモハ61形?クモハ50形?形式をメモしておけばよかった...

続きを読む

湘南新宿ラインに独自のラインカラーを制定出来ないか?

2001(平成13)年12月1日のダイヤ改正で登場した、JR東日本湘南新宿ライン。私はよく横浜-新宿間で利用しますが、この区間はいつも混んでいます。横浜-新宿間は\540、東急東横線~山手線の乗換えよりも¥130高いのですが、最速では東横線~山手線よりも速く、乗換え無しのメリットもあって、差額¥130は「特急料金」と割り切ってつい乗ってしまいます。特別快速 3630EE231系15B[横コツ]2008.5.15 新宿そんな湘南新宿ライ...

続きを読む

祝 D51 498復活!

昨年のボイラー破損事故で、前途が危ぶまれたD51 498号機ですが、この秋臨で復活がリリースされ、まずはめでたしめでたしというところです。私は、「EL&SL奥利根」には2回乗りましたが、そのうちの1回はC58 363。2月24日付け C58+EF58の「EL&SL奧利根」~12年前の今頃、俺はどこで何をしていたか あとの1回がD51 498号機牽引の時に乗りました。その時の画像をご紹介しますが、今となっては少し珍しいものです。通常は12系6両ですが...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター