FC2ブログ

記事一覧

平成鉄道史(20) 阪神・淡路大震災で阪神間の鉄道に甚大な被害

1995(平成7)年の鉄道界は、年明け早々呆然とするしかない事態に見舞われました。1月17日早朝5:46分に発生した阪神・淡路大震災で、阪神間の鉄道は壊滅的な被害を受けました。当時の私は遅番勤務で、朝8:30を過ぎてテレビをつけたら、後はずっと息を呑んで見つめるしかありませんでした。東海道本線は六甲道駅が高架橋ごと崩落、何よりもショックだったのは、山陽新幹線の高架橋が崩落してレールが宙吊りになっていたシーンでした...

続きを読む

平成鉄道史(番外) 令和の鉄道界の課題

平成最後の1日となりました。天皇陛下崩御による改元と異なり、今回は「お気持ち表明」による特例法の整備で「予告された改元」となり、方々で「平成最後」の表現が目に付きます。令和の鉄道界の課題というよりJRに限った話になりますが、分割により熱海・国府津・米原・直江津・下関などの境界駅では、普通列車の乗換が必要になりました(熱海は朝夕のみ上野東京ラインの電車が沼津へ乗入れ)。(右)451M 211系[静シス](左)30...

続きを読む

平成鉄道史(19-3) C62と787系が大宮に!(鉄道の日プレイベント 1994)

1994年の平成鉄道史は終了しようと思いましたが、鉄道史上に残る出来事とは言いにくいものの、従来の鉄道記念日が民鉄も対象として「鉄道の日」となったのがこの年だったので、急遽加えます。1994(平成6)年10月8・9日、JR東日本大宮工場(現・大宮総合車両センター)/JR貨物大宮車両所にて「鉄道の日プレイベント 新旧つばめの出会うとき」が開催され、JR西日本・九州から長駆C62 2・787系が大宮工場に遠征し、JR各社の枠を超え...

続きを読む

平成鉄道史(19-2) 「みずほ」廃止「あさかぜ1・4号」不定期格下げ(1994年12月3日ダイヤ改正)

1994年は前年の不純な夏と違い暑い日が続き、ゲリラ豪雨も多かった覚えがあります。夏本番になろうとする頃、衝撃の知らせが飛び込んできました。朝日新聞(東京本社版)1994年7月18日付朝刊12月3日のJRグループダイヤ改正で「みずほ」廃止、「あさかぜ1・4号」「つるぎ」が不定期格下げとは、今思い出しても愕然とする内容でした。「みずほ」は元々「九州ブルートレインで真っ先に廃止されるのは『みずほ』だろうと」囁かれていま...

続きを読む

平成鉄道史(19) 215系とピギーバック全盛の頃(1994)

1992(平成4)年に登場した215系は、朝夜ラッシュ時の「湘南ライナー」に投入された他、日中には東京-熱海間の快速「アクティー」にも使用されました。オール2階建で収容力の大きさを発揮すると思いきや、「湘南ライナー」ではボックスシートが不評、「アクティー」も2扉故乗降時間がかかり、いつしか「湘南ライナー」と土休日の「ホリデー快速ビューやまなし」が主となりました。2002(平成14)年12月1日のJR東日本ダイヤ改正か...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター