FC2ブログ

記事一覧

東戸塚で生きている「国鉄」

東戸塚駅の改札を出ると、今なお「国鉄」が生きています。案内板が国鉄書体のまま、両隣のブックオフ・コンタクトのアイシティに混じって健在です。2019.12.10 東戸塚ハングルの注記も加えられているので、当面活躍しそうですね。...

続きを読む

東十条の「国鉄」

東十条の「国鉄」と言っても国鉄型ではありません。ある意味「史跡」と呼べるかも知れませんが、町内会の地図に「国鉄路線」の文字があります。相当年季が入った地図です。北口で降りて交番の真向かいだったでしょうか、線路際へ降りる階段を目指すと必ず気がつきます。国鉄型とJR車両の過渡期を見守っている感じですね。配9772レEF64 1030[長岡]+E235系トウ30画像全て2018.12.21...

続きを読む

上野駅 10系客車・165系・181系・455系の文字

5年前の画像であり、現在は存在しないらしいと聞きましたが、JRになってからも上野駅で10系・165系・181系・455系の文字を見られるとは思いませんでした。2013.6.28 上野今回の投稿は、ブロ友のSL-10さまのコメントにヒントを与えられたことを申し添えておきます。...

続きを読む

まだ残る「国鉄」を横浜線成瀬駅に見る

先日、横浜線成瀬駅に初めて下車してみました。1979(昭和54)年、十日市場駅と同時に開業し、十日市場は何度か下車したことがありましたが、成瀬には知り合いがいないこともあり、なかなか下車する機会がありませんでした。下車して、駅のつくりに晩年の国鉄を感じました。いかにも「質実剛健」、「ステーションシティ」というよりも「駅」というつくりはJRになってからの駅とは違います。何よりも懐かしかったのは、「自動きっぷ...

続きを読む

私の宝物 国鉄の入社案内(1977)(2)

「のびゆく国鉄 あすの姿」とありますが、とても当時はそんな状況ではありませんでした。運賃・料金50%値上げを断行したものの、収入は国鉄の見込み程伸びず、頼みの東海道新幹線の乗客数は12%も減少するという、更なる「非常事態」に陥りました。「年中行事」と化した運賃・料金値上げに加えて、およそ接客業とは思えない職員の対応の悪さや「たるみ事故」の続発など現場の士気も低下し、「国鉄離れ」の言葉が生まれたのもこの頃...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター