FC2ブログ

記事一覧

国鉄新性能電車初の廃車(1964年9月8日)

1964(昭和39)年4月24日、東海道本線 草薙-静岡間(当時)の踏切で、東京発宇野行 特急「第1富士」がダンプカーと衝突、1号車のクロ151-7は線路と直角に全軸脱線、東海道本線の運転再開を急ぐために車体を切断され、1964年9月8日付で廃車、国鉄新性能電車の廃車第一号となってしまいました。クロ151 模型以上2点 2014.3.22 交通科学博物館クロ151-7ではありませんが、イメージはつかんでいただけると思います。クロ151-7は復...

続きを読む

「北斗星」「63.3ダイヤ改正」30周年(1988《昭和63》年3月13日)

1988年3月13日、上野駅で「札幌」の行先を見た時の感激は、東京駅で「新函館北斗」の行先を見たのとは比較にならない大きさでした。海を隔てていた北海道が、遂に青函トンネルで結ばれた。列車で北海道へ行けるようになった…青函連絡船の旅は「津軽海峡・冬景色」のように哀愁を帯びていましたが、「北斗星」「海峡」で青函トンネルを越える旅は、正しく爽やかな感動でした。あれから30年。ダイヤ改正初日の「北斗星1号」の先頭に...

続きを読む

異例づくめだった「59.2」国鉄ダイヤ改正

今頃という時間ですが、どうしても書いておきたいと思いました。1984(昭和59)年2月1日ダイヤ改正は国鉄~JRの歴史上異例中の異例のダイヤ改正でした。国鉄時代のダイヤ改正は大体10月1日に行われていました。年度の途中であり、かつ天候が安定しているというのが主な理由でした。雪で輸送が乱れることの多い2月にダイヤ改正が行われるというのは、異例中の異例。「59.2」改正の目玉は、ヤード系から直行系の貨物輸送のシステムチ...

続きを読む

房総特急登場45周年(1972《昭和47》年7月15日国鉄ダイヤ改正)

今日は、房総に初めての特急「わかしお」「さざなみ」が登場して45周年。今では食堂車が無い特急も、走行距離が100kmそこそこの特急(国鉄→JR)も、珍しくはなくなりました。何しろ、最近は走行距離が100kmを切る特急すら珍しくありません。しかし、乗客の特急の選好度が高まり特急の大衆化が始まっていた当時でさえ、食堂車無し、走行距離が100kmそこそこの定期特急とはとにかく異例尽くしでした。当時私は小学2年生。まだ、時刻...

続きを読む

今日は「あずさ」正真正銘50周年 「あずさ」」オールスターズ

特急「あずさ」が設定されたのは1966(昭和41)年10月1日ダイヤ改正ですが、実際には初狩-初鹿野(現・甲斐大和)間の複線化を待って、運転開始は12月12日でした。よって、今日12日が「あずさ」デビューから正真正銘の50周年ということになります。余談ですが1966年12月12日、新宿を発車した「第1あずさ」初列車は甲府-竜王間で耕運機と衝突、初列車が運転打切りとなる何とも気の毒なスタートになってしまいました。このため、甲...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター