FC2ブログ

記事一覧

あっぱれJR東海 国鉄書体をフルカラーLEDで表現

形式標記の書体は国鉄書体を「捨てた」JRが多い中、JR東海は今も国鉄書体を守り続けています。それにしても、行先表示もフルカラーLEDで国鉄書体を表現したとは、あっぱれとしか言いようがありません。間近で見るとそれほど国鉄書体とは感じないのですが…少し離れると、完全に国鉄書体に見えます。3642M 313系2000番代2連[静シス]2013.2.10 甲府国鉄時代の方向幕の「特別快速」の書体、フルカラーLEDではやや不完全ですがここ...

続きを読む

首都圏から国鉄書体の方向幕の消滅が近い

武蔵野線の205系も、いつしかLED表示への改造が進んでいます。南武線にはまだ205系が走っていますが、これはE233系への置換えがこれから進行します。八高線の205系・209系は国鉄書体ですが、ひょっとするとこちらもLEDへの改造が行われるかも知れない。相模線の205系は国鉄書体ですが、登場から来年で24年、遠からず置換えの話が出るでしょう。高崎車両センターの115系は首都圏と言えるかどうかわかりませんが、いずれ置き換えられ...

続きを読む

205系の珍方向幕「千葉港」

この書庫、随分久しぶりです。2年くらい間があいてしまいました。京葉線205系の方向幕です。京葉線が全線開業してからは「千葉港」行の電車はなかった筈ですが、1986(昭和61)年3月3日ダイヤ改正で京葉線が西船橋-千葉みなと間で部分開業した名残でしょうか。京葉線205系の方向幕は、後に国鉄文字からJR千葉支社スタイルに変わりましたが、それからも「千葉港」の幕はあったのでしょうか。珍しさで、思わず撮ってしまいました...

続きを読む

大宮で「南宮崎」

先日ご紹介した「新旧つばめの出会うとき」をデジタル処理するにあたって、出てきました。大宮で「南宮崎」の行先…うーん、ヤシの木や温かそうな海…南国の風景が浮かんできますね。「新旧つばめの出会うとき」にやってきた787系の方向幕です。私は宮崎は肥薩線で一部をかすめたことしかないので、県庁所在地宮崎にはまだ行ったことがありません。「富士」も西鹿児島まで運転されていたのが宮崎止まりになり、その後JRになって南...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター