FC2ブログ

記事一覧

相鉄12106×10 海老名お披露目

12106×10が2日に分けてかしわ台へ送られました。ららぽーと海老名の真下を通るので一般の人々も足を止め、「お披露目」でした。ご婦人の方に声をかけられましたが、この奥様は長く海老名に住んでいたにもかかわらず相鉄の線路だったことを知らなかったとか。2020.2.14 海老名4月4日は「伊豆クレイル」が相模線に入線しますよ。...

続きを読む

相鉄7755×10が運用離脱 

ある相鉄のSNSによると、7755×10が離脱したとのこと。とても残念です。12月1日に遭遇したのが最後でした。快速 20262019.12.1 海老名思い出すのは、7755×10がデビューした1989(平成元)年のGW。相鉄初のクロスシートに、車内に入った人達は皆「東海道線みたい」とびっくりしていました。その後8000系・9000系が登場すると狭さを感じましたが、いつもクロスシートを選んで乗っていました。近日中に陸送されるかも?とのことです...

続きを読む

9000形が小田急5000形(二代目)試運転を見守る

小田急通勤形の名車が、後輩の発進を見守っているようです。5051×102020.1.15 海老名...

続きを読む

東海道の名物列車「144M」は相鉄12000系が継承

144Mとは「ムーンライトながら」の前身である、東京-大垣間の夜行普通列車(下りは143M・美濃赤坂行)です。144Mと下り143Mの更に前身は、東京-大阪間の夜行普通列車143・144レでした。鉄道史に記憶される「43.10」(1968⦅昭和43⦆年10月1日ダイヤ改正で、143・144レは一旦廃止が決定します。しかし廃止を惜しむ世論が時の国鉄総裁・石田 禮助を動かし、運転区間は短縮されたものの一点存続、現在の「ムーンライトながら」へと続...

続きを読む

「闇夜の黒牛」ヨコハマネイビーブルー

「闇夜の黒牛」というとんち話があります。高名な画家がこどもに自分の絵をけなされ、プライドを傷つけられてこどもに絵を描かせます。こどもが描いた絵は全面真っ黒、画家はバカにされたとますます収まりません。こどもはしれっと「闇夜に黒牛がいるところでございます」。この一言でギャフンとさせるオチです。ヨコハマネイビーブルーも、夜のホームでは闇夜の黒牛!?急行 1054 9703×102019.12.14...

続きを読む

プロフィール

Herorail

Author:Herorail
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。 yahoo!ブログから移転しました。
星の数ほどあるブログの中で出会えましたことを感謝します。 見知らぬ町へ鉄の道で行きましょう。いやなことがあれば鉄の道で行きましょう。 宜しくお願い致します。
アメブロも運営していますが、懐古趣味に限定しています。宜しければ合わせてご覧ください。https://ameblo.jp/ef58137/

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター